見出し画像

Honolulu One-Stop

Termae OMY

203X年、ハワイ・ホノルル都市鉄道(Honolulu Rail Transit)が全通した。ホノルル市内住宅地ーダニエル・イノウエ空港ーアラモアナまで速く、渋滞の心配もなく移動でき、ハワイへのお出かけも便利になった。運転頻度も高く、早朝から深夜まで利用できるのもうれしい。そして、このホノルル鉄道は、ハワイだけでなく世界の移動の仕組みまでも大きく変えることとなった。

東京ーホノルルがスマホ1台

東京駅から羽田空港までは新たに開業した羽田空港新線でダイレクト。使うのはスマホのモバイルSuica。羽田空港からホノルルまでは、スマホに送られたQRコードが航空券となり、それをゲートにかざせば搭乗できる。最も出入国や通関手続きがあるので、すんなりと搭乗ゲートに行ける訳ではないのだが、航空券購入と同時に手続き時間がメールで通知されるため、その時間に合わせて行けばよくなり、空港で待つストレスも幾分軽減されるであろう。

ホノルルに着いたら

ホノルル、ダニエル・イノウエ空港に着いたら、入国手続きを経てワイキキへ移動。ホノルル都市鉄道に乗り換える。これもスマホ1台で改札を通る事ができる。さすがに国が違うのでSuicaは使えないが、ホノルル都市鉄道のアプリをインストールして一定額をチャージしておけば良い。また、日付指定の乗り放題券をアプリから購入しておくと便利かもしれない。

「あっという間にアラモアナね。スマホピッ❣だけで来ちゃったね。😊」

自宅から海外旅行先まで、1台のスマホでワンストップで行ける、こんな未来が来たらきっと楽しいでしょう。そうなれば、現地の電車やバスを使いこなすトラベラーも増えて、旅のスタイルも豊かになりそうですね。



#創作大賞2022

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Termae OMY
さいたま市在住の40代男性。SNSでは書きにくいor書きたらない事をnoteで発信して行きたいと思います。