見出し画像

暗黒メモ「最高の精子を私にください」

 思わず天を仰ぎたくなるようなニュースが、まるで流しそうめんのようにさらさらと流れてくる令和インターネット世界――こんな世界はもう駄目なのかもしれない。

この続きをみるには

この続き: 3,614文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月額購読マガジンです。コラムがほぼ毎日更新されます。毎月2回ほど配信される単品有料記事もすべてアーカイブされます。さらに月ごとに特典をたくさんご用意しております。

月額購読マガジンです。コラムがほぼ毎日更新されます。その他「白饅頭note(本編・毎月2回更新・単品購入の場合1本300円)」の2018年…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日も一日、お疲れ様でした。また明日お会いできると嬉しいです。
367
インターネットで文章を書いたり、本を出したり、ラジオで喋ったりして生活している者です。御田寺圭などと名乗っていることもありますが、とくに使い分けを意識してなにかをしているわけではありません。

こちらでもピックアップされています

白饅頭日誌(月額課金マガジン)
白饅頭日誌(月額課金マガジン)
  • ¥1,000 / 月

月額購読マガジンです。コラムがほぼ毎日更新されます。その他「白饅頭note(本編・毎月2回更新・単品購入の場合1本300円)」の2018年6月4日以降の記事がすべてアーカイブされていき読み放題になります。月ごとの購読者限定特典記事、楽曲(ダウンロード可)、Vtuber動画、イベントの先行告知などがアップされるお得なオールインワンパッケージです。

コメント (52)
でもまあ旦那との子どもが出来なかったことだけは同情してもいいかなと思ったら長男産んでてワロタ
本当に優秀な精子は市場には出てこないのでご苦労なこったって感想しかないなあ。
そもそもカタログに載っているハイスペックエリートが『優秀な雄』とか思えてしまうのは幼稚としか言いようがないね。
まあ勝手に頑張って、どうせ滅びる側だから。
それにしても、よくこんな画像あったな。師匠のこだわりを感じるチョイスだ。
この辺は三つくらい問題があると思います。
①精子のやりとりを自由にしすぎると「家族とは何か」「相続とは何か」「親子とは何か」というような問題がに私たちは直面することになります。
男性の精子を盗んで(不当に手に入れて)妊娠したらどうなるかというような問題、子供の親を知る権利の問題…と、すでに多くの問題が起きています。

②遺伝子さえしっかりしていれば人生が何とかなるというのって結構な思い込みなんですよね。結局、努力や環境の問題を直視したくない人たちが遺伝子に縋り付いているだけで。だから変な期待を抱いて優秀な遺伝子を手に入れた女性は、期待を裏切られたときに何かやらかしそうです。

③子作りを商売だとか市場社会だというルールにしていくと、男性側の女性への扱いもおかしくなっていくと思います。子供を産ませる道具としか見なくなる可能性も出てきますから。女性の権利や自由を広げるのは諸刃だと思うところです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。