佐藤浩美

本質が理解できると、覚えるのが簡単になったり、難問を解く指針が立ったりします。 東大法学部卒なので英語は独学ですが、本質に関する独自の考えや視点を示して、英語の習得や受験に役立ちたいと思っています。 質問や相談などは、どんどんコメントに書いてください。出来るだけ回答します。

前置詞を文法的に整理する

「前置詞は名詞を目的語に取って、形容詞のように働く(形容詞用法)か副詞のように働く(副詞用法)。一方、名詞のように働くことはできないので、主語や動詞の目的語には…

100

挿入=移動 って知ってた?

学生の頃は、挿入というと、筆者が物語に顔を出す、手塚治さんの漫画のブタのこけしみたいなものと思ってました。そう習ったのか、勝手に思い込んだのか、定かではないので…

100

強調 を 整理する

強調の助動詞の do、疑問詞強調の前置詞句や強調構文、否定強調の語や句、分詞構文強調など、強調 と呼ばれる文法は多岐に渡っています。これらは、同じ強調と呼ばれている…

100

強調構文 の謎を解く

It is ~ that の 強調構文(分裂文と呼ばれることもあります)を苦手にしている人って多いですよね? 形式主語構文と紛らわしいし、that の品詞は謎だし、、、ということ…

100

同格のthat節 を 理解する

同格のthat節は「~という・・・」と訳せば、大体意味が通じるけれども、「~という・・・」という日本語を常に同格のthat節で英訳できるわけではありません。例えば、「~…

100

倒置 を 整理する

日本語は助詞などが語の役割を示すので、語順は比較的自由です。標準的には述語を文の最後に置きますが、述語の後ろに主語や修飾語を置くと倒置法になります。(「最近走っ…

100