83.ある日突然、腕の筋がうなった!?
見出し画像

83.ある日突然、腕の筋がうなった!?

体力には自信があります。

でも、昔は違いました。救急車でよく運ばれてしまうくらいに軟弱な時代もありました(笑)。

ある時期から、自分の体についてよく考えるようになりました。大事にしてあげようと思うようになったのです。健康なんてほとんど気にしたことがなかったのですが、自分の体を大事に思うようになりました。

名称未設定2*

それから、体力をつけることにしました。
病気などに負けない、体を作る。

まず食べ物を、少し意識するようになりました。

基本的には、好きなものを好きなだけ食べるんです。でも、暴飲暴食はしませんよ(笑)。食べるものの種類や順番とか、組み合わせとか、ちょっとしたことを意識するようになりました。

私の特徴としては、甘いものはたくさんは食べません。おいしいと思える量だけ、ほんの少しだけでいいんですよね。

名称未設定2*

レズ鑑賞クラブティアラの仕事でも、健康になることが大事だと知りました。

まず、元気でないと予約を取れません。
健康でないと、笑顔になれません。

ビアンコースでお客様と愛し合う場面では、自分の体を支える力をつけておかなければいけません。自重力ですね。「51.リバタチに求められる指技&舌技」でもお話したとおり、指や腕を速く機敏に動かす力、技も必要となります。

何よりも、自分が風邪ばかりひいていると、せっかくご予約をいただいたのに突然キャンセルしなければならなくなるなど、お客様にもスタッフにも迷惑をかけてしまいますよね。

体力をつけることがこんなによいことだったとは……と、仕事をするなかで日に日に実感するようになりました。

名称未設定2*

そうこうしているうちに、腕が唸(うな)ってきたのです(笑)。
みるみるうちに体が、それを覚えていきました。
いろんな感覚がしみついて、第六感が働くみたいな? 
理屈でなく、身体が動くのです。

この技術が、いろんな人を幸せにできたのであれば私は本望です。

何がきっかけでこうなったのか? よくわかりませんが、すべてはちょっとしたきっかけでつながっていったことでもあります。人生は、これだから面白いのですね。

みなさんの、腕の唸りどころ……。お逢いしたときに、ぜひうかがってみたいものです。

この記事が参加している募集

習慣にしていること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
永田カビ先生著「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」にも登場!女性向けコースの他、男性利用可能な鑑賞コースやカップルコースもあります。代表「御坊」著書『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。』https://www.amazon.co.jp/dp/4866211253