見出し画像

【Outlook】返信の候補の自動表示機能

テラスク365【公式】

皆さんこんにちは。
今回はOutlookのアップデート情報について皆さんにご紹介したいと思います。
※環境下によってアップデート情報が異なる場合があります

Outlookで何ができるか知りたい方は、以下のOutlook概要記事をご覧下さい。

新機能とは

Outlookでメールを受信した際に、返信内容の候補が自動で表示されるようになりました。
表示箇所は若干異なりますが、デスクトップ版・ブラウザ版どちらでも使用可能な機能です。

【デスクトップ版】受信メールのタイトル下に表示されます。

画像2

【ブラウザ版】受信メールの本文の最後に表示されます。

画像3

返信の候補

実際にどのような返信の候補が出てくるのか私のメールで確認したところ、以下のような候補が表示されました。
(※1通のメールにつき3個の返信候補が表示されます。以下画像は私のメール上で表示された候補の一部です。メール内容によって表示される候補は異なります。以下は返信候補のすべての種類ではありません。)

画像4

返信の候補はOutlook側がメール内容によって、自動で候補を表示させてくれるようです。この機能としては、一言のメッセージしか表示されない為、利便性がとてもいいとは言えません。
私個人的には、一言のメッセージで回答したい場合に、ワンクリックでメールを作成できる点としては便利かと思います。
(以下はメッセージの候補をワンクリック後の画像※デスクトップ版)

画像17

Microsoftへフィードバックができる

返信の候補はメール内容によって、あまり一致しないものが表示されることもありました。
そこで返信の候補の横にある『フィードバック』のボタンをクリックしてみると、、、
(以下画像はデスクトップ版です)

画像5

以下のような画面が表示されました。
左の画像のようにデフォルト(規定設定)だと『返信の候補は役に立ちました』にチェックがついています。
これを右の画像のように『返信の候補は役に立ちませんでした』を選択すると、返信の候補が役に立たなかった理由を選択できるようになります。
ですので、先程述べたようなメール内容にあまり一致しないようなものが表示された場合等は『フィードバック』のボタンからMicrosoftにフィードバックすることができるようです。

今これによって今後返信の候補の精度が上がるかもしれませんね。

画像6

返信の候補を非表示にする方法

以下の手順で返信の候補を非表示にすることもできます。
【デスクトップ版の場合】
①『ファイル』を選択

画像7

②『その他』を選択
③『オプション』を選択

画像8

④『メール』を選択
⑤『返信の候補を表示する』のチェックを外す
⑥『OK』を選択

画像9

【ブラウザ版の場合】
①『⚙』を選択
②『Outlookのすべての設定を表示』を選択

画像10

③『メール』を選択
④『返信の候補を表示する』のチェックを外す
⑤『保存』を選択

画像12

最後に

いかがでしたでしょうか?
皆さんの返信の候補はどのように表示されますか?
この機能を初めて知った方は、是非今回の記事を参考に試してみて下さいね!

★テラスク365では毎月テーマに応じて無料オンラインセミナーを実施中!詳しくは以下記事をご覧下さい。

★来月のオンラインセミナーはこちら!

※社内でMicrosoft 365 の利活用促進をしたい、社内環境に合わせたセミナーを実施してほしいと思われる企業様は以下からお問い合わせ下さい。