マガジンのカバー画像

オフィスビル移転速報

日本企業を主としたオフィス移転の情報や移転ニーズを速報的にまとめていく日系企業不動産移転情報です。オフィス移転やオフィスを探す企業に向けた情報誌を目指します。
このマガジンでは不動産とくにオフィス移転における情報を毎月2回、そして不定期に情報を公開して最新の… もっと詳しく
¥500 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

移転/ソフトウェア開発企業が秋葉原で集約

移転/ソフトウェア開発企業が秋葉原で集約

ITインフラの構築及びソフトウェア開発プロジェクトの請負を行っている開発系の企業が同じエリア秋葉原内にて移転を行う。移転の目的は集約とオフィスの拡大になり、複数拠点が離れているものを統合する狙いがあるようだ。

会社概要と業態

もっとみる

進出/新築のPMO神保町に新規事業拠点拡大

野村不動産が開発するミッドサイズオフィスビルである。PMO神保町ビルに新規進出の企業が開発拠点や企画の拠点としてワンフロアを借りる。
神保町老舗企業であるが新規企画を担う組織部署となる。ゲーム開発やコンテンツ運営を手掛ける集英社関連事業

会社概要と業態

もっとみる
移転/美容医療・情報アプリ運用会社が恵比寿に拡大

移転/美容医療・情報アプリ運用会社が恵比寿に拡大

美容医療の口コミ・予約アプリ「トリビュー」を運営するトリビュー社がオフィスを移転した。移転先は恵比寿のビルの1フロアを利用している模様だ。すでに移転をし営業を開始している模様だ。

会社概要と業態株式会社トリビューは設立が2017年7月26日のスタートアップ企業である。
代表取締役の毛 迪はリクルートやVCを経て2017年に同社を創業。
初期はプロダクト開発やユーザー獲得、営業を担当し、現在はファ

もっとみる
移転/インターネット広告やEコマースを手掛けるONDe社が拡大

移転/インターネット広告やEコマースを手掛けるONDe社が拡大

Eコマース事業 ・インターネットメディア事業 ・ コンテンツ事業 ・ 制作事業や広告代理店を行う企業がオフィスを移転する。移転先は恵比寿界隈の近隣ビルに集約及び拡大をする模様だ。2倍程度の規模拡大をする見通しである

会社概要と業態株式会社オンドは2006年に設立の企業である。資本金3,000万円の主にEコマース事業 ・インターネットメディア事業 を手掛ける広告企業である。

主にPCやモバイルフ

もっとみる
移転/渋谷スクランブルWeworkへクラウド人材管理システムのカオナビ

移転/渋谷スクランブルWeworkへクラウド人材管理システムのカオナビ

渋谷スクランブルスクエアのWeworkへタレントマネジメントシステムを開発管理する企業が移転を行う。移転時期は来年であるが定期借家契約の満了とともに移転を行う見通しと予測される。
同社はコロナ禍でリモートワークを活用しており人材の最適配置や働き方の見直しを含めた施策と予測できる

企業の業態と概要2008年株式会社ジャパンオペレーションラボ設立(現 株式会社カオナビ)が創業される。
カオナビ事業開

もっとみる

移転/中小企業支援業務企業が馬喰町の新築オフィスへ

中小企業支援業務や事業承継、M&A、経営戦略立案、企業再生等に関する経営コンサルティングを行う日本橋の企業がオフィスを移転する。移転を行うのはインクグロウ社である

会社概要と業態
2011年にマネジメントバイアウトによって株式会社C&I Holdings (旧株式会社ベンチャー・リンク)より独立インクグロウ株式会社に商号変更

当時中小中小企業支援事業を行っていた下記の会社から分かれた形で事業が

もっとみる
返却/六本木グランドタワー15階の事業投資系企業が1フロアが返却の意向あり

返却/六本木グランドタワー15階の事業投資系企業が1フロアが返却の意向あり

各種事業への投融資を行う企業が、六本木グランドタワーの1フロアを解約して約1,000坪のを返却する動きがあるという情報があった。移転元は六本木グランドタワーの15階である。

移転先は、明らかになっていない。

会社概要と業態

もっとみる
移転/インフルエンサーマーケティング事業を行うC Channelが港区へ業務効率

移転/インフルエンサーマーケティング事業を行うC Channelが港区へ業務効率

メディア事業、eコマース事業、インフルエンサーマーケティング事業を行う企業である。C Channel株式会社がオフィスを移転する。現在の青葉台のオフィスから移転先は港区の南青山エリアへの移転となる。

会社概要と業態C Channel株式会社はインフルエンサーマーケティング事業を主力とする企業である。2015年4月1日創業

代表取締役社長は元LINEの社長でもある森川亮。女性向けメディア「C C

もっとみる
移転/Daiwa渋谷スクエアに広告配信プラットフォームを企画・開発のフクロウラボ拡大

移転/Daiwa渋谷スクエアに広告配信プラットフォームを企画・開発のフクロウラボ拡大

Daiwa渋谷スクエアからMEDIX社が移転を行ったがその後、Daiwa渋谷スクエアビルの同フロアへ後継テナントが決まったという情報があった。

今回の移転予定企業は広告配信プラットフォームを運営する企業になり事業規模拡大の急成長企業であるという情報が得られている。移転先はDaiwa渋谷スクエア400坪の区画である。

会社概要と業態移転予定企業は広告プラットフォームのフクロウラボ社という情報があ

もっとみる

移転/オンライン診療サービス「curon」運営会社が常盤橋再開発ビルへ

予約から問診・診察・決済・医薬品の配送手続き(院内処方の場合)までをオンラインで完結できるオンライン診療サービス「curon(クロン)」を提供しているMICIN社がオフィスを移転。
移転先は常盤橋の再開発エリア内のTOKIWAブリッジに移転する。

会社概要と業態MICIN社は株式会社情報医療として2015年に設立された企業である。

医療情報(Medical Information)の有効活用で

もっとみる
移転/品川シーズンテラスに自動車の販売・買取会社

移転/品川シーズンテラスに自動車の販売・買取会社

東京都千代田区に本社を置く中古車をメインとした自動車の販売・買取会社であるIDOMが品川シーズンテラスにオフィスを設ける予定という情報がある。
今回は本社の移転ではなく、品川エリアへのサテライト機能の進出という話が複数から確認した

会社概要と業態
IDOM社は1994年に創業しした中古車店「ガリバー」の全国展開により業容を拡大した企業である。1998年に上場を果たす。

BMW正規新車ディーラー

もっとみる
移転/西新宿エリア内でコスト抑えて拡大インターネットメディアのポート

移転/西新宿エリア内でコスト抑えて拡大インターネットメディアのポート

インターネットメディア事業を運営しているPORT社がオフィスを移転するというリリースを出した。

移転時期は2022年12月を予定しており移転目的は事業の拡大が目的とされている。現在のビルと至近のオフィスビルに集約し事業を拡大する見通しだ。

会社概要と業態ポートは2011年4月18日に創業されたベンチャー企業である。

同社は当初はソーシャルメディアを利用した人材採用支援サービスを目的とし、社名

もっとみる
拠点/新築のヤンマー東京ビルに大手レンタルオフィス

拠点/新築のヤンマー東京ビルに大手レンタルオフィス

今、八重洲口のオフィスビルのテナント誘致が佳境である。現在八重洲エリアは再開発が進んでおり2023年には東京ミッドタウン八重洲のオープン、その後も八重洲エリア再開発は止むことが無い。同時に再開発エリアの次のテナント候補や獲得に各社力を入れている

今回は八重洲に一足早くオープンするヤンマー東京ビルに新規テナントがオープンする情報である。

会社概要と業態今回ヤンマー東京に新規オープンするのはサーブ

もっとみる

追加/株式会社Branding Engineerがあいおいニッセイ渋谷ビルに拡大

現在渋谷の再開発予定ビルの一角である、渋谷東口ビルに移転した株式会社Branding Engineerがさらなる追加増床の床としてあいおいニッセイ同和損保渋谷ビルにオフィスを追加移転した。事業部の一部を拡大させて移転する見通しだ。

会社概要と業態
株式会社Branding Engineerは企業のDX推進を行なっており、企業向けにデジタルマーケティングのコンサルティングなどを複数請け負う企業だ。

もっとみる