想いを送り届ける手紙、手紙参り
見出し画像

想いを送り届ける手紙、手紙参り

手紙寺には千葉県船橋市に「手紙処」という、手紙を書くための場所があります。

画像1

そこに、毎月100通ほど、手紙が送られてきます。

届くのは、誰に宛てるでもなく書き連ねた手紙や、直接届けることは出来ないけれど書いてしまった手紙。

手紙寺で手紙をお預かりして、月に一度、お焚き上げをしています。
證大寺の僧侶が手紙のために火をくべて、一通一通想いと共に焚き上げます。

画像2


送っていただく手紙の内容に決まりはありません。
誰に宛てて書いてもいい。自分や過去の誰かに宛てた手紙でも構いません。
寂しさや迷い、節目の決意や心のモヤモヤ、
感謝の言葉から、日々の何気ないことまでも。
手紙に書いて、お送りください。

手紙処には手紙を書くための席もありますが、なかなか来ることが叶わないいま、遠方にいても手紙をお送りいただくことで、想いを送り届ける手紙参りになればと思っています。

誰かに届けたい想いをことばにして、手紙を書いてお送りください。
手紙寺で「あの人」へと送り届けます。

手紙参りの流れ

画像3

◆手紙参りの宛先
〒274-0082 千葉県船橋市大神保町1306 手紙処(手紙寺 船橋) Tポスト 行


お手元にある封筒やお葉書に切手を貼って、上記の宛先にお手紙をご送付ください。お焚き上げに立ち会うこともできます。日時については手紙寺のWebサイトからお問合せください。
https://tegamidera.jp/yubin/omairi/







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
【街のなかに、手紙を書く場をつくりたい。】 想いを綴るための喫茶店「喫茶 手紙寺分室」開業までのあれこれや手紙にまつわることをnoteを拠点にお伝えします。💻https://tegamidera.jp/ 📬オンライン手紙参り‣https://bit.ly/3gr04Yh