見出し画像

Shopifyに人工知能を搭載したバーチャルアシスタントを導入する方法

Shopifyで商品を売るためには素敵なデザインのストアを開設するだけでなくストアにユーザーを呼び込むマーケティングが必要になります。

どれだけ商品が良くても集客ができなければ商品は売れません。

マーケティングについて詳しくなくてもプロモーションを人工知能を搭載したバーチャルアシスタントが手伝ってくれるアプリがShopifyには存在します。

「Kit」

「Kit」はオンラインマーケテイングを自動化できる人工知能搭載型のShopifyアプリです。thank youメールの送信やFacebookやInstagramの広告運用を自動で代行してくれます。


Kitの主な機能

 SNS広告やメール、チャットなどデジタルマーケティングに関する網羅的な機能を使うことができます。

・FacebookやInstagramの広告作成

・サイト訪問ユーザーにリターゲティングするFacebookダイナミック広告

・広告ターゲットの最適化

・Facebookのアップデートを投稿

・パーソナライズされたThank youメールの送信

・割引コードを作成

・クイックレポートの生成

KITの費用

「KIT」はインストール費用は無料です。「KIT」を通してfacebookやinstagramに広告を出稿した際はfacebookへの広告費は別途発生します。

KITの設定方法

アプリストアから「KIT」を検索し「アプリを追加」を選択します。

「アプリをインストール」を選択します。

画像1

インストール後、SMS連携のページが表示されます。

画像2

ただし連携できる対象国に日本が含まれていません。

画像3

そのためSMS連携ではなく専用のモバイルアプリ「Shopify Ping」と連携させます。

「Shopify Ping」をiOS端末にインストールします。アプリを立ち上げストア情報を入力すれば連携されます。

SMS連携のページを閉じ、Shopifyの管理画面の「アプリ管理」から「KIT」を選択します。

FacebookビジネスアカウントとKitの連携画面が立ち上がります。

画像4

設定方法についてはShopify Japanの方がこちらのpdfファイルにまとめてくれています。詳細はこちらをご覧ください。

https://cdn.shopify.com/s/files/1/1958/6155/files/Japanese_Description_of_How_to_use_Kit_1.pdf?79

ユーザーへの各種マーケティング設定を細かく設定ができ一度設定すると自動でKITが対応してくれます。

また、そもそもどのような設定をすれば良いか分からなければ、アプリを使ってKitに相談するかのようにチャットに入力すればKitが次にどのようなアクションをすれば良いか英語ではありますが提案してくれます。

画像5

ユーザーに対しての自動応答のチャット対応やthankyouメール送信、広告作成や出稿など自分でやるとどれも手がかかるアクションばかりです。

はじめは一つ一つ丁寧に自分でやることは大切ですが、フローが確立した後は多岐にわたるアクションを全て自分で巻き取るのは時間が足りません。

Shopifyのストアにもう一人の心強いマーケッターを採用するつもりで導入してみてはいかがでしょうか?

YOSHIKI

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!毎日更新してるのでフォローもお願いします!
2
読めば+1のアップデートできるnoteを毎日更新。「shopify」+「マーケティング」+「継続」で0から売る力がつきます。日々の気づきを起業2年目目線で綴ります。外出自粛を機に書き始め130日45000PV到達ありがとうござます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。