徳力基彦(tokuriki)
P&Gマフィアについての寄稿記事が、アジェンダノート半年間の人気記事ランキングで1位になったようです。
見出し画像

P&Gマフィアについての寄稿記事が、アジェンダノート半年間の人気記事ランキングで1位になったようです。

徳力基彦(tokuriki)

先月末にアジェンダノートに寄稿した記事が、アジェンダノート開設から半年間で最も人気の記事1位に選ばれたそうです。

読んでいただいた皆さん、シェアいただいた皆さん、ありがとうございます。
5月から11月9日までの記事のランキングで、私の記事は10月末掲載なのでギリギリ集計に間に合った感じです(汗)

新設メディアなので、購読者が増えてきた直近の記事の方がたくさん読まれるのは、ある意味当然なんですけど。
何にしてもありがたい限りです。
ブロガーとしての面目躍如というと言い過ぎだとは思いますが、ちょっとホッとしております。

この記事は、個人的にも大変刺激を受けているP&G出身の方々と、それに対する日本企業ならではのアプローチの個人的なシンボルである、エステーの鹿毛さんに学んだ事のお礼として書いた記事でした。
せっかく書いたものの、タイトルにインパクトがないと読まれないだろうな、と、ちょっと釣り気味なタイトルにさせていただきましたが、無事に少なくとも閲覧数はトップになったようでホッとしております。

マクドナルドの復活といい、スマニューの躍進といい、良い企業に良いマーケティングが組み合わさると業界や日本が盛り上がることに繋がると思いますので、この記事から何かのきっかけが生まれてくれていれば筆者冥利につきます。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
徳力基彦(tokuriki)

ここまで記事を読んでいただき、ありがとうございます。 このブログはブレストのための公開メモみたいなものですが、何かの参考になりましたら、是非ツイッター等でシェアしていただければ幸いです。

徳力基彦(tokuriki)
noteプロデューサー/ブロガー。 ビジネスパーソンや企業の、ブログやソーシャルメディア活用の可能性を日々試行錯誤してます。 アンバサダープログラムのアンバサダーも担当中。 書籍「顧客視点の企業戦略」「アルファブロガー」を書かせて頂きました。