秋の庭で野草たちと

秋の庭で野草たちと

画像1 涼しくなったら草とり。野草わさわさの庭を今のうちにと撮ってみた。
画像2 ゲンノショウコ。出てきたら、見つけ次第取る、をもう何年も繰り返してる。最近、手が届かないところとか、他の葉に紛れて気付かないところとかから出るようになって。野生の知恵でしょうか。
画像3 蜘蛛の巣かかってますね(笑)。野草らしさあふれてる。
画像4 うどんこ病さえ持ち込まないでいてくれれば放任でいいなあと思ってるフジバカマ。取っても取ってもまた生える力強さ。
画像5 野草ではないけれど野草ふうに伸び広がってきたロシアンセージ。5年で株周り1メートルに。ひたすら丈夫。
画像6 増えて欲しいオルソシフォン。野草の雰囲気があって、もとは多年草で、花も小さくて大好きなのだけれど、コンテナに入れておくと一年草のふりをしているのか、長持ちしない。今年は庭に放してみようかと思案中。無手入れに耐える丈夫さを発揮してねと話しかけてみたりしてガーデナーは挙動不審。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
励みになります、ありがとうございます。
書いたり描いたり撮ったりしています