見出し画像

パーソナル・サポート

こんにちは、ダイ(@techconsul)です。

早速ですがみなさん、こんな思いで悶々とした毎日を送っていませんか?

・自分にとって「これ」はやることに意味がある
・長い目で考えたらやっておいた方がよい
・毎日コツコツやったら少しでも「その」スキルを獲得できるはずだ
・楽しくできれば、加速して「それ」を習得できるのにな
・やると決めたらやれるのに、そのやるぞ!っていう波になかなか乗れない

ここで、指示代名詞には適宜あなたの思うものに置き換えてみてください。

7つの習慣でいう「重要だけれども緊急でないこと」を継続する重要性は、多くの人が頭では理解していると思います。でも実際には重い腰がなかなか上がらず、時間だけがただただ流れ過ぎていき、自分だけなんだか全然「成長」している感じがせず、焦燥感だけが募りストレスがかかる、そんな毎日を送っていませんか?

なんでこのようなことを唐突に問いかけたかというと、このことは最近妻との会話から気づきを得たからなんです。

妻との会話

画像1

妻は英語への苦手意識が強く、海外での日常生活が少し苦労するレベルです。(少しは慣れたんですけどね)最近は実用的な英語の勉強をはじめ、オンライン英会話も並行して日中毎日やっているようです。

そんな妻に、ちょっと質問してみました。

「なんで英語を勉強しはじめたのー?目的っていうかさー、なんか目指したい姿みたいのあるの~?」

「えーー、買い物とかホテルとかさ、とにかく最低限の会話をもう少し困らないようにできるようになりたいんだよねー。」

ま、このようなことはシンガポールに来た時からわかっていた話ではあったんですけどね。

もう少し根掘り葉掘り質問を浴びせていきました。そして、以下のことがわかったんですよ。

・(英語を)学ぶことが必要だとわかっても、わたし(ダイ)のようにサクッと学びにシフトできる人はなかなかおらず、大抵の人はやり出すまでが大変なんだよ!簡単に言わないで!

・最初は勢いよくやり出すんだけど、継続できない

・成果が目に見えてわからないし、つまらないからすぐにやめたくなる

もー出てくる出てくる、いわゆる「お勉強」が苦手な人の典型的な思考パターンが。

でもわたしは、妻が決しておバカさんでないことを知っていますし、これだ!って本人が思えることにはすごい集中力で継続することを知っています。

そこでもっともっと突っ込んで尋ねたところ、

・成果が目に見えればやる気がわく(英語はなかなか進歩がわからないのがいやだ)

・褒められたい(とくにわたし(ダイ)に褒められたい)

とのことでした。

ふたつめよ笑

ふたつ目は冗談にしても、1つ目の「成果が目に見えればやる気がわく」というのはわりと真っ当な理由な気がしました。

こんな会話をしつつ、妻の英語力を向上させるための手をちょっと打つことにしました。この話の続きは後日機会があるときにでも・・・。

で、です。

このように何かを達成するに当たって、「伴走」してあげることってニーズがあるのではないかって思ったんですよね。「成果を本人が目に見える形でわかるように導く」と言い換えることもできます。

そこでパーソナルサポートというサービスを提供してみることにしました。

パーソナルサポートの内容

画像2

・やりたいこと、やり出したいことがあるけど何度も挫折している方
・継続するに当たって、もしくは継続中に心の迷いを払拭してほしい方
・定期的な『けつ叩き』がほしい方
・自分の成長を客観的に評価してほしい方
・自分のアプローチの方向性が妥当かフィードバックがほしい方

あなたの性格や気質、バックグラウンドに鑑み、パーソナライズしたアドバイスであなたの目標完遂をサポートします。

得られる成果は人によってそれぞれ違いますが、このサポートにより、

・障壁となっている何かを取り除いてもらえる
・このまま進んでもいいのかなーという心の迷いが気のせいなのかそうでないのかわかる
・そもそもの課題・問題、つまり根本的な問題を指摘してもらえる
・ダメになりそうなん時に踏ん張れる
・自分の成長を、ご自身が納得した形で理解できる

これらのことが得られます。

もちろん、ここに書いたものはほんの一部です。

前述の『この』『その』に相当するパーソナルサポートとして、わたしが優位に力を発揮できる、得意分野をお伝えしておきます。

・トライアスロンのショート、ミドル、ロング完走に向けたトレーニングメニューや心構え
・目標にあった筋トレ方法の導き
・ダイエット
・英語
・資格取得
・技術系サラリーマンとしてのポジションニングや考え方
・副業サポート

わたしのある事象に対する切り口や問題解決のアプローチなどは弊ブログを参照いただければうれしいです。最近はもっぱら筋トレに特化した趣味ブログですけれども、だからこそわかることがあると思います。

本業では化学系企業の管理職(エンジニア)として、現在は海外で仕事しています。課題設定と課題解決のプロであり、技術士(化学プロセス)でもあります。トレードオフの最適化は結構得意です。

このようなバックグラウンドがありますので、パーソナルサポートサポートといっても、化学系の中小企業の社長さんでも大歓迎です。

ダイエットに関するコンサルはすでに始めておりますが、このようなサービスは初めてですので、色々なことをカッチカチに決めているわけではありません。

ですから、わからないことはツイッターのDMか、「パーソナルサポートに申し込む」からお問い合わせください。

↓お申し込みはこちらから。

この時点では、仮申し込みなのでご安心ください。

お申込みから本格サポートスタートまでの流れの説明

画像3

まず最初に入念にヒアリングを行います。

確認することは、主に
・サポートしてもらいたい内容
・目標ないしはゴール
・達成期間

です。

そもそもわたしがサポートできそうな内容か判断する必要ありますからね。次に確認するのは、わたしとの相性確認です。

このnoteを読んていただいているということは、おそらくわたしの日頃のツイートを目にしてくださっているか、単発noteを購入してくださった方でしょう。ですから、少なくともわたしへの嫌悪感はないとは思います。

ですが直接のやりとりをしているわけではありませんし、わたしの切り口やアドバイスすることに対してあなたの感性が嫌がる可能性もあります。これはわたしとて同様です。

こうなるとサポート内容云々の前にうまくサポートできないでしょう。ラポール形成が大事なので、これをお互い確認しようと思います。

サービス提供価格はサポートのカテゴリーとサポート内容に応じて変わりますので、ヒアリング中にお伝えします。

コミュニケーションは基本的にテキスト(メッセージ)ベースとなりますが、適宜動画や写真も使います。相談については、ご希望あれば音声(Skype)も使います。

最後に一言。

基本的に方法論は世の中に出回っているので、独力や独学でやろうと思えばできるはずなんですよね。だけれども情報量が多すぎる場合には取捨選択が必要ですし、難しいことをわかりやすく説明することにもニーズがあると思っています。

あなたにもっともフィーリングが合うように情報を編集し、それを十分に納得し、そして成果を出す方法はあるわけです。

この機会にぜひ活用してみてください。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもありがとうございます^^

Thanks!
6
総合化学メーカー勤務の技術系管理職 / 技術士(化学)でオンラインパーソナルトレーナー / 主にサラリーマンスキルの向上を、まれに技術士二次試験対策情報も発信/ 趣味はトライアスロンとパワーリフティング / 自己紹介👉https://elegant.techconsul.jp

コメント1件

とても共感できる内容でした(^^♪次の投稿も楽しみにしています★
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。