N系不動産オフィス移転速報

移転/データ復旧・データリカバリーの老舗企業本社を六本木ヒルズに移転

移転/データ復旧・データリカバリーの老舗企業本社を六本木ヒルズに移転

データリカバリー事業、 フォレンジクス事業、セキュリティ事業などに強みがあるデータ復旧の専門を強みとするデジタルデータソリューション社が本社を移転する。 本社の移転先は六本木ヒルズ森タワーになる見込みである。六本木ヒルズ森タワーは昨今内部増床などで外部募集が少なかった背景があるが、新規に外部募集した区画への入居になる 会社概要・業態1999年、同社の前身となるインターネットオーナーズ社が設立される。2003年にはデータ復旧事業が創設され以後同社はデータの復旧や保守を強みと

3
115
移転/住宅設備のEC運営企業ビル内で増床移転

移転/住宅設備のEC運営企業ビル内で増床移転

住宅設備機器の交換需要をインターネットで事業展開をする交換できる君(旧 サンリフレホールディングス)がビル内にて増床の移転を行う予定である。オフィスビルは東京建物東渋谷ビル、移転によって新たな人員増強に耐えうる環境を構築することが目的である 会社概要・業態交換できる君は住宅の住宅設備機器の故障や劣化等による機器交換ニーズに対して、機器&工事をセット販売する e コマース事業を展開。 旧来、水回りの工事を行う会社や機器の販売を行う会社は業界内にも多数存在した。同社の強みは交

4
120
移転/中古車買取のガリバー運営企業、オフィスをJPタワーへ

移転/中古車買取のガリバー運営企業、オフィスをJPタワーへ

中古車販売のリーディングカンパニーとしての立ち位置のがリーバーを運営するIDOMがオフィスの移転を発表した。オフィスの移転先はJPタワーである。東京駅にほぼ直結のオフィスビルである。 今回の移転はアフターコロナの働き方の変更に至るものである 会社概要・業態IDOM社は1994年に創業しした中古車店「ガリバー」の全国展開により業容を拡大した企業である。1998年に上場を果たす。 BMW正規新車ディーラーを経営。2015年にはオーストラリア大手の新車ディーラーグループを買収

4
移転/SNSマーケティング企業、三井の運営するシェアオフィスへ

移転/SNSマーケティング企業、三井の運営するシェアオフィスへ

SNSの運用やSNSのコンサルティングを行う企業がオフィスの新しいあり方を模索するためにオフィスを移転する。移転先は三井不動産の企画運営するワークスタイリング汐留シティセンターへと移転を行う模様である。 移転を行う企業はコムニコ社であり、現在は築地にオフィスを構えている。 会社概要・業態SNS運用の課題に応じて、最適なサービスをご提案。プランニングから運用代行・効果検証まで、ワンストップでを支援する企業である。設立は2008年になりSNS運用代行や及び炎上対策などに取り組

2
123
移転/印刷プリント企業が東京支店を集約

移転/印刷プリント企業が東京支店を集約

大型インクジェット出力機を用いたサインディスプレイの制作などに強みがあるマザーズ上場企業が東京オフィスを集約する移転を行う模様である。 移転を予定している企業が株式会社ビーアンドピー、現在の東京エリアのオフィスを機能集約しRBM東八重洲ビルの1階へ移転する予定である。本社は大阪になり本社機能の移転は無い 会社概要と業態ビーアンドピー社の設立は1985年、当時は和田山コピーセンターとして立ち上げ、その後大判フルカラー印刷機による大判カラープリント出力事業に参入。これが現在の

2
クラウドファンディング事業のREADYFORが一番町へ移転

クラウドファンディング事業のREADYFORが一番町へ移転

国内最大クラウドファンディングを運営するREADYFORがオフィスを一番町への移転を行った。移転先は旧オフィスと近しい立地である住友不動産一番町ビルへの移転となった。 会社概要と業態READYFORは2011年に東京大学発のベンチャー企業オーマ株式会社の一事業として運用開始された事業である。オーマ株式会社は当時いまのサービスとは全く異なるサービスを主軸としており人物検索サービス「あのひと検索スパイシー」の運営をしていた。インターネット上での人間の相関関係をテクノロジーでつな

4
独自思考のビジネスコンサルティング企業が表参道へ移転

独自思考のビジネスコンサルティング企業が表参道へ移転

アート思考でイノベーションを起こそうとしている企業がある。従来のコンサルティングやロジカルシンキングの枠から外れたアート思考での課題解決をする企業がオフィスを表参道に移す。 固定概念にとらわれない新しいビジネス企業が表参道の一棟貸し物件に拡張移転する。 会社概要と業態移転を行うのはBulldozer社である。同社の設立は2018年9月とスタートアップ中のスタートアップである。独自哲学を持っており常識の枠を超え「速く、たくさんの解」を導き出すと概要にある。

4
クラウド営業支援ツール提供のベンチャーが東日本橋へ移転

クラウド営業支援ツール提供のベンチャーが東日本橋へ移転

クラウド営業支援ツール「Senses」を運営する株式会社マツリカがオフィスを移転を行う。現在は五反田にオフィスを構えていたが、移転先は東日本橋のLIT HIGASHI-NIHOMBASHIへの移転を行う。 会社概要と業態マツリカ社はクラウド営業支援ツールSensesの運営、営業活動におけるコンサルティング業務、その他インターネットインフラ事業の開発・運営している企業である。 設立が2015年4月になり五反田バレーの一角としてスタートアップ・ベンチャーとしての認知されている

5
100
丸紅エネルギー本社を飯田橋に移転

丸紅エネルギー本社を飯田橋に移転

丸紅エネルギー(現在はマルネン)が本社オフィスを飯田橋へ移転を行った。移転先は住友不動産千代田富士見ビルになる。 営業開始は2021年7月5日を予定 会社概要と業態マルネンは丸紅石油株式会社が発端となる企業である。丸紅株式会社の全額出資によって1974年に設立された企業、丸紅の液化ガス事業を移管、後に丸石興産や丸紅ガス興産、2004年には昭和シェル石油株式会社より資本参加といった経緯を経ている。 株主の比率は丸紅が6割、昭和シェル(現出光興産)が3割の比率である。 移

4
​SEO対策、リスティング広告企業が五反田の新築へ移転

​SEO対策、リスティング広告企業が五反田の新築へ移転

​SEO対策、リスティング広告、Webサイト構築、アクセス解析などを専門とするプランビー社がオフィスを移転する模様である。移転先は五反田と大崎の中間に位置する新築のオフィスビルである。 移転先は島津山PREXの1フロア、移転予定企業はPLAN-B社である。 会社概要と業態PLAN-B社の設立は平成 15 年 10 月と歴史あるベンチャーという立ち位置である。業界内では中堅実績がある企業。 事業内容は主に、デジタルマーケティング事業、メディア事業であるが主にSEOの改善や

4
135