見出し画像

高山緑星さん、11/20相場解説より

高山緑星

本日は高山緑星さんが、新生ジャパン投資の会員に向けて発信した相場解説より内容を一部抜粋して紹介していきたいと思います。

高山緑星さんを知らないって方は、まずはこちらの記事からチェックしてみてください。

全体相場~先週の結果と今週の予想

11月13日付レポートでは以下の通り予想していました。

「今週は11月17日前後にかけ上昇が続いた後、来週にかけいったん上昇一服」

結果としては、NY市場は11月15日を戻り高値に、「11月17日前後」の予想とはわずか1営業日の誤差(11月17日前後は16日17日18日を指す)で上昇一服となりましたが、ドル円急反落もあって日経225は11月11日を戻り高値に伸び悩みとなりました。11月18日にNY株式市場は3日ぶりの反発。日経225先物は27970円で終了。

今週はどのような相場になると、予想したのでしょうか?
その詳しい内容は新生ジャパン投資の無料会員になることで閲覧できます。

個別材料株に関して ①

個別材料株は、引き続き今年前半の鬱憤晴らしでストップ高が続出ですね。

6920レーザーテック、6338タカトリなど半導体関連株が11月16日を高値に値を消す中、以前から繰り返しお話ししている『オンリーワン的な直近IPO関連銘柄』を中心にハイパーグロース株の買い人気がヒートアップしています。

(後略)

個別材料株に関して ②

日本初のベトナム人社長での新規上場銘柄で『オンリーワン的な直近IPO関連銘柄』の4260ハイブリッドテクノロジーズも、再動意で、11月17日にかけ1287円へ一段高。青天相場で上場来高値更新が続き、2月24日に付けた上場来安値427円から3倍高となっています。「社員の心の健康」を保持するオンリーワン的メンタルヘルスの直近IPO関連銘柄です。

(後略)

※全文を読みたい方は新生ジャパン投資に会員登録(無料)を

新生ジャパン投資は会員に向けて、ストラテジストが厳選した「最短即日」極短期急騰期待銘柄を、毎朝(市場営業日を除く全日)の[朝刊]の中で必ず1銘柄をご提供しています。

高山緑星さんは、本名の前池英樹で新生ジャパン投資という投資顧問会社の代表にもなっています。

無料会員登録することで、銘柄相談や相場解説の全文を読むことも可能。

興味のある人は、こちらのnoteで確認してみてください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!