ワクチンシェディング in バンコク
見出し画像

ワクチンシェディング in バンコク

多治間ハル🇹🇭

もう3週間ほど街に出かけていない。

大量ワクチン接種が始まって4回人の多い街に出かけて、そのうち3回調子が悪くなった。頭痛がしたり、気持ちが悪くなったり、風邪のような症状が急に出てきたり。タイにきて初めての体験だ。

ワクチン接種を受けた他人により起こるウイルスなどの体外排出によるものだろう。これをシェディングと呼ぶらしい。

ひとりでいる時に起こったことはない。

このところ続いている感染数の激増も、多分接種者にこのシェディングによるものではないかと疑っている。

しばらくはひとり孤高の暮らしをしようと思う。

ただ、バンコクの人々は、感染者数が激増して、いずれの日にかロックダウンが起こるのではないかと心配して、日常用品や食品の買い溜めをしているとバンコクポストが告げていた。やばいな。

すでに街は半ロックダウン状態で、多くの店が営業できずに困っている。人々の間に鬱積している不満は大きいだろう。経済苦による自殺者も多いと聞く。

■413文字

ありがとう❤️
多治間ハル🇹🇭
タイ在住。背景はバンコクから車で3時間あまりのフアヒンビーチにしてみました。