見出し画像

ギターと歌

ラップトップだ打ち込みだとnoteにもよく書いていますが、そうは言っても生ギターと歌だけでのライブが30年かけて磨き続けてきた「得意技」です。先日、長野の「いいやま雪まつり」で久しぶりにアコースティックで歌ったら、実家に戻ってきたような懐かしさを感じました(笑)

*隈研吾氏設計の飯山市文化交流館「なちゅら」にて

画像1



僕のYouTubeチャンネルに、新旧のアコースティックライブをまとめた「ギターと歌」というプレイリストがあります。プレイリスト全体を埋め込んで表示することはできないみたいなので、抜粋していくつか。

------



全部見たくなった方は、こちらへどうぞ↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

この「サポート」は、いわゆる「投げ銭」です。 高野寛のnoteや音楽を気に入ってくれた方、よろしければ。 沢山のサポート、いつもありがとうございます。

コメントも、楽しみに読んでいます!
41
note歴5年目、デビュー31年目のミュージシャン。 noteで連載してきたデビューからの30年を振り返る自伝的長編エッセイ 「ずっと、音だけを追いかけてきた」全42話・完結しました。

コメント1件

全部観たくなり仕事が手につかないので、そちらのyoutubeへ行くことにします🤩
で、1時間15分かけて観終わりました。あぁ、こんなに観てしまうと、ライヴに行きたくなるなる💕💕
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。