NFT技術を活用したブロックチェーン証明書「Cert.」をアート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker」に導入
見出し画像

NFT技術を活用したブロックチェーン証明書「Cert.」をアート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker」に導入

株式会社The Chain Museum(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:遠山 正道、以下The Chain Museum)とスタートバーン株式会社(所在地:東京都文京区、代表取締役:施井 泰平、以下スタートバーン)は、さらなるアーティスト支援に向けて協力することに合意いたしました。スタートバーンが提供するブロックチェーン証明書「Cert.」が、The Chain Museumが運営するアート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker」に導入されます。


アーティスト支援とコレクター体験向上のために連携

The Chain Museumは、リアルとデジタルを相互に駆使しながら、経済や技術や人々が芸術を支えるための新たなプラットフォームを構築しています。同社が運営するアート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker」では、アートに出会う機会と、対話を楽しむ場所をつくることで、アーティストと鑑賞者の新しい関係性が生まれる場を提供しています。

スタートバーンは「アート×テクノロジー」を軸に、アートの流通を支えるインフラ構築を行っています。同社が運営する「Startbahn Cert.」は、アート作品のブロックチェーン証明書「Cert.」を発行・管理できるサービスです。NFTの技術を活用して、アート作品に関する情報の真正性と信頼性を担保しています。

両社は、アーティストの権利保護を前提としながら、コレクターを含むアートに関わる全ての人に、よりよい体験を提供することが重要であると強く共鳴しました。

このたび、ArtStickerで販売される作品に、スタートバーンが提供するCert.の発行が可能になりました。作品それぞれの真正性と信頼性を担保し、作品および作家の権利と価値を永続的に継承することができます。


アートの権利をブロックチェーンで保護

「ArtSticker」で売買される作品には、作品を出品するアーティスト及び購入するユーザー両者の希望に応じて、スタートバーンが提供するブロックチェーン証明書「Cert.」が発行されます。

■アーティストへのメリット

作品販売の促進
Cert.を発行することで、作品販売の真正性が保たれているため、実物が見られないオンライン上でもお客様がより安心して作品購入できるようになります。

来歴の蓄積
今までは収集困難だった、作品価値に関わる来歴や展示歴を堅牢なブロックチェーン上で記録、蓄積することが可能です。様々な人の手を渡りながら変化する作品の価値や評価を、改ざんのリスクなく、より信頼できる情報と共に受け継いでいくことができます。

簡易的な作品管理
「Cert.」に販売の記録が残ることで、アーティスト自身の作品の確認や、展示歴を追加してカタログレゾネのように使用することができます。
(アーティスト用管理画面は初夏公開予定)


■ArtStickerユーザーへのメリット

作品に関するデジタル証明書がスマホ上で閲覧可能に
Cert.をご利用いただくと、個人情報を秘匿したまま、あなたが作品の所有者であることを証明できます。
「誰が描いたか」に加えて「どこで流通されたか」は、作品に関わるもっとも重要な情報のひとつです。改ざん、複製、紛失の心配がないブロックチェーン上に作品諸情報と共に所有者情報を刻んでいくことで、作品の価値を受け継いでいくことができます。
また、氏名や取引金額を含む個人情報はブロックチェーン上に公開されないので、プライバシーが損なわれる心配もありません。

所有するアート作品の管理が簡易的に

自身が所有・管理する作品をオンライン上で一覧することができるので、作品管理ツールとしてのご利用も可能です。


Startbahn Cert.とは

アート作品に関する情報の真正性と信頼性を担保しながら管理できる、ICタグ付きブロックチェーン証明書「Cert.」の発行サービスです。アート作品の所有者は証明書情報の閲覧が、アート作品の流通に関わる事業者はウェブインターフェースを通して証明書の発行・移転が可能です。 Startbahn Cert.は、アート流通のためのブロックチェーンインフラ「Startrail」を利用して構築されています。Startrail上に記録される情報を、現行の紙の作品証明書のような親しみやすいユーザーインターフェースに変換し、誰でも手軽に安心して作品を管理できる仕組みを提供しています。

▼ 詳細はこちら
https://cert.startbahn.io/ja


スタートバーン株式会社とは

スタートバーンは世界中のアーティストそしてアートに関わる全ての人が必要とする技術を提供し、より豊かな社会の実現を目指す会社です。アートのためのブロックチェーン証明書「Cert.」の発行サービス「Startbahn Cert.」を提供しています。また、Startbahn Cert.を裏付けるブロックチェーンの仕組みとして、アート流通・評価のインフラとなる「Startrail」の構築を推進。法人・団体とのブロックチェーン共同事業なども展開しています。

▼ 詳細はこちら
https://startbahn.jp/


株式会社The Chain Museumとは

「リアルとデジタルを相互に駆使し、アートやアーティストが世界と直接つながることを希求する」ことを目的として、アーティストと鑑賞者の新しい関係性が生まれる場をつくるアート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker(アートスティッカー)」を運営する “Platform事業”と、街にひらかれた、小さくてユニークなミュージアムをつくる “Museum事業” の2つの事業を展開しています。

▼ 詳細はこちら
https://t-c-m.art/


ArtStickerとは

アートに出会う機会と、対話を楽しむ場所を提供し、アート鑑賞の「一連の体験をつなぐ」プラットフォームです。著名アーティストから注目の若手アーティストの作品まで、幅広く収録。作品のジャンルもインスタレーション、絵画、パフォーミングアーツなど多岐にわたっています。

▼ 詳細はこちら
https://artsticker.app/


「ArtSticker」でできること

画像1

1. あなたの心を動かす作品に出会えます
ArtStickerでは国内外のアーティストの作品を掲載しています。
作品のジャンルは絵画、彫刻といった現代アートだけではなく、インスタレーション/映像/建築/写真/演劇/コンテンポラリーダンス/ファッションなど様々なジャンルの作品と出会えて、くわしい情報も見られます。
キーワードで検索し探すこともできます。

画像2

2. アーティストを直接支援することができます
金額に応じた色の「スティッカー」を好きな作品に貼ることで、アーティストを直接・気軽に支援できます。
支援のスティッカーをおくった方のみ、感想をアーティストに直接伝えられます。
あなたの感想に、アーティスト本人から返事が届くこともあります。

画像3

3. イベントや展覧会のチケットが買えます
気になったイベントや展示会のチケットも、その場でオンライン購入。
アプリをひらいてQRコードを提示するだけで、すぐ入場できます。

画像4

4. 気になった作品の購入もできます
作品を購入して、アーティストを支援することもできます。
お気に入りの作品を、ぜひあなたのお手元に。

画像5

5. アプリ内で音声ガイドを聴くことができます
美術館・博物館・ギャラリーや芸術祭などで、あなたのスマホから音声ガイドを聴くことができます。
作品に込められた物語や作者の思いとともに作品を巡っていただくことで、より理解を深めていただくことができます。

ArtStickerのダウンロードはこちらから
▶︎iOS版:App Store
▶︎Android版:Google Play

Please follow us!
Twitter | Facebook | Instagram

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
The Chain Museum

TCMは「世の中の体温をあげる」という想いをかかげ、「Soup Stock Tokyo」等を手がけてきた遠山が構想する「新たなアート体験」に、PARTYが得意とする「デジタルでの体験設計」を融合させ、アートと個人の関係をテクノロジーで変革させ、新たな価値の提示を目指しています。

ありがとうございます!
The Chain Museumは、遠山正道×クリエイター集団PARTYが新たに発信する  「アートの次のあり方をつくる」プロジェクトです。

 アーティスト支援アプリの「ArtSticker」を運営しています。 https://artsticker.app/