見出し画像

新人議員勉強会での衝撃 その①

田中エリナ

議員に当選すると、まず新人議員勉強会というものが行われ出席することができます。
松山市議会議員も、新人議員8名、全員出席しておりました。
私も、決まっていた東京出張ももちろんキャンセルして、「どんなことを教えてもらえるのか」と楽しみに新人議員勉強会へ出席いたしました。

この新人議員勉強会は、「松山市役所の業務内容説明会」というイメージでした。

全ての部署、それぞれ課長クラス以上の担当者の方々から、部署の方向性や仕事の内容、現在の取り組みなどの説明があります。
説明の後、議員から質問することもできました。

この勉強会はとても有意義でした。
新人なので市役所のことは分からないことが多い中、どの部署がどんなことをしているか、一通り体形立てて理解が進み、今後どの部署に質問や相談に行けばいいか、網羅して知ることができました。

この勉強会で、衝撃だったことがあります。

課長クラス以上に女性がほとんど存在しないという事実を、目の当たりに致しました。
市役所側の皆様は、各部署20名から50名ほど出席されたのですが、女性はいないか、多くても5名程度でしょうか。
とにかく部屋の中には、見渡す限り男性ばかり。
いかに女性が役職に就き職場に留まることが少ないのか、男女格差を目の当たりにして、残念に感じました。

性差は、能力には大きく関係せず(個人差の方が大きいはずです)男女ともに役職に就く割合が同等になる社会が早く来ますように。
男女雇用機会均等を扱う部署の説明の時に、「ぜひ、市役所でも女性の役職登用が進みますように、私にサポートできることがあればお声がけください」と質問の最後に発言させていただきました。

女性が生きがいを感じて仕事を続けられる環境整備に、取り組んでいきたいと思います。

#松山市議会 #女性政治家
#女性議員 #女性起業家
#市議会議員  #action


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!