アイキャッチ

協調融資は全然オススメじゃない!!協調融資の覚えておいてほしいポイント

日本政策金融公庫に融資相談にいくと、協調融資で進めませんか?
と言われることがあります。
そもそも協調融資とは何か?
協調融資を使うことのメリット、デメリットはなにか?
協調融資はどのように使うのがオススメか?

をご説明させて頂きます。

1.協調融資とは?

協調融資とは、ざっくり説明すれば、2以上の金融機関が同時に融資手続きを進める方法です。

画像1

例えば、日本政策金融公庫に相談に行ったタイミングで、協調融資で進めませんか?と言われたら、日本政策金融公庫+別の金融機関で融資を進めることになります。
※もちろん協調融資を断ることもできます。

2.協調融資で進めることのメリット・デメリット

メリット 協調融資を利用することで高額融資が可能?

協調融資は、2以上の金融機関で融資を進めることになるので、 融資金額が高額になることが多いです。
高額融資を希望している場合には私自身も協調融資をオススメすることもあります。

画像2

デメリット どっちも融資NGになることも?

協調融資は、2以上の金融機関が協議しながら進めていきます。
例えば、日本政策金融公庫では750万円出すので、西武信用金庫も750万円出してくれませんか?
2行の合計で1500万円出しましょう!
と打合せしていたとします。
このときに、西武信金がゼロ回答になってしまうと、日本政策金融公庫でもゼロ回答になる可能性があります。
総額1500万円を借りる計画で動いているのであれば、一方が借りられなくなってしまった段階で、事業計画が狂ってくるので、どちらも借りられなくなってしまい、融資金額はゼロになるのです。

画像3

デメリット 協調融資を選ぶことで日本政策金融公庫のメリットが失われる

日本政策金融公庫は、借りられるまでの期間が1~1.5ヶ月程度です。
民間金融機関で初めて融資を受ける場合には、基本的に保証協会を経由して融資を受けることになります。
保証協会付融資は、借りられるまでの期間が2~3ヶ月
日本政策金融公庫と保証協会付融資を協調融資で進めるのであれば、保証協会付融資が融資確定するまでは、日本政策金融公庫の融資も確定しないのです。

画像4

つまり、日本政策金融公庫は保証協会付融資に比べて、短期間で借りられる!というメリットがありますが、協調融資を選択すると、このメリットがなくなります。

3.オススメの進め方は、公庫でまず借りて、その後、民間金融機関

協調融資で進めると
・借りられるまでに時間がかかってしまう
・一方がNGだと、どちらからも借りられなくなる可能性がある!

という2点の欠点があるので、私のオススメは
まず
日本政策金融公庫で借りる
その後
日本政策金融公庫で融資を受けた後に、民間金融機関で借りる

これがオススメです。
少しでも多く金を借りたい!とお考えであれば、
日本政策金融公庫でMAXまで融資を受け、その後、民間金融機関で融資審査を依頼するのがオススメです。

画像5

4.協調融資を仕方なく使わざるを得ないケース

私が協調融資で進めるケースを例でご説明させて頂きます。

(例)
創業時、1,000万円以上融資を受けないと絶対にビジネスをスタートできない状況で
日本政策金融公庫の担当がどんなに頑張っても500万円までしか融資できない!という時

この状況ですと、日本政策金融公庫で500万円だけ借りることに成功してもそもそもビジネスがスタートできないです。
このような状況のときは、
協調融資で
日本政策金融公庫で500万円
民間金融機関で500万円
の融資を狙うことがあります。

画像6

5.絶対に協調融資を利用したくないケース

金融機関の担当に協調融資を依頼されても、私だったら断るケースを、例を使ってご説明します。
(例)
創業時、借入希望額2000万円
最低1000万円あれば、ビジネスはスタートできる状況
公庫だけでも1000~1500万円程度は借りられると想定している状況

この状況であれば、私はMAXまで公庫で融資を受け、その後、不足分を民間金融機関に打診します。

画像7

金融機関の考え方

日本政策金融公庫は、民業圧迫の考え方があるため、民間金融機関と同時に融資をすることができる協調融資を好む傾向にあります。
ただ、これはあくまで金融機関の担当が協調融資で進めたいだけで、協調融資を選択するかどうかは、起業家の皆様の判断です。
協調融資を利用しなければならないケースもありますが、協調融資を利用する必要がないのであれば、基本的に利用するメリットはないと私は考えております。

画像8


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

株式会社SoLabo代表取締役。日本政策金融公庫の融資支援実績1600件以上。税理士有資格者 3つのメディア運営▶︎創業融資ガイド、inQup、資金調達ノート/3つのメディアで月間60万PV

是非シェアもお願いします!
6
株式会社SoLabo代表取締役。日本政策金融公庫の融資支援実績1600件以上。 3つのメディア運営▶︎創業融資ガイド、inQup、資金調達ノート/3つのメディアで月間60万PV。オウンドメディアでお問合せ増やすのが得意。融資・起業・マーケティングの話が大好き