TKさん@オフィス不動産 最前線

オフィス移転の不動産屋さん、管理会社さん オフィスビルの空室率とともに現れて適当な事を呟きます。 好きな言葉はADバックhttps://twitter.com/tokusenjouhou20 不動産小説「ツボ」売り完結

TKさん@オフィス不動産 最前線

オフィス移転の不動産屋さん、管理会社さん オフィスビルの空室率とともに現れて適当な事を呟きます。 好きな言葉はADバックhttps://twitter.com/tokusenjouhou20 不動産小説「ツボ」売り完結

    マガジン

    • N系不動産オフィス移転速報

      日本企業を主としたオフィス移転の情報や移転ニーズを速報的にまとめていく日系企業不動産移転情報です。オフィス移転やオフィスを探す企業に向けた情報誌を目指します。

    • 日本不動産オーナー探訪記 -オフィスビルオーナー

      不動産オーナーの探訪記 -オフィスビルオーナ編です。不動産オーナーでとても高いビルや誰が運営しているのか全くわからないオフィスが案外地元の名士だったりとヒストリア的に探訪してみます。

    • オフィスビル不動産で学んだシリーズ

      不動産業界に入ってウン10年、新卒だったり中途だったり法人向け仲介を通した経験と知識と学びを濃縮還元してお届けしています。 1件当たりの単価が200円ちょっとですのでまとめて買うと2,000円なので800円程お得になります!!オフィス移転・仲介・ベンチャー企業のオフィス事情なんか気になる記事を✅チェック

    • 「不動産小説」ツボ売り

      時は2005年、オフィス仲介業というニッチな不動産業界に新卒入社した『山本』と取り巻く人間関係、オフィス仲介としての生き方を追う小説。不動産屋成分多め

    • バックナンバー/N系オフィス移転速報ー2021年上期市場観測

      2021年上期の観測です。 オフィス移転速報を単発で買っていただいている方や今のオフィス移転の市況観測どうなっているの?という方向けのまとめている記事です。 2020年年末から上期はどのように変わっているか?

    最近の記事

    移転/バリュエンスグループがオフィスを適正立地へ

    バリュエンスグループがオフィスを移転する発表があった。 オフィスの移転先は南青山になる。同社は現在品川の大型オフィスの1フロアを利用しているが今後の働き方やコミュニケーションを踏まえての移転先を探していた模様である。 会社概要と沿革バリュエンスグループは設立当初は質店を扱うブランド買取と販売を行う企業であった。メインの取扱事業はブランド品、骨董・美術品等リユース事業である。 創業時期は2007年先駆けとして、ブランド買取事業スタート/なんぼや 1号店として「難波本店」オー

    スキ
    1
    有料
    155
      • 移転/音声メディアのVoicyが助太刀跡地へ拡大

        西新宿の住友不動産新宿セントラルパークタワーに移転を行った助太刀の退去跡に音声メディアのVoicyが移転した。 移転先は助太刀と同じ区画に2フロアでの移転となる。 会社概要と業態 「音声×テクノロジーでワクワクする社会をつくる」を掲げる音声市場・ボイステック業界のリーディングカンパニーでありボイスメディア「Voicy」の開発運営を行っている会社である。 Voicyは設立が2016年 2月の渋谷スタートアップ企業。 音声に特化したサービスを行っており主な事業としては以下

        有料
        123
        • 移転/西新宿の新宿セントラルパークタワーに助太刀

          西新宿の住友不動産新宿セントラルパークタワーに建設現場用のアプリを開発運用する企業である助太刀社が移転を行う。移転目的は事業拡大である。 会社概要と業態 株式会社助太刀は2017年に株式会社東京ロケットとして設立される インターネットを利用したサービスの企画、制作及び運営を行う企業だ。 2017年7月本社を東京都渋谷区に移転 同年2017年7月総額5,000万円の第三者割当増資を実施

          有料
          121
          • 移転/浜松町の築浅ビルに産業用ロボットベンチャーのMech-Mind

            浜松町と芝大門に位置する築年数の浅いビルに産業用ロボットベンチャー企業が移転する模様だ。 移転先KDX浜松町プレイスビルになり移転する企業は中国外資系ベンチャー企業である。 会社概要と業態Mech-Mind Roboticsは2016年10月に中国名門、清華大学の海外帰国人材グループによって設立され、AI+3Dビジョン技術を活用した知能産業ロボットのスタートアップ企業だ。 主な拠点は中国。北京(研究開発)と上海(販売部隊)に本社を構え、深セン、広州、青島、長沙、杭州、鄭州

            スキ
            2
            有料
            123

          マガジン

          マガジンをすべて見る
          • N系不動産オフィス移転速報

            • ¥500 / 月

            日本企業を主としたオフィス移転の情報や移転ニーズを速報的にまとめていく日系企業不動産移転情報です。オフィス移転やオフィスを探す企業に向けた情報誌を目指します。

          • 日本不動産オーナー探訪記 -オフィスビルオーナー

            • 25本

            不動産オーナーの探訪記 -オフィスビルオーナ編です。不動産オーナーでとても高いビルや誰が運営しているのか全くわからないオフィスが案外地元の名士だったりとヒストリア的に探訪してみます。

          • オフィスビル不動産で学んだシリーズ

            • 10本
            • ¥1,234

            不動産業界に入ってウン10年、新卒だったり中途だったり法人向け仲介を通した経験と知識と学びを濃縮還元してお届けしています。 1件当たりの単価が200円ちょっとですのでまとめて買うと2,000円なので800円程お得になります!!オフィス移転・仲介・ベンチャー企業のオフィス事情なんか気になる記事を✅チェック

          • 「不動産小説」ツボ売り

            • 20本

            時は2005年、オフィス仲介業というニッチな不動産業界に新卒入社した『山本』と取り巻く人間関係、オフィス仲介としての生き方を追う小説。不動産屋成分多め

          • バックナンバー/N系オフィス移転速報ー2021年上期市場観測

            • 10本
            • ¥650

            2021年上期の観測です。 オフィス移転速報を単発で買っていただいている方や今のオフィス移転の市況観測どうなっているの?という方向けのまとめている記事です。 2020年年末から上期はどのように変わっているか?

          • バックナンバー/N系オフィス移転速報ー2020年末前後

            • 9本
            • ¥300

            オフィス移転速報の2020年年末に向けた移転速報をまとめています。大きく分けると縮小移転が多いマーケットでしたが大型中型問わずに移転はありました ※単独で買うより400円くらい安い。アーカイブ版

          • バックナンバー/N系オフィス移転速報ーシェアオフィス編

            • 8本
            • ¥385

            N系オフィス移転情報2020年シェアオフィス情報のまとめ買い情報です。 単品で買うよりも200円から300円ほど安いです。サービスオフィスやシェアオフィスレンタルオフィスについての移転速報情報を知りたい方への売り切り型のマガジン

          • N系不動産オフィス移転速報

            • ¥500 / 月

            日本企業を主としたオフィス移転の情報や移転ニーズを速報的にまとめていく日系企業不動産移転情報です。オフィス移転やオフィスを探す企業に向けた情報誌を目指します。

          • 日本不動産オーナー探訪記 -オフィスビルオーナー

            • 25本

            不動産オーナーの探訪記 -オフィスビルオーナ編です。不動産オーナーでとても高いビルや誰が運営しているのか全くわからないオフィスが案外地元の名士だったりとヒストリア的に探訪してみます。

          • オフィスビル不動産で学んだシリーズ

            • 10本
            • ¥1,234

            不動産業界に入ってウン10年、新卒だったり中途だったり法人向け仲介を通した経験と知識と学びを濃縮還元してお届けしています。 1件当たりの単価が200円ちょっとですのでまとめて買うと2,000円なので800円程お得になります!!オフィス移転・仲介・ベンチャー企業のオフィス事情なんか気になる記事を✅チェック

          • 「不動産小説」ツボ売り

            • 20本

            時は2005年、オフィス仲介業というニッチな不動産業界に新卒入社した『山本』と取り巻く人間関係、オフィス仲介としての生き方を追う小説。不動産屋成分多め

          • バックナンバー/N系オフィス移転速報ー2021年上期市場観測

            • 10本
            • ¥650

            2021年上期の観測です。 オフィス移転速報を単発で買っていただいている方や今のオフィス移転の市況観測どうなっているの?という方向けのまとめている記事です。 2020年年末から上期はどのように変わっているか?

          • バックナンバー/N系オフィス移転速報ー2020年末前後

            • 9本
            • ¥300

            オフィス移転速報の2020年年末に向けた移転速報をまとめています。大きく分けると縮小移転が多いマーケットでしたが大型中型問わずに移転はありました ※単独で買うより400円くらい安い。アーカイブ版

          • バックナンバー/N系オフィス移転速報ーシェアオフィス編

            • 8本
            • ¥385

            N系オフィス移転情報2020年シェアオフィス情報のまとめ買い情報です。 単品で買うよりも200円から300円ほど安いです。サービスオフィスやシェアオフィスレンタルオフィスについての移転速報情報を知りたい方への売り切り型のマガジン

          記事

          記事をすべて見る
            • 不動産オーナー探訪記 第25話 レジデンス・ビルディングマネジメント

              不動産のオーナー訪問の第25話は手堅くRBM社(レジデンス・ビルディングマネジメント社)を取り上げてみようと思います。この会社の探訪は難しかったです。 なぜならば、マンションシリーズでファンの多き秀和シリーズの話をしない訳にはならずなおかつ業界にワタクシよりもよっぽど秀和に詳しい方も多きオーナーになります。 難しい題材ではありますが、まずはRBMの紹介をしてゆきましょう 会社概要と業態1990年「レジデンス管理株式会社」 1993年には秀和株式会社より分譲レジデンス管理

              スキ
              11
              • 移転/クラウド録画カメラの運用をしているSafieが大崎へ

                パソコンやスマートフォンから、いつでもどこでも映像が見られるクラウド録画カメラを運用しているSafie社がオフィスを移転する。 移転先は住友不動産が運営する大崎ガーデンタワーになると正式なリリースがあった。今回の移転目的は事業規模の拡大になり同社は長らく近隣エリアでオフィスを探していた。 会社概要と業態についてセーフィーは2014年創業の企業である。 カメラで撮影した映像データを、インターネットを介してクラウド上にアップロードし、パソコンやスマートフォンでいつでもどこで

                スキ
                1
                有料
                222
                • 移転/電話自動応答サービスを運用IVRy(アイブリー)がオフィス拡大

                  電話自動応答サービス「IVRy(アイブリー)」を運営するアイブリー社がオフィスを移転した。 移転先は上野御徒町の新築オフィスビルである。移転の目的は事業の拡大である。 会社概要と業態について2019年に創業し、現在の主力商品であるIVRy(電話自動応答SaaS:アイブリー)をリリースする。 「すべての電話をDXする電話自動応答サービスIVRy」を運営 IVRy社の強みは月額3000円から自由な電話自動応答システム(IVRシステム)を最短5分で作成できることに強みがある。

                  スキ
                  2
                  有料
                  154
                  • 移転/東証一部のモバイルファクトリーが五反田エリア内で再移転

                    モバイルファクトリーが移転を発表した。移転先は同じく五反田エリア内である。現在のオフィスはTOCビルである。今回の移転目的はTOCビルの再開発における立ち退きが理由となる。 会社概要と業態モバイルファクトリー社は2001年設立のIT企業だ。インターネットの黎明期からインターネット広告やモバイル端末での着メロで大きく成長した企業である。 2009年からはソーシャルアプリ事業開始しmixiのプラットフォーム上でゲーム展開。オプトと資本・業務提携し「iモード」向け「着メロ」携帯

                    スキ
                    3
                    • 移転/馬喰町エリアの新築オフィスビル800坪に集約

                      馬喰町エリアの新築オフィスビルに拠点を集約する目的で移転を行う。移転先のオフィスビルはDaiwa日本橋馬喰町ビルである。同ビルは2022年の年末竣工のオフィスビルになりテナント募集を行っていた模様である。 集約予定企業は香料を手掛ける老舗企業である。 会社概要と業態について

                      スキ
                      2
                      有料
                      133
                      • 移転/財務、人事、計画システムのWorkDay六本木ヒルズへ

                        アメリカを本社にするオンデマンド型財務管理・人財管理ソフトウェアベンダーであるWorkDayの日本法人が六本木ヒルズへ移転した。 移転の目的はコロナ後を見据えたコミュニケーション型のオフィスを設けるためである。同社のリリースからすでに移転は完了している。 会社概要と業態Workday, Inc.は、アメリカのクラウド型財務管理・人財管理ソフトウェアベンダーである。 2005年のオラクルによるピープルソフト買収後、ピープルソフトの創業者で元CEOのDavid Duffiel

                        スキ
                        1
                        有料
                        100
                        • 移転/地方電力会社の沖縄電力が虎ノ門の新築オフィスビルへ

                          地方電力会社である沖縄電力の東京支社機能が虎ノ門の新築オフィスビルへの移転を行った。移転先は虎ノ門にある八束ビルである。利用坪数は非公開であるが1フロア程度を賃借している模様だ。 会社概要と業態沖縄電力は設立1972年5月の電力企業である。沖縄の電力を一手に担っており沖縄エリアでは各社グループ企業が存在する(おきでんグループ) 沖縄電力を中核として地域に貢献していくおきでんグループは以下のとおりである。 建設業 株式会社沖電工 株式会社沖縄エネテック 株式会社沖設備 電気

                          スキ
                          5
                          • 移転/モバイルオーダーサービスを手掛けるDiniiが浜松町へ

                            モバイルオーダーを起点に、飲食のDXを押し進める東大発スタートアップのダイニーがオフィスを移転する、移転の目的は拡張移転になり移転先は浜松町エリアの大型ビルである。 会社概要と業態株式会社diniiは2018年創業のスタートアップ企業になる。飲食向けモバイルオーダー・POSの開発を主業として行っている企業だ。 飲食のインフラになるために、飲食店向けのモバイルオーダーやID-POSを開発・提供する。他社との差別化できる点は、従来のモバイルオーダーでは取得が出来なかった「顧客

                            スキ
                            2
                            有料
                            155
                            • 不動産オーナー探訪記 第24話 荒井商店

                              不動産のオーナー訪問の第24話はセコムグループ入りをして最近は既存のビルを購入して自社ビルを増やしている根っからの不動産オーナーの荒井商店さんをとりあげていこうと思います。 第◯◯荒井ビルといったビル名にNoをつけるあたりが昔ながらの不動産味があってとても好感が持てます。 会社概要と業態荒井商店はすでに半世紀を経ている企業になり1代で築き上げた不動産デベロッパーであるともいえる。その歴史は古い 同社は関連会社3社ある。オフィスビル、賃貸マンション、医療系ビル、医療事業と

                              スキ
                              5
                              • 移転/バチェロレッテ2のDINETTE が住友不動産の原宿へ

                                DINETTE社がオフィスを移転する。移転先は原宿になり移転時期は7月4日を予定している。 同社の告知から移転先は住友不動産原宿ビルになる予定であることがわかっている。 会社概要と業態DINETTE社は2017/3 に設立 主な事業としてはビューティー特化動画メディア「DINETTE(ディネット)」の運営をメインとするスタートアップ企業。 自社メディア、動画チャンネル、SNS、インフルエンサーを活用した広告事業の提供。 コスメのプライベートブランド「PHOEBE BEA

                                スキ
                                4
                                有料
                                123
                                • 新拠点/新橋駅前の築浅ビルにコミュニティ運営のリベ大が東京進出

                                  新橋駅前にあるKDX新橋駅前ビルにお金に関する教育やインターネット配信を行うオンラインコミュニティ運営企業がオフィスを構える様子である。 独自プラットフォームを使いグループチャットなどでコミュニティを活性化するなど試みを行っている。移転先の賃借面積は約100坪程度と推定できる。

                                  スキ
                                  1
                                  有料
                                  299
                                  • 移転/戦略系アドバイザリー・ファームのbrunswickが常盤橋タワーへ拡大

                                    企業の経営陣に重要課題の解決に向けたアドバイスを行い、その実行支援を提供するコンサルティング・ファームであるブランズウィック・グループがオフィスを移転する、移転先は常盤橋タワーとの発表があった 会社概要と業態企業の重要課題の解決に特化した戦略系アドバイザリー・ファームであるブランズウィック・グループは、アジアにおける事業拡大の一環として東京事務所を2020年に開設した。 東京事務所は、同社にとって世界で24番目、アジア地域では6番目の新たな拠点となってのスタートである。

                                    スキ
                                    1
                                    有料
                                    111