出品してみよう
見出し画像

出品してみよう

Let(レット)【公式】

メインの利用者は30〜40代の主婦層が多く、お得感、訳あり品、限定品などが売れやすい傾向にあります。

▼商品を魅力的にみせる

1. タイトル

・商品のウリをタイトルの頭に持ってきましょう
・知り合いに商品を説明するときにどのように説明しますか?
・キーワードを3つほど抜き出してみましょう

▼インパクトがありお客様視点に立った商品タイトルつけましょう▼

画像1

2. 商品説明

・アピールポイントを具体的に書きましょう
・ストーリー性や人柄がわかるほうが応援して買って頂きやすくなります
・自分が買う側の場合に気になる点を抜けもれなく書きましょう

3. ユーザーが気になる点で抜け漏れはないですか?

・量をわかりやすく書いていますか?
・悪い例:●●Kg、●●g、●●cmダンボールいっぱい(イメージしにくい)
・良い例:コブシ大の大きさ●個程度など一般にイメージしやすく
・製造日、賞味期限、生産者、生産地、訳あり品ならどういう状態かなど記載できるものは具体的に
・食べ方や使い方など補足の情報があれば記載する

▼メリットを具体的に記載・気になる点は抜け漏れなく記載▼

画像2



4. 出品の理由

出品に至る背景や事情をご入力いただくと共感や理解が得られ、商品が購入されやすくなる可能性があります。

▼出品の理由の例▼

画像3

5. 地域別送料

レットは一商品につき送料一律(もしくは送料込み)の設定なります。地域ごとに送料を分けたい場合は、「北海道限定商品」や「沖縄限定商品」など地域別に分けて出品することもできます。

▼画像やタイトルにも●●地域専用を記載しましょう▼

画像5

6. 発送不可地域

配送できない地域を選択することで、対象地域の方は購入ができないように設定できます。
※離島は発送不可地域に選択できません

画像11

▼さらに売上アップするためのノウハウ

1. 一覧での見え方を意識しよう

・まずは一覧の中から自分の商品を見つけてもらう必要があります
・タイトルは8文字しか見えません。一番のウリを入れましょう
・画像は大きくわかりやすく。画像に文字を入れることも有効です

画像7

2. 価格について

検索欄で競合商品の価格をチェックしましょう。まずはお試し価格を設定することも有効です。また出品時に通常価格または参考価格を入力することで●%OFFの表示がされます。

画像6

※検索欄で商品名などを入力して競合商品の価格をチェックしましょう

3. ビュー数とお気に入りの数

ビュー数とは何人に見られたかの数で、お気に入りの数は何人にお気に入りされたかの数がわかります、ビュー数に比較してお気に入りの割合が少なすぎると価格や商品設定を見直すことも検討しましょう。

画像6

4. 自社サイトやSNSでレット販売ページを宣伝しよう

レットの販売ページはマイページより共有リンクを取得することで自社サイトやSNSで宣伝が可能です。
共有よりコピーするとURLが発行されます。

スクリーンショット 2021-06-04 11.51.33

スクリーンショット 2021-06-04 11.58.05

スクリーンショット 2021-06-04 12.12.49


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます、励みになります!
Let(レット)【公式】
食品ロス/在庫ロス削減のマーケット『Let(レット)』公式アカウントです。Let(レット)は余った在庫、型落ち品、見切り品、B級品、規格外品などの「訳あり品」を売買できるアプリです。DLはこちらから:https://tap.ma/EUi8d9JR