見出し画像

北海道キャンプツーリング1日目

本来であればオリンピックが開催されていたであろう7/23~26の4連休と3日間ある夏休みをくっつけて、北海道へキャンプツーリングへ行ってきました。長距離のツーリング自体は年に1度していますが、キャンプは5月末に1度しか経験がありません。そんな中のキャンプツーリング、しかも6泊7日でうち最大4泊がキャンプという、キャンプビギナーにしていきなりの大冒険をすることに。果たして無事に生き残れたのでしょうか...という記録です。

今回はそのうち、1日目の記録です。1日目はほぼ準備とフェリーへの乗船、そして移動のみということで書く事はなさそうですが、せっかくなので色々書いてみたいと思います。

いざフェリーターミナルへ

仙台から北海道へ向かうには様々なルートや手段がありますが、今回は確実な仙台港と苫小牧港間の太平洋フェリーを利用しました。仙台港は19時40分発で90分前には手続きするよう記載があったため、大体17時半には到着するように準備を進めていました。

昼頃から軽く本体の掃除やチェーン清掃を行ったのちに荷物を積んでいると、ポツポツと雨が...。せっかくキレイにはしましたが、これからどうせ汚れるので気にせず準備を続けました。そして移動時間となり、いざフェリーターミナルへ向かいました。

画像1

そして予定通り17時半ごろにターミナルに到着。バイクの列が2列になっており、皆長期休みで北海道に行ったり戻ったりするのだなと実感。その後乗船手続きをするのですが、こんな世の中なので体温を測って体調に問題ないか確認された上での手続きでした。乗船開始までにコンビニで買い物を済ませ、18時15分ごろから徐々に乗船が始まり、バイクと共に船へと移動しました。

乗船

画像2

今回はきたかみエコノミーシングルというタイプにしました。部屋はこんな感じで、ベッドとテーブルとテレビが付いており、鍵もかけられるというほぼ個室のような感じでした。ただし、どうやら室内では飲食禁止のようで、かつ温度や湿度もコントロールできないため、スゴい乾燥しました。タオルを手すりにかけて湿度を調整するというカプセルホテルのような技を使いましたが効果があったかは未知数。タオルはバリバリに乾いていました。

ちょっとした事件

乗船後、荷物を整理していると事件が発生。なんと荷物の中にサブのスマホ(Rakuten Mini)が入ってないではありませんか。ほぼテザリング用のためウエストバッグに入れていたのですが、小さすぎてどこかで落とした模様。辛うじて出航前のため、端末検索で位置情報を調べてみるとフェリーターミナルにありそうでした。そこで、届いていないかインフォメーションセンターで聞いてみると、落ちてましたとのこと。船に持ってきてもらい、貴重品とのことで書類にサインをし、無事に受け取りました。

出港と夕食

画像3

そして19時40分無事出港。大体40km/hのスピードで仙台港からどんどん離れていきます。

画像4

初日の夕食はこんな感じでカップ麺とおにぎり。船内にはバイキングもあるのですが、初日ということで大人しめの夕食としました。

夕食後、少し落ち着いてからお風呂に入り、翌日の予定を立てました。ちなみに今回は、どこに向かうかは翌日の天気や見たいポイントなどを考慮して決めるという方針にしていました。無計画気味ではありますが、キャンプメインだからできる技です。Wi-Fiを使えるようにしたので色々調べたり、ツーリングマップルとにらめっこしているうちに眠くなり、そのまま眠りにつきました。

画像5

そして翌日、前日までは曇りという予報だったものの、デッキに出てみると見事な快晴で一安心。テレビも北海道系のチャンネルになっていたため、徐々に近づいてきていることを実感しました。11時定刻通りの到着という話のため、少しずつ準備をして、2日目の北海道上陸に備えました。

そして11時ごろ、ツーリング2日目、いよいよ本番が始まりました。続く。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

旅先でのお土産代とか食事代に使います。

2
普段はTwitterとかブログとかにいます。ブログの記事がごった煮になってきたので、旅行部分だけ試しに分離させてみることにしました。

こちらでもピックアップされています

旅行記
旅行記
  • 12本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。