『トビタテ!世界へ』プロジェクト
中学・高校15,342校への配本がスタート!オリジナルの教材なども同封
見出し画像

中学・高校15,342校への配本がスタート!オリジナルの教材なども同封

『トビタテ!世界へ』プロジェクト

船橋力(文部科学省「トビタテ!留学JAPAN(以下、トビタテ)」プロジェクトディレクター)と『トビタテ!世界へ』応援コミュニティは、2020年1月から3月にクラウドファンディングで募集した資金を元にし、2020年10月20日から順次、全国のすべての中学校・高等学校等計15,342校へ留学・キャリア教育に活用できる書籍『トビタテ!世界へ』を配本いたします。

プレスリリース画像.001

書籍の趣旨と連動した留学啓発やキャリア教育の授業が簡単に実施できるように、教材・マニュアルを作成しており、配本と併せて、希望する教員・学校関係者への配布も行っていきます。※教員コミュニティへ登録頂いた皆様へダウンロードURLをご提供致します。

教材を開発するにあたりトライアルで授業を行った中学、高校では、「外国に行くとか留学とか全然自分には関係ないことだと思っていたけど、今日の授業を受けて興味を持った(高1)」「海外に行くことは怖いことではなく自分の課題が見つかる良い機会だと思った(高1)」といった反響があり、ポジティブな効果が見られました。

聖光学院

聖光学院(静岡県)での高1向け教材を使用したトライアル授業風景

本活動をきっかけに同じ想いや志をもつ教員の皆さんと一緒に、「トビタテ!世界へ」教員コミュニティを立ち上げ、3か月ほどで既に250名以上の教員が参画。「2020年以降の生徒の可能性と視野を世界に広げる」全国的なムーブメントを起こしていきたいと考えています。

「トビタテ!世界へ」教員コミュニティのご案内:https://note.com/tobitate_for_all/n/n11bd5765c3ad

以下、詳細をご覧いただき、ぜひ取材をご検討いただきたく、お願い申し上げます。

▼取材いただけること(例)
・船橋力へのインタビュー(オンライン)
・教材を使用した授業実施校での取材、先生、生徒へのインタビュー
・教員コミュニティのオンラインイベント


プロジェクトの背景(船橋力の想い) 

画像3

2019年10月、『トビタテ!世界へ』を出版しました。多くの方から「全国の中高生に読んでほしい」「教育に関わる教職員や親がまず読むべき」という声を頂く中で、手元に届けるところまでが私の仕事だと思い、本プロジェクトに挑戦しました。

私は、トビタテのプロジェクトディレクターとして、6年に渡って日本の留学機運醸成に取り組んできましたが、下記のような3つの課題を感じており、本プロジェクトがその解決の一助となることを期待しています。

①高校生の留学がまだまだ少ない
2017年度の日本の高校生の留学率はたった1.4%。そのうち90%以上が3ヶ月未満の短期留学。勉強や部活で忙しい高校生にとっては、一定期間海外に行くということはまだまだハードルの高い。

②地方の若者に留学の価値を伝えきれていない
地方の中高生には身近に海外経験者がいないなど留学の価値を体感する機会が少ないことが大きな課題。また、高校1,2年生で留学するためには、中学生の時からの情報提供が重要。

③大人たちが子供の挑戦をストップする
親や先生など周囲から反対されて諦めてしまう中高生が多い。本人だけではなく、その周囲にいる大人自身も海外に飛び込む価値に気づく必要がある。

書籍『トビタテ!世界へ』のご紹介

本書には、「トビタテ!留学JAPAN」が生まれた背景やプロジェクトの概要だけではなく、実際にトビタテの奨学金を通じて留学を実現した先輩たちの成長エピソードが多数掲載されており、中高生が将来やりたいことや大学で学びたいことなどを考えるヒントが詰まっています。また世界で起こっている変化や正解のない時代を生きるために必要な心構えなど、教育や人材育成に携わる方にとっても価値ある内容となっています。

なお、書籍『トビタテ!世界へ』の印税は「トビタテ!留学JAPAN」に寄附されています。

【参考情報】「トビタテ!留学JAPAN」の概要

意欲と能力ある全ての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す機運を醸成することを目的として、文部科学省が2013年10月より開始した留学促進キャンペーンです。政府だけでなく、社会総掛かりで取り組むことにより大きな効果が得られるものと考え、民間企業や個人の皆様からのご支援やご寄附などにより、将来世界で活躍できるグローバル人材を育成する活動です。

主な取組のひとつとして、「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~」という民間寄附による奨学金制度が2014年からスタートしました。既に250以上の支援企業から、約118億円の寄附を集め、高校生、大学生を約8,300名採択し支援しています。

「トビタテ!留学JAPAN」公式ページ :https://tobitate.mext.go.jp

本活動に関して

この活動は文部科学省「トビタテ!留学JAPAN」主催ではなく、船橋力個人と有志コミュニティによるものであり、クラウドファンディングにより、趣旨に賛同いただいた方からの寄附金で運営しております。
・支援金額の募集期間:2020年1月22日〜3月27日
・支援者:1,491人
・集まった金額:25,077,376円

スクリーンショット 2020-10-19 19.18.20

▼お問い合わせ先
『トビタテ!世界へ』応援コミュニティ事務局
担当:荒畦 悟(あらうね さとる)
Email:kizahashi2011@gmail.com
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
トビタテ!
『トビタテ!世界へ』プロジェクト
『トビタテ!世界へ』著者・船橋力と有志による、若者の留学を応援するプロジェクトです。「書籍『トビタテ!世界へ』を全国すべての中学・高校約15,000校へ届けたい!」目標金額2,000万円達成→https://a-port.asahi.com/projects/tobitate