Taichi Isaku / 伊作太一

料理の創造性と、エシカルな食の選択について。 英語版→ https://medium.com/@tisaku
    • 和食ランゲージ通信
      和食ランゲージ通信
      • 24本

      和食ランゲージは、和食文化を捉える、47個の「キーワード」のコレクションです。 それぞれのキーワードは、歴史を通して繰り返し見られる和食の特徴を一つ捉え、概念化しています。 このマガジンでは、これらのキーワードをピックアップしながら、奥ゆかしい和食の世界観を紹介していきます。 「和食」は日本列島の豊かな自然、そして日本人の高度な技術と知恵の賜物で、長い歴史の中で育まれてきた複雑な食文化です。一口に「和食」と言ってもそのあり方は実に多様であり、和食とそれ以外の料理の境目は明確に線引きすることができません。 「和食ランゲージ」は、そんな和食を理解するための視点を増やし、より多面的に捉えるためのツールです。和食を明確に定義づけることは難しいかもしれませんが、より柔軟性をもってアプローチすることで、食文化のさらなる継承と発展につなることでしょう。

    • コークッキング・ラボ
      コークッキング・ラボ
      • 4本

      「クリエイティブ・スペース」としてのキッチンの探究。「生活の場」「学びの場」「遊びの場」が折り重なる、「人間らしく創造的な暮らし」の中心地はどうあるべきかを探っていきます。

物語としての料理

※ このnoteは「料理に名前をつけるということ」の続編です 「すべての料理は一つの物語である」 Every dish is a story. 時折口にする言葉です。人間は本来的に物語を求…

和食とは結局何なのか:「和食ランゲージ」発表に添えて

この度、和食文化をクリエイティブに理解・実践できるツール『和食ランゲージ』がコークッキングから発売されました! 冊子版とカード版がセットになった本作品では、季節…

料理に名前をつけるということ

キッチンがどんどんスマート化する中、「レシピ」の存在はこれまで以上に 重要性を増しています。買い物の代行や生鮮品のデリバリーは「買えるレシピ(Shoppable Recipe)…

節分を迎えるにあたって

考えてみると「節分」は伝統的な日本の行事にして、なんとかわいらしいイベントなのでしょう。鬼の面をかぶってあたりに大豆を撒き、歳の数だけ豆を食べることで厄を祓って…

人を賢くするキッチン

「スマートキッチン」は、長らくの間避けてきたトピックだった。新しいテクノロジーはもちろん好きだし、ましてやキッチンに関することなのだから、本来なら興味がないはず…

キッチンをひらくための7つの観点

「コークッキング」ということばができてから、どれくらいの時間が経っただろう。気がつけばきょうは会社の二周年記念で、随分と長いあいだそのことばに魅了されていたんだ…