見出し画像

54.ゆうは顔出ししないキャストです。

すべてをさらけ出すこと。
さらされること。
プライベートをさらけ出すこと。

怖いですよね。

お店のHPやブログ、SNSで顔出しなんてとても怖くて、いまではありえません。

名称未設定2*

巷では、インターネットさえ使えば誰でも探偵のようなことができる世の中です。写真にちょっとだけ写っている持ち物や、背景、ほくろの位置などでも、その人が誰かを特定できるそうです。プライベートを特定されてしまえば、すぐネット上にさらされることは間違いありません。

私たちの業界でいうところの“身バレ”です。

身元、身分が明らかになってしまうという意味ですが、レズっ娘クラブ&レズ鑑賞クラブティアラのみんなのあいだでは、家族や職場、知り合いなどの身内に在籍していることがバレること、という意味合いが強いです。

名称未設定2*

顔出しのメリットも、わかるんです。

キャストにとっては、掲載用に自撮りをする機会が増えるため、メイクが上手くなったり美意識が高くなったりするでしょう。ポージングや写真加工など、フォトテクニックも上がると思います。

SNSなどにアップして、お客様以外の方からも容姿を褒められたりチヤホヤされたりすれば、承認欲求も満たされるはず。

お客さまにとっては、キャストを選ぶ選択基準が増えます。お客様が好みの顔をえらんで、待ち合わせの場所にそのキャストが来るというのは、安心感がありますね。

名称未設定2*

でも、レズっ娘クラブやレズ鑑賞クラブティアラでは、デメリットのほうを重視しています。

私たちにとって最大のデメリットは先ほどお話しした身バレですが、キャストの顔が知られるということは、実はお客様にもよくないことがあるかもしれないのです。

それは「利用バレ」です。

ご利用中にキャストと一緒にいるところを、キャストの顔を知っている人が見れば、「あ、あのお店を利用しているんだ!」とわかってしまいます。一緒に行動したりホテルに入ったりするところを盗撮され、それをネットでさらされる危険性だってあります。

名称未設定2*

そうなると、プライバシー侵害などのトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。家族や職場、友人に知られるとストレスになることもありますし、脅されたりして嫌な目に合う可能性もゼロではないのです。

そんなことになるのを避けるために、デートなどに行く場所や範囲が制限されるとつまらないですよね。

それもあって、キャストが顔出しをしないのです。顔を知られていなければ、ばったり知り合いに会ったときも対処できます。

顔出しをしないことで、キャストのプライバシーが守られ安心&安全に働けるだけでなく、お客様のプライバシーも守られ安心&安全にご利用いただけるのです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
永田カビ先生著「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」にも登場!女性向けコースの他、男性利用可能な鑑賞コースやカップルコースもあります。代表「御坊」著書『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。』https://www.amazon.co.jp/dp/4866211253