見出し画像

ネットの予言 2019年5月11日 南海トラフ地震


5月11日(土)南海トラフ地震。関東から九州の一部までの広範囲が壊滅的な状況になる。


鏡の国のアリスが立っている意味

鏡の国のアリス=鏡に映せ、左右反転させろという意味らしい。不思議の国のアリスではなく鏡の国のアリスとして受け取らなければならない。
そして反転させると11.3と11.5ではなく正しい並びである3.11、5.11となる。

陰謀論者の間では、3.11の矢は既に起こった事であるので地面の影が出来ていて、5.11の矢の方はまだ起こっていない。アリスの背後の砂の山がちょうど矢が刺さっているあたりに影になっているのが分かる。
これは日本列島(東北辺り)を表す



令和元年5月11日大地震説について


令和元年5月11日の昼間、南海トラフ地震が起こる?新元号令和の意味続編アリ【都市伝説】


太陽は金牛宮の二十度、非常に強く大地が震える。
満員の大劇場が崩れるだろう。
大気、天空、大地は暗く、混濁し、
そのときには不信心者が神や聖人たちに祈るだろう。

「太陽は金牛宮の二十度」とは、占星術的には5月を指す

イルミナティカードの地震予言も「5」を協調している

銀座和光の時計台のある場所(住所)が 東京都中央区銀座4丁目5-11

5.11になるという事



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
33
中卒。政治経済、歴史を考察し、真実を追求。なぜ、NHKなどのマスメディアが偏向報道を行っているか、国民の意向にそぐわない政治が繰り広げられているか、日本の歴史、日本人のルーツを学習したら、ユダヤ陰謀論と偏向報道の根源、明治以降の支配者の悪事が気になってしまった奴の考察と慈善活動。