見出し画像

マガジン限定記事vol.128「ポリコレが嫌われる最大の理由」

 いま、世界でもっともホットな社会正義思想が「ポリティカル・コレクトネス(略称:ポリコレ)」である。

この続きをみるには

この続き: 4,783文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
白饅頭の月額購読マガジンです。毎月2回更新の白饅頭note(本編。単品購入の場合1本300円)の2018年6月4日以降の記事がすべてアーカイブされていき読み放題になります。さらにマガジン限定記事が毎月1本以上あります。ほぼ毎日コラムがアップされ、時々音楽やVtuber動画クローズドイベントのお知らせが届きます。結構お得なセットだと思います。

月額購読マガジンです。「白饅頭note(本編・毎月2回更新・単品購入の場合1本300円)」の2018年6月4日以降の記事がすべてアーカイブ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
饅頭先生に鮨を奢る権利を与えよう
371
インターネットで文章を書いたり、本を出したり、ラジオで喋ったりして生活している者です。御田寺圭などと名乗っていることもありますが、とくに使い分けを意識してなにかをしているわけではありません。

こちらでもピックアップされています

白饅頭日誌(月額課金マガジン)
白饅頭日誌(月額課金マガジン)
  • ¥1,000 / 月

月額購読マガジンです。「白饅頭note(本編・毎月2回更新・単品購入の場合1本300円)」の2018年6月4日以降の記事がすべてアーカイブされていき読み放題になります。ほかにもコラム(ほぼ毎日更新)、限定記事(本編と同等以上のボリュームで月1~2以上の更新)、楽曲(ダウンロード可)、Vtuber動画、イベントの告知などがアップされるお得なオールインワンパッケージです。

コメント (39)
ていうかこれはもっと根が深くて、アニメに対するポリコレ問題は
海外の自衛反応だな、日本に文化侵略されて日本を好きになられると
困る連中がいるわけだ。

中南海と青瓦台とかそういう連中が裏で糸を引いている。

つまりポリコレは粉砕してよい。
「レディ・プレイヤー1」の話ですが、
出っ歯が日本人の世界的イメージかどうかは置いといて、
冴えないアジア人顔の俳優を起用しても物語上で頑張って活躍させて
好印象な人物像に演出にすることはできたはずで、
ポリコレに日和ったというよりはアジア人枠に
森崎ウィンさんというイケメン俳優をキャスティングしただけであって
アジア市場への忖度以上のものではないでしょう。
本文中でも言及されてる通り映画におけるポリコレって
もはや道徳というよりマーケティングやリスクマネジメントの問題になってて、
映画ってわざわざ2000円も払って2時間座って鑑賞しなきゃならない
比較的「文化的な」趣味なので中~上流階級くらいの
政治的正しさに親和性がある層の人々を
ターゲットにしないといけなくなっちゃってるのかも知れません。
黒澤明の七人の侍で一番若い侍が村娘を引っ叩いて
「これでお前も一人前だな!ワッハッハ!」みたいになるシーンがありまして
現代社会だったら炎上間違いない内容ですが、
黒澤映画が世界の映画史において価値ある作品であることは揺るぎないわけで
映画ファンを自認する人々は政治的正当性があるかどうかで
作品を評価するのはいい加減、マジでやめてほしいと思います・・・。
ポリティカルコレクトネスのイデアに反対する人はあんまりいないだろうけどその影はあまりにも出来が悪い
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。