見出し画像

【90/100】Ae初学者による、4月定例会OPの制作過程

100日連投企画、残すところ10本になりました。

ぐっさんです。

今回は、こちらのnote(箕輪編集室の桜さん)に触発され、みの編で動画を作ろうとしている人たちに向けて、参考になれば…!!!と思い書くことにしました。



動画編集歴

4月定例会のOP動画を作る際、動画編集歴はほぼゼロでした。

ソフトは、Adobe Premiere Pro(以下、Pr)、Adobe After Effect(以下、Ae)を使用したことがありますが、Aeは1度だけ触ったことしかなく、4月定例会のOP動画がAeで作る初めての作品になります。

要するに、れっきとした動画編集初学者です。



作ることになった経緯

単刀直入に言うと、わかぽんに頼まれたからです。

彼は、何かにつけて自分に仕事を振ってくれるので、手を上げなくても手を動かせます。←

しかし、前に書いたように自分は動画編集初学者です。

では、なぜ引き受けることにしたのかと言うと……

ノリです。

初めて何かを作るとき、出来る出来ない、クオリティなど色々と考えると思います。

ですが、迷うだけ無駄です。

迷うくらいならやっちゃえばいいし、大事なのはクオリティではなく、手を動かして形にする事だと思うのでね。

特に今回のコンペは、作って出すことに意味があります。(たぶん)

「動画作ってみたい…」なら作れ!!ってことです←



作る際に気を付けたこと

一番大事なのは、出来る人に聞くこと。

そして、調べること

今回は、まっつんに相談・フィードバックを貰いながら進めました。



制作過程

まず、制作依頼があったのが4月5日

まっつんに相談します。

画像1

画像3

今回は、麻野耕司さんがゲスト。

しかし、よく考えれば「麻野さん…何やってる人なんや…」という状況…

THE TEAMの要約などを見て、必要そうな部分を抜き出すという作業から始めました。

あとは、色使い。

青と白の2色固定で、本に合わせる

基本的にこれだけは守ることにしました。


そのあと、とりあえず形にしようということで、一旦プロトタイプを作ることに。

ちょっと磨いたやつ

画像2

8-10時間ほどでここまで持ってくるのは、さすがの自分もびっくりです。

ここで参考にしたのは、まっつんがつくった3月定例会の動画

「まっつんがつくったのかと思ってた」と言われるくらいには憑依してました(テキストアニメーションだけ)。


プロトタイプを作るにあたって気を付けたことは、まずこの動画で何を伝えるのか、ということです。

と言いたいところですが、「なんかよくわからん!!!」状態。

なので、ひたすらまっつんが作った定例会動画を見まくりました。

ただ、漠然と

OPだから、見る側のモチベーションを上げる
→緩急を付けて、カッコいいと思わせる

というのは考えていて。

要は、自分がカッコいいと思うものを作ろう!!って感じで進めたわけです。


ちなみに、今回のテキストアニメーションやトランジションで参考にさせて頂いたのは

このお三方。

そんなこんなで、まっつんからフィードバックを貰うべく、調整を繰り返し…

と、ここで少し問題が。

BGMを決めていない!?!?!?!?!?!?!?!?!?

ということで音とあってないけれど、それっぽく(何かが始まる感じに)聞こえるものをチョイス。

(こちらのサイトから引っ張ってきました)


それで出来たのが以下

画像4

ここで、師匠(まっつん)から最後のフィードバックが来ます。

なるほど、確かに。

できるだけ動きを付ける!!!!

それで出来たのが、

動きが付くだけでこんなに変わるのか…という感じ。

たしかに、見る人に対して「次はどう来る??」的な感覚を与えることが出来ますね。

引き付けられるというか、何というか。

製作過程は、ざっとこんな感じです。

納品は、4月7日の夕方だったかな。



まとめ

初めてということもあり、だいぶめちゃくちゃな制作過程でしたね。

ちなみに、定例会の直後にみの校半年企画の動画制作依頼が来まして…

見るに堪えない中途半端なものを納品してしまった…

と反省しています。

半年企画も含めて、気付いたことはいくつかあります。

動画が与える意味を理解する
動画を作る目的、誰に届けるのかを理解する
一つ一つの動きに、意図や意味を持たせる

大まかに言えば、こんな感じです。

比較的、上記が満たされていたのが定例会、

対して半年企画の方は、詰めの甘さが露呈しています。

ただ、やはりこれらは実際に作ってみないとわかりません。
(まあ、作ってもわかんないけど←)

「わかんねえ!!」で止まるくらいなら、「やってもわかんねえ!!」の方が良いですよ、たぶん。

とはいえ、周りに頼りまくった結果です。

まずきっかけをくれたわかぽん、

忙しいなか、フィードバックをくれたまっつんに最大の感謝を。

コンペに出そうとしているみの校生へ、

とりあえず作っちゃえ!!

では!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日も、最高の1日にシャス
4
noteのコンセプトは、「圧倒的自己満足」|2020年のテーマは「愛と優しさ」|目標は「言動を整えること」| 愛媛の大学生|Twitter/Instagram:【gussan_ehime】

こちらでもピックアップされています

2020年、連続投稿
2020年、連続投稿
  • 132本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。