Togetter(トゥギャッター )
Togetterの「誰でも編集可能」機能の終了と、新しい共同編集機能のお知らせ
見出し画像

Togetterの「誰でも編集可能」機能の終了と、新しい共同編集機能のお知らせ

Togetter(トゥギャッター )

Togetterでまとめの本文・タグを誰でも自由に編集できる機能の提供を終了いたしました。それに伴い、特定のユーザーを指定してまとめの編集を許可する「共同編集機能」を新たに追加いたしました。

「誰でも編集可能」機能を終了しました

これまでTogetterでまとめの設定として利用可能だった「タグ編集を許可」「まとめ編集を許可」機能が終了となりました。

また、これまで設定されていたまとめに関しても、一律で編集不可となるようにデータの更新を実施いたしました。

第三者が自由にまとめのタグを編集できる「タグ編集を許可」と、誰でもまとめ本文の編集ができる「まとめ編集を許可」の2つの機能はサービス開始当初から存在していました。まとめの作成者だけでなく、誰でも自由に編集ができるという点においてユーザーが一体となって作り上げる面白さがありました。

しかし、昨今の情勢によりオープンに編集可能な機能はセキュリティやサービス利用の観点から問題となる場面が多く、リスク管理を目的として機能をクローズすることとなりました。これまでご利用いただき誠にありがとうございました。

アプリ、および新エディターでは引き続きこれらの機能が選択可能ですが、ご利用いただいても無効となります。表示の削除は今後のアップデートで対応いたします。ご了承ください。

また、代替手段として「共同編集機能」を提供開始いたしました。複数人でまとめを管理したいという場合は、まとめ単位で個別にメンバー権限を付与してご利用ください。


メンバー限定での「共同編集機能」ができました

これまであった「メンバー限定公開機能」がリニューアルされました。

これまでは特定のユーザーに対して非公開のまとめの閲覧権限を付与することが可能でしたが、今回のリニューアルによって閲覧権限に加えて編集権限の付与も可能になりました(共同編集機能)。これにより、まとめの公開・非公開に関わらず、特定のユーザーと共同でのまとめ編集が可能になります。

メンバーの設定はまとめ右上のメニューボタンから行ってください。

メニューボタンから「メンバーを設定する」を選択
特定のユーザーを「閲覧者」「共同編集者」に指定できます

機能の使い方詳細はヘルプページをご確認ください。

「誰でも編集可能」機能の終了により、まとめの編集ができなくなった場合

まとめの作者に共同編集者への設定を依頼してください。それでも解決できない事象の場合は、お問合せ窓口から詳細を明記の上ご連絡ください。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

よかったら記事のシェア・オススメをお願いします。noteやTwitterのフォローもいただけるとモチベーションが爆上がりします!

ありがとうございます!スキしたあなたに感謝をこめて!
Togetter(トゥギャッター )
誰でも簡単にツイートをまとめられるサービス「Togetter」です。 このnoteではトゥギャッター社の取り組みやなんでもない日常をお見せします。