tama多摩

tama多摩

    最近の記事

    多摩市長選挙に立候補しているジャンボ松田氏の暗号資産導入を検証してみる

    2020年4月の多摩市長選挙に立候補しているジャンボ松田氏が地域通貨として暗号資産導入(サンキュートークン)を公約に掲げている。 私は学生時代に地域通貨の研究をしていたので、この取り組みには非常に興味がある。 これまで日本ではいくつもの地域通貨が生まれては消えてきた。仮にジャンボ松田氏が当選して暗号資産が導入された場合、果たして地域に根付く地域通貨となり得るのか?過去の事例なども踏まえ私なりに検証してみる。 日本の地域通貨ブームは2000年代前半。およそ5年間で600近

    スキ
    1
      • 多摩市長選挙2022の候補者を見てみる

        今回の候補者はジャンボ松田氏、阿部裕行氏、遠藤千尋氏の3名、このお三方について順番に見ていく。 まずは現職の阿部氏、今回は4期目を目指して立候補しているわけだが、さすがにやりすぎだろうと思う。横浜市の条例では「市長は連続3期まで」と定められている。その他に、藤沢市、米沢市、中津市などでも在任期間を制限する条例が定められている。制限の目的は「長期在任による弊害を防止するため」とのことで、そろそろ多摩市も他の候補者へ譲った方がいい。 続いて遠藤氏、ホームページを見ると「1

        スキ
        3
        • 多摩市長選挙2022の候補者を見てみる

          スキ
          3
          4か月前