社会問題と陰謀と慈善活動を考える人

中卒。政治経済、歴史を考察し、真実を追求。なぜ、NHKなどのマスメディアが偏向報道を行っているか、国民の意向にそぐわない政治が繰り広げられているか、日本の歴史、日本人のルーツを学習したら、ユダヤ陰謀論と偏向報道の根源、明治以降の支配者の悪事が気になってしまった奴の考察と慈善活動。
固定された記事

日本のルーツから悪の根源に辿り着いた概略

①日本人のルーツを考察する資料  ・古事記、日本書紀、竹内文書、カタカムナ文書、古事記と言霊 (竹田恒泰氏、竹内睦泰氏、田中英道氏の解説・情報、ハリー山科氏の動…

日本の分割統治計画と神一厘の仕組み(日月神示)

2020年10月30日の虎の門ニュースで、武田邦彦教授が日本の分割統治計画について話されていた。 第二次世界大戦終了後の日本本土を連合国が分割統治しようとした計画案が…

MMTで有名な中野剛志氏が斎藤隆夫氏の「反軍演説」を読み変えた反TPP演説

我々が国家競争に向かうにあたりまして徹頭徹尾自国本位であらねばならぬ。 自国の力を養成し、自国の力を強化する。これより他に国家の向うべき途はないのであります。 …

民間の賢人、学者の来日 古事記と言霊 18

 伏羲  葺不合皇朝五十八代 御中主幸玉天皇の御宇(みよ)  モーゼ 同    六十九代 神足別豊鋤天皇の御宇  釈迦  同    七十代  神心傳物部建天皇の御…

儒教の中の易経 古事記と言霊 17

易経に於て人の心の先天構造を示すものに太極図がある。 易経の解説書である繋辞伝に「易に太極有り、是れ両儀を生じ、両儀四象を生じ、四象八卦を生ず」と言って、この太…

言霊の原理の手引書 古事記と言霊 16

古事記の神代の巻が、言霊の原理の手引書である。 古事記をただ漫然と歴史書として読む人にとってはそのように思うことも無理からぬこと。 古事記と日本書紀の神代の巻は…