見出し画像

【体験談】美人はモテない5つの理由|男は美人が怖い

『美人はモテない』

女性からモテることはあっても、男性からモテない美人は意外と多い。

男は、美人に振られるのが怖い。

だから、本気で口説かないし、口説いても形にすらない。

そして、美人から振られると、男はどこか安心した態度をとる。

美人をめぐる競争から降りることができるため。

他にも美人がモテない理由はさまざま。

・受け身な恋愛が多かったため
・外見と内面にギャップをもたれやすいため
・ストーカーなど、異性間のトラウマを抱えやすいため
・男への期待が上がりすぎてしまったため

この記事では、美人がモテない理由から、美人の私がモテるようになった方法までお伝えします。

受け身な恋愛が多かったため積極的になれない

美人は黙っているだけでモテる。

喋らない方がモテるのは、美人だけが知っている事実。

とはいえ、学校を出て社会人になると、出会いが減る美人もいる。

出会いが減ったときに、ずっと受け身な恋愛をしてきた美人は、とても困ることになる。

特に人間関係に悩みがちで、内向的なタイプの美人。

良いなと思う男性がいて、いい感じな雰囲気になっても、積極的になる方法が分からないし、恋愛の仕方が分からない。

外見と内面のギャップにがっかりされたくないため

美人は勝手に理想的なイメージを作られて、勝手に幻滅されることがある。

整った顔面を見ると、世の多くの人は、『内面も素晴らしい』と勘違いするらしい。

もちろん内面も完璧な美人はいるけど、そうじゃない美人は、素を出していくほど幻滅されやすくなる。

美人の人生は、何かプラスなエピソードを作っても、加点になりにくい。

最初から100点近くの評価で、後は下がっていくだけ。

外見と内面にギャップがある美人は、恋愛において相手をいつのまにか裏切ることになってしまう。

男は美人が怖いため

画像1

美人だけが知っている事実。

世の男は、美人が怖い。

本当に心の底から欲しているものが、美人からの好意であるから。

正面から美人を口説いて、玉砕するとなると、男は立ち直れなくなる。

なので、美人を正面から口説くことができる男はとても少ない。

適当なアプローチや、振られることを前提とした、どこかいい加減な口説き方をする男がほとんど。

そして、振られるとどこか安心した態度をする。

『美人をめぐる競争から降りることができたため』

恋愛のトラウマも抱えやすいため

本物の美人は、学生時代はモテまくってきたはず。

その場に存在するだけで、勝手に人が集まり、複数人から告白されるのが日常。

とはいえ、好きな人から好かれやすくなる一方で、関わりたくないタイプからの好意を引き寄せやすくもなる。

キラキラした美人の影の面。

ストーカーの被害率が最も高いのは、美人なのが現実。

運悪く変なタイプの男に言い寄られて、トラブルになった経験がある美人は、黙っているだけでとても多い。

過去のトラウマに引きずられて、恋愛に対して積極的になれずに、モテなくなっている美人がいるのは事実。

求めるものが大きくなりすぎたため

すでにモテてきた美人は、大きな代償を背負い込むことになる。

男への期待が上がりすぎてしまうこと。

理想と現実とのギャップが広がっていき、なかなか妥協ができない。

アラサー近くになって結婚できない美人は、過去の栄光にすがりつき過ぎている。

一度上がった男への期待できるレベルを下げるのは、とても難しい。

【体験談】美人な私がモテなかった理由

画像2

ここまでは、世の美人がモテない理由をお伝えしてきました。

最後に美人の私がモテなかった理由を書いていきます。

・恋愛に受け身
・ギャップをもたれやすかった

上記を改善することで、モテない美人からモテる美人な私を取り戻すことができました。

以下、簡単に理由をお伝えしていきます。

恋愛に受け身な自分を脱却

幼稚園から社会人になるまでは、本当にモテまくっていた。

なので、自分から積極的になる恋愛がわからない。

社会人になり、女社会の職場と自宅の往復となると、本当に出会いがなくなる。

学生時代に付き合っていた彼氏とは、遠距離で別れたのだ。

いざ新しい恋愛をしようと思っても、やり方が分からないし、何をどうすればいいのかも分からない。

はじめてマッチングアプリに登録してみることに。

いいねの数が1週間で500を超え、その中から選んで9人の男と会った。

久しぶりに男と2人になり、正直キョドってしまった。

異性からモテるのは、恋愛の力が上がることとは何も関係がないし、恋愛していないと男が怖く見えてしまう。

会った男達は、美人なのに自信なさげな私を見て、どう思ったのだろうか。

ただ、会った人数が5人を超えてくると、昔モテていた自分を思い出して、本来の自分を取り戻すことができるように。

モテない美人は、アプリや結婚相談所でも良いから、異性からモテている感覚を早く取り戻すべきだと思う。

男からモテる力は、実際にモテていないと、急激に落ちていく。

ギャップを持たれやすくなるのを改善

私の顔は、可愛いと言うよりは、どちらかというとキレイ系。

そして、気を抜くと無表情になりやすくなってしまう。

なので、美人で怖い印象をもたれやすくかった。

内面は面白いことが大好きで、彼氏にも甘えまくりたい。

ギャップが良い方向に左右する場合もあるけど、私の場合は違うので、顔の表情に気をつけるようにした。

人がいるところでは、常に表情が柔らかくなることを意識。

真剣になったりすると、つい無表情にもなるので、そこも改善。

毎日コツコツ意識していくと、人から声をかけられやすくもなって、自分も幸せになるので、表情はとても大切だと実感。

モテない美人や、不幸な境遇を過ごす美人は、普段の表情に気をつけてみるといいよ。

まとめ

この記事では、『美人がモテない理由』について、深堀りしてきました。

美人がモテない理由には、

・男は美人が怖いため
・受け身な恋愛が多かったため
・外見と内面にギャップをもたれやすいため
・ストーカーなど、異性間のトラウマを抱えやすい
・男への期待が上がりすぎてしまったため

などの理由があることを明らかにしました。

美人だけどモテなかった私は、

・普段の表情を柔らかくする
・マッチングアプリで好きでもない男と会う

ことで、本来の美人としての姿を取り戻すことができました。

美人でモテない状態は、本当にもったいないです。

この記事を読んで、美人だけどモテないあなたに響くものがあれば、とても幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

⇒美人だけど恋愛下手でトラウマがある|本当の美人がモテない理由は?
○クリックすると、筆者が運営する美人に向けたサイトにリンクします
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
美人ゆえの悩みを抱えるカンナです 『中途半端な美人と努力しないブスが大嫌い』 美人の裏側について、つらつらと書いていきます