田中青紗(たなか あさ)

エッセイと物語を書く人。ライター。まだ夜が明けてほしくないと思う人が、布団の中で読みたくなる文章を書いています。noteで作品公開中。お茶の時間と朝ごはんが好き。Twitter▶︎https://twitter.com/tanakaasa_life
    • 短編小説の世界

      短編小説の世界

      • 57本

      これまで書いた短編小説をまとめました。

    • note毎日更新した記録

      note毎日更新した記録

      • 19本

      2019年7月〜2020年12月末まで毎日更新したnoteの記録です。

    • ふみのわ

      ふみのわ

      • 40本

      文芸部「ふみのわ」の文芸集です。 顧問のわたし、文(ふみ)先生が定期的に課題 "ぶんげぇむ" を出しますので、部員の皆さんはしっかりと課題に取り組んでくださいね! もちろん部員でない方も、ご自由にお読みいただけます。 ぜひフォローしてくださいね。

固定された記事

未経験からライターの仕事を得るためにやった5つのこと

フリーライターになって約1年10ヵ月が経過します。 振り返ると、ここまでさまざまなお仕事をさせていただいたなあ……。 私はコネがなくほぼ未経験からフリーライターに…

「ふざけたい」と言える大人のままでいたい

朝井リョウさんのエッセイ『風と共にゆとりぬ』を読んでいると「常に公式にふざけられる場所を探しているきらいがある」という文章が出てきて、私のアドレナリンが上昇した…

「この街で暮らしてみたい」を探している

住む場所を変えてみたい欲が上昇している。 就職と同時に上京して早数年。これまでは「勤務地に近いから」「便利だから」といった理由で住む場所を選んできたわけなんだけ…

未来の自分を苦しめがちな大人たち

「言わなきゃよかった」と思うことがある。 それは、この社会を生きていくうえで、多くの人が円滑に物事を進めるためにポロっと言ってしまう「またご飯に行きましょう」「…

私の最近のナイトルーティン

最近のナイトルーティンがいい感じである。 分刻みで細かく何かをしているわけではなく、ゆるゆるとした「私が夜にやっている習慣」。 それが最近「あ、この時間かなり好…

「この荷物5cm小さくなりますか」と言った、郵便局員さんとの数分間

「この横幅、もう5cm小さくできますかねえ?」 次に来る言葉は支払う金額だと思っていたため、一瞬理解ができずに反応が遅れた。 「へ?」 「包みのサイズです。このサ…