飲食店のためのCOVID-19 マニュアル
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

飲食店のためのCOVID-19 マニュアル

大橋 直誉 / TIRPSE(てぃるぷす)の備忘録

Belon / Ho Lee Fook / New Punjub Club などミシュランガイドで星を持つレストランを含めて香港では連日行列を作る24軒のレストランを持つブラックシープグループ。

世界でもいち早く新型コロナウイルスの影響を受けた香港の彼らが業界の誰にでも役立つリソースとしてマニュアルを無料でシェアしてくれています。
「Covid-19 Playbook」

そのマニュアルを日本語訳しました。


画像1


画像2


画像3


画像4


画像5


画像6


画像7


画像8


画像9


画像10


画像11


画像12


画像13


画像14


画像15


画像16


画像17

日本中の飲食店の皆様に、参考にできる部分があると思います。

そして、これを参考にすることでお客様が安心し、来店することも可能になります。

僕は、最初から「1日も店を閉めないほうがいい」という発言を周りにしてました。
それが誰かの気分を害することもあるかもしれないので、SNSを2週間やめたりもしました。

お店を閉めることで、感染者を増やす手伝いをしない。
政府・自治体の自粛要請を守る。
その考えも、本当に正しいと思います。

ただ、何が正しいか。
僕の考えは、経営者・店舗の責任がある人間として
「お店を殺さないこと」だと思っているので、このマニュアルをシェアさせていただきたいと思います。

緊急事態宣言・自粛がとけたら、ウイルスが消えて無くなるわけではありません。

衛生からデリバリー、キャッシュやお客様対応、感染者が出た場合の文章のサンプルまで。

1つでも参考になる部分があり、感染者の増加に加担することなく、社員・自分の店舗を守る行動指針であり、心の拠り所になれれば幸いです。

何かお役に立てたら幸いです。

TIRPSE / To Dining  大橋 直誉
翻訳者 辻 愛麻


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大橋 直誉 / TIRPSE(てぃるぷす)の備忘録

よろしければ、サポートお願いします。 自分のモチベーションアップのためと、今後のためにインプットに使わせて頂き、またアウトプットできればと。サポート頂いた方へはちゃんと返信させて頂きます。

そうだ、君にチョコをあげよう。
大橋 直誉 / TIRPSE(てぃるぷす)の備忘録
最近忘れっぽくて…レストランやったり、ソムリエやったり…レストラン業界では「何でも屋」と思われています。