見出し画像

飛田新地と住民票

●採用必要書類のドン引いたこと

体験入店を済ませ、本入店となりました。
とはいえ、契約書を交わしたりはしません。
女の子も「最近あの子来ないな〜」と思っていたら数週間して「辞めるから荷物取りに来るって昨日連絡きたわ〜」という感じなので、本入店だからといってなにということはありません。
よく聞く入店祝い金も私のお店にはありませんでしたので、体験入店の延長のような感覚でした。

最初から最後までハンコを使うことも履歴書を出すこともありません。ただ、住民票だけは必須です。これには本籍地が日本であることの確認の意味があります。(したがって飛田新地には国籍的には日本人しか座っていません。)
ちなみに呼び込みのおばちゃんも住民票必須です。

もし体験入店で合わず結局入店しないことになっても、住民票は返ってきません。1日体験とはいえそのお店で収入を得たからには返せない、という仕組みです。

この住民票の扱いが雑なお店とちゃんとしているお店がありました。
ひとつめのお店はこの住民票の写しをファイルに入れて、そのまま誰でも見れるような場所に置いていました。

てっきりしまい忘れてるんだと思って
「えっ…定位置(まさか)ここなんですか」
と指摘すると
「ガサの時にすぐ見せられるようにしとんや」
とのことでしたが、お店の女の子やおばちゃんが誰でも見られるようなところに本名や現住所、本籍地の書かれた住民票が置かれているのはマジか…でした。

しかももう辞めた女の子の分まで入っていたので、今後入店する会ったことない女の子にも見られ得るというのはとんでもねぇ管理だなと思いました。

実際に、お店の女の子同士の仲が悪くトラブルになり本名をネットに書かれた、なんて事件もありました。まぁ爆サイ(この世の底辺に穴掘ってるみたいなネット掲示板)の120%は嘘なのですが、稀にそんな理由でほんとの本名が投入されることもあるようです。
金曜ロードショーで千と千尋の神隠しを見るたび、本名の管理をしっかりしてくれてる湯婆婆は信頼できるように思ってしまいます。

「初物食いのお客さん」に続く

あけましておめでとうございます☺️🎍
今年の目標は1ヶ月に1〜2記事はアップすることです。がんばる。
今回短いので次は早めに書くぞー。2、3日中には!(年始にありがちなやる気)

この記事が参加している募集

#業界あるある

8,599件

ガチで来週の食費になります。