婚約破棄もあり得る?
見出し画像

婚約破棄もあり得る?

小松崎拓郎(タクロコマ)

お付き合いしている人はいますか? こんな直球な質問、いきなりでびっくりするかなあ。

先日婚約したばかりの友人から、婚約を破棄した知らせをもらってね。

約束を守ることができなかった理由は聞かなかったんだけど、友人が幸せに向かうような選択をしたことだけは伝わってきた。


去年の8月に彼女とぼくは婚約した。婚約破棄は、僕らにおいてももちろん、あり得る。

婚約してからすこし先の将来を現実的に考える機会が増え、たとえば「ベルリンに行こう」「おたがい貯金はこれくらい貯めよう」と、パートナーを巻き込んだ責任のともなう約束もまた増えている。

相手からの信頼を100%得るのは、約束のレベルがあがればあがるほどむずかしいし、現状ぼくはそれらの約束をすべて守りきれてはいない。


そんなわけで婚約破棄だって最悪あり得る、覚悟もしているわけだ。

もし彼女が「やっぱり一人で居たい」「他の人といっしょに居たい」と言うのなら、「わかった。そうしよう」と伝えたい。

ずっといっしょに居たいです。けど、心底好きな人には自分を偽らずに過ごしてほしい。それがいちばんの願いだよね。


ぼくの考えが正しいかは自分でもわからないけれど、今日の話についてどんなことを思うだろうか。

君のいまがより良くなるように。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小松崎拓郎(タクロコマ)

読んでくださってありがとうございます。noteは僕にとって社会参加の場なのでお気軽にコメント頂けたら嬉しいです。

ダンケ!
小松崎拓郎(タクロコマ)
茨城県龍ケ崎市生まれの編集者、フォトグラファー。島根県大森町で暮らしはじめました。日々起こるあれこれの話をしています。お仕事の話も少し。最近の関心ごとは「循環」です。HP:http://takurokoma.com/