BEYONDバナー_peatix_

3/21開催BEYOND2020〜信用のその先へ〜

3/21(土)にBEYOND2020の開催が決定しました。
★チケットはこちら
今回はBEYOND2020のテーマである「信用」をなぜ選んだか、BEYOND2020ではどんなコンテンツが用意されているか、お話します。

BEYOND2020はなぜ「信用」がテーマなのか

「人を信用する」この言葉を聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか?

21歳、大学中退、貯金残高5万円──

あなたはこの人を信用できるでしょうか?
この情報だけだと、判断できかねる人が大多数かもしれません。

認知症になった祖母がきっかけで、福祉に興味を持ち、福祉業界を変えようと毎日走り回っている──

さらに、この情報をみるといかがでしょう?
この人の信用度が上がったという人もいれば、変わらないという人もいるかもしれないです。

年齢、経歴、性格、資質、ビジョン……。
そもそも信用する基準は多様のように思えます。

多様性に合わせて社会は少しずつ進化してきました。
たとえば資金を調達する方法にしても、財務成績を評価の基準としていた金融機関だけではなく、実績や経営者の熱量やビジネスモデルで判断する投資家や、最近ではビジョンや想いからお金を運ぶクラウドファンディングが多く利用されています。

しかし、信用の形はそれだけでしょうか。今こそ、社会の変革を成し遂げようとするプレイヤーを「多様な信用の形」でエンパワーすることが重要ではないでしょうか。

今回のイベントBEYOND 2020のテーマは「信用のその先へ」。

そもそも信用とは何なのか、信用が実装されていく社会とはどのようなものなのかについて思考を巡らせ、語り、判断し、実行するイベントです。

図1


若き起業家をエンパワーメントする場、それが「BEYOND2020」

株式会社talikiでは「より多くの人が「生まれてきてよかった」と思えるよう、社会課題を解決する人材を輩出する」ことをビジョンに、インキュベーション事業、オープンイノベーション事業に取り組んできました。

貧困問題、環境問題、ジェンダー問題、障害福祉…。

社会課題とは根深く、何から手をつけたら解決するのかわからないものも多く存在します。そんな根深い社会課題の先には、誰にも痛みに気づいてもらえず、「死んだ方がましかもしれない」と絶望に打ちひしがれている人がいます。

そんな人に「一緒に生きよう」と言えるプレイヤーを増やしたい。
そして、誰もが「生きていてよかった」と言える世界を作りたい。

そんな想いでtalikiは走ってきました。

しかし、長い年月をかけて根を張ってきた複雑な社会課題に対し、取り組むプレイヤーの数は十分とはいえない状況です。

画像2

そこで、もっと多くの人が集い、もっと多くのアイデアを掛け合わせ「化学反応」を起こし、協業や創発を促進するきっかけを作ることが重要だと考え、生まれたのがBEYOND2020です。

BEYOND2020は行政、投資家、起業家、非営利団体…。多様なバックグラウンドの人たちが集まり、1つのテーマについて全員で考え、行動する場所を目指します。

「生まれてきてよかった」

その言葉のために、まずは「信用」から世界を、社会を、問題を、BEYOND2020で一緒に考えてみませんか?

イベント内容


ファンドレイジングピッチ〜あなたは誰に未来を託したいか〜

人を信用することの起点には「評価」があります。評価ときくと、少し息苦しく感じるかもしれませんが、要するに「あなたによって信用するには何が重要か」ということです。

ファンドレイジングピッチでは関西の市民団体や学生が、自身の活動や今後の方針についてピッチを行います。ピッチを通し、あなたが「どのプレイヤーを信用したいか、また、どの部分を評価したか」を考え、投票していただくコンテンツです。
あなたのチケット代の一部が、優勝したプレイヤーに対して寄付されます。
つまりある種「投資家」として、彼らをジャッジすることになります。

プレゼンのうまさ、性格、資質、ビジョン……。
あなたが信用するのに重要だと思っているのは何なのか、体験してみてください。

★ファンドレイジングピッチに参加する団体を募集します!

・締め切り
2月10日(月)23:59まで
・条件
社会課題を解決する為に活動している団体・起業家
(法人格などの団体形式問わず)
・応募フォームはこちら


信用のその先へ:トークセッション①

何かに挑戦しようとすると「実績は?」「成功の保証は?」と疑われ、信用を獲得するのは難しいと感じる人もまだまだ多いはず。フリーランスや若き起業家がなかなか家を借りれなかったりクレジットカードを作れなかったりするのも最たる例です。

このトークセッションでは、CBDビジネスに挑戦する若き起業家や、信用をビジネスとして扱う金融機関の方、テクノロジーを活用し会社を経営する方がゲストで登壇。信用とは何か、これからの社会にどのように実装されていくのかを考えます。


ATMAN PITCH〜優しい変革者によるピッチバトル〜

ATMAN PITCHとは、11月中旬から約4ヶ月に渡ってのATMAN PROJECT(=起業家育成プログラム)に参加した人たちによるピッチです。ATMAN PROJECTでは、10万円を参加者に支給。誰かを笑顔にするための事業を考える起業家の、立案からプロトタイピングまでをサポートしてきました。

ATMAN PITCHでは、「事業の前進」にフォーカスし、来場者の方々から協業相手を募ります。また、審査員の評価が高い参加者に賞状が贈られます。

行政から信用の形を変えていく:トークセッション②

新たな信用の形を作り、プレイヤーをエンパワーする──
それに対して、行政はどのように行なっているのでしょうか。

起業家と行政、なかなか交わりのないように見える両者ですが、起業家が社会の後ろ盾を得るために、社会構造に変革をもたらすために必ず関わらなくてはいけないのが、実は行政なのかもしれません。起業家の挑戦をどのように行政が支えるのか、今後どのような社会システムを構築すればいいのか、若き起業家と彼らを支援する京都市、近畿経済産業局の方々を交え「行政とつくる新しい信用」について語ります。

図3

結果発表&交流パーティー

ATMAN PITCH、ファンドレイジングピッチの結果発表ののちは、交流パーティーを行います。イベント終了後、同会場にて登壇者、参加者、起業家、ブース出展者など全員が入り混じり、歓談する立食形式のパーティーです。ここから投資や協業が決まることも!
※数量に限りがありますのでご希望の方はお早めにチケットをご購入ください。

画像5

イベント詳細

【参加チケット】
https://talikibeyond.peatix.com/

ファンドレイジングピッチにご参加希望の方はこちら

【日時】
3/21(土)13:00~

【場所】
京都リサーチパークバズホール
https://www.krp.co.jp/

丹波口駅から徒歩5分
阪急西院駅から徒歩約20分

【参加費】
※前売り
学生1000円
学生+交流パーティー3500円
社会人4000円
社会人+交流パーティー6500円

【定員】
300人

【主催】
株式会社taliki

【共催/後援】
Ruta、京都市、近畿経済産業局 他

BEYOND2020にてたくさんの人とお会いできることを、運営一同楽しみにしております。

画像4



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
22
株式会社taliki https://www.taliki.co.jp の、プロダクトへの考え方やtipsをお伝えします。皆様のお力になれるように頑張ります!