「虹の都へ」「やがてふる」ビデオシングル

こんなの見つけました。当時売られていたビデオシングル。超レア。
ヴィデオの監督は「ソラミミスト」こと安斎肇さん。「虹の都へ」のMVは屋根なしジープの後ろのスペアタイアに腰掛けて横浜ベイブリッジを走りながら撮影したのを思い出すなあ。命綱などはなし、今の時代なら許されないと思うし、万が一転げ落ちたら死んでた。生きててよかった(笑)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

この「サポート」は、いわゆる「投げ銭」です。 高野寛のnoteや音楽を気に入ってくれた方、よろしければ。 沢山のサポート、いつもありがとうございます。

☆(ハイタッチした気分)
54
note歴5年目、デビュー31年目のミュージシャン。 noteで連載してきたデビューからの30年を振り返る自伝的長編エッセイ 「ずっと、音だけを追いかけてきた」全42話・完結しました。

この記事が入っているマガジン

コメント2件

ギターのタッチと柔らかな歌声、変わってはりません✨最初ショートヘアで哲学を語る男前な高野さんは眩しくて直視出来ませんでしたが、段々と病みつきになり3回も拝聴してしまいました😆
貴重なビデオ観せて頂いてありがとうございます💕
懐かしい~。
虹の都へのビデオシングルを真似て、免許取り立ての時ベイブリッジで窓全開、みんなで大声で歌う(もちろん爆音)違う意味で危なかった😅生きててよかった。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。