手を合わせて祈り皆んなで支え合う

3
記事

てあわせjokenji マスクプロジェクト

一般社団法人てあわせでは医療従事者を支援するため、マスクプロジェクトを始めました。

4月 牧田総合病院(東京都大森)    盛岡赤十字病院  一関中央クリニック(写真)各500枚 5月 石巻赤十字病院 1000枚

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もしこの活動にご賛同頂けましたら、下記サポート🎁まで、一口三千円をご支援下さい。協賛金は(一社)てあわせ+常堅寺の災害活動費とさせていただき

もっとみる

てあわせの活動

災害の心の復興と子どもや高齢者のケア&サポート

「一般社団法人 てあわせ」とは
「人が人が手をつなぎ協力すること」と「震災の復興を祈り手を合わせること」の二つの意味があります。そしてこの思いを込めた桜の植樹活動や、子どもや高齢者のための支援を目的としたプロジェクトです。

てあわせの活動
鎮魂の桜植樹活動

桜は鎮魂の花、大切な人を悼む花でもあります。

震災での多くの犠牲者を供養する鎮魂の桜を

もっとみる

カレンダーお届けしました

台風19号で大きな被害を受けた宮城県丸森町に(一社)てあわせ から義援金とカレンダーをお届けしました。
その翌日には天皇皇后両陛下もお見舞いに。
皆さんからお寄せいただいたカレンダーへの支援金が、少しでもお役に立ちますようにと祈って。(この記事は令和元年12月)