見出し画像

羊も買える”アフリカの Amazon”Jumia  ――浮かぶ各国の多様さ

「アフリカのAmazon」と呼ばれる企業がある。

アフリカ14ヶ国でEコマースを展開しているJumia(ジュミア)だ。2019年4月にニューヨーク証券取引所への上場を果たした。

ジュミアは、ネット通販のマーケットプレイスと配送、決済を備える。

ジュミアのウェブサイトや各種報道によれば、ジュミアは2人のフランス人起業家が2012年に、ナイジェリア、モロッコ、エジプトで事業をはじめた。

フードデリバリーやホテル予約サイトも手掛ける。

ゴールドマンサックスや保険会社アクサといった大手企業の出資も受け、2018年の売上は1.5億ドル(150億円)だった。

赤字が続いている状況ではあるが、2019年4月にはニューヨーク証券取引所へのIPO(新規株式公開)で1.9億ドル(190億円)を調達した。

2018年時点で8万社以上のアフリカ企業が出品者として契約しており、ユーザーは400万人を超える。

アフリカの可能性

この続きをみるには

この続き: 2,326文字 / 画像7枚
記事を購入する

羊も買える”アフリカの Amazon”Jumia  ――浮かぶ各国の多様さ

The South|サウス

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます。アフリカ、ラテンアメリカを伝える取り組みを、息長く継続していきたいと考えています。年に数回は現場にも入り、ご報告する計画です。ご支援をよろしくお願いします。定期購読の読者にもなっていただけたら、さらにうれしいです!

https://twitter.com/The_South_JP
8
アフリカ、ラテンアメリカ(中南米)の情報をもっと増やしたいと考えてます。複雑さを増す世界を理解するうえで欠かせない、両地域に関する落ち着いた分析を発信しています。オリジナルサイトもぜひ。https://thesouth.jp

こちらでもピックアップされています

ecomerce
ecomerce
  • 29本

ecomerce領域の業界ニュースをキュレーションします