見出し画像

51.リバタチに求められる指技&舌技

私の手。
小ぶりですが、ごつごつとした手。
ほどよく固いんです。
やわらかい指は、速く小刻みに動きます。

だから、私の手や指の動きを見て、「バイブみたいだ」というお客様がいます(笑)。

自分でいうのもなんですが、手先が器用なんですよね。
そして、軟体なんです。

名称未設定2*

あとは、持続できる体力ですね。
何度も言っている、持久力。

実際、あまりにも長時間&ハードなセックスにより、腱鞘炎になりかけたことがあります。ときどき「手首が折れるんじゃないか?」と思うときもありますし、筋の切れる音がして感覚がなくなるときもあります。

タチを極めるのは、命がけなんです!

名称未設定2*

舌のお話もしましょう。

私の大きな舌は、女性の体のいろんな部分をなぞります。

まるで地図を描くように、いつも舌で旅をします。
山を登ったり、降りたり。
少しずつ味わいます。

そんな舌にも筋肉があります。

強弱をつけたりして、より情緒的にストーリーを持たせます。
速く動かせるようになれば、いい刺激を与えることもできます。
縦横の動きをずっとつづけているので、自然と筋力もついてくるんです。

名称未設定2*

こうやって、私はタチとしてのいろんなことを覚えていったんです。

10年越えたいまでも、極めるのはまだまだこれからと感じています。
終わりが見えません。極めるということは、きっと終わりがないことなのではーー。

それだけ未知数な世界に、私はいまもいます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
24
永田カビ先生著「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」にも登場!女性向けコースの他、男性利用可能な鑑賞コースやカップルコースもあります。代表「御坊」著書『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。』https://www.amazon.co.jp/dp/4866211253