見出し画像

まずは受け取ろう!そこから新たな可能性が見つかる~「うお座」上弦の月~

タッキー先生

本日、23時57分「うお座」で上弦の月を迎えます。今日のホロスコープは自分以外の人との関係性でものごとが大きく変わることを示唆しています。しかもどうかわるかはよく見えなーい💦って感じ。
だけどそれを柔軟に受け止めていくあなたを私たちの未来は楽しみに待っているようですよ。


ポイント1:自分が何者か知りたい!

前回の新月で好きにしたらいいって言われたけど、私どうしていいかまだわからない・・・っていうお話をたくさん伺いました。

ですよねー。決めろって言われてもなかなか💦。だから今日のホロスコープの目的(Asc.)は自分自身を知って整えること(おとめ座)にあるようです。

ポイント2:わからないときは他人に聞こう!!

この今日のAsc.の位置は自分のことをちゃんとわかりたいんだと言っているのですがAsc.をわかるためには対面のDsc.に聞くのが一番!と星読みでは解いていきます。

Dsc.が表すのは「人間関係」「他者との関り」です。だから自分を知りたければDsc.がどういう風になっているかを見ればいい訳です。ではDsc.はどこにあるか?「あー💦」うお座(あいまいな世界、見えない世界)ですねー。
結局よくわからん!!ってとこに人間関係のテーマがあるのですねー。しかも月(自分自身)も、海王星(これも見えない世界)や木星(その世界を広げるエネルギー)も一緒にいるって、どれだけ「わからんねん!!」ってなりますよね。

だからねー。今、決めようと思っても難しいんです。だけど自分を知りたいためには人間関係から受け取っていくしかないのであれば、わからなくてもどんどん自分の身の回りの人からもらうエネルギーを感じてみるしかなさそうです。

でもね。逆にわからないからこそ、決めつけない方がいいってことも言えそうです。今、「アセンダント」、「太陽」、「月」、「火星」、がそれぞれ
おとめ座(土)、いて座(火)、うお座(水)、ふたご座(風)の柔軟宮にあってグランドクロスという四角形を創っています。柔軟宮の4つの星座全部に主要な惑星や感受点(Asc.など)が入るときは揺れながら迷いながら大きく変化していくことを表しています。だから・・・

迷ってもいいのです!!この変化が次の成長への過程だから!!

ポイント3:からだを大切にね!

これだけたましいやこころを大きく揺さぶられ、それでも「いて座」太陽が象徴するように前へ前へ高みを目指していきたい私たちはついつい精神性や精神世界へ突き進んでいきそうになります。

けれどそんなときこそ、ちゃんと食べて、ちゃんと寝て、ちゃんと動いて日常を整えておかなければならないと「みずがめ座」の「土星」が教えてくれています。今、土星が私たちの健康のエリアを守ってくれているのです。しかもそのエリアは「みずがめ座」にあるので、きっと新しいこと、新しい仲間が集まるところで、健康を保つことが大事っていうメッセージでもあります。

まとめ

今日のホロスコープの配置はとても前向きで、自分のことを他者からたくさん知りたい!!という好奇心でいっぱい。だけどそれは今、見えていない自分の未来を手探りで進むような先が見えない出来事だらけ。だからやってくることを受け取ってみることで新たな可能性を見つけていけそうです。

受け取ってやってみて、一つ一つ実践することで目の前の世界が明らかになってくるのだと思います☆心配は無用。だって誰も見えていないのだから!

本日の音声配信:スタンドFMはこちら

YouTubeでも配信!


YouTubeでは見えないものを受け取ってみた話をしています。

2023年からだ占い鑑定書好評発売中!


有料フルバージョン受付は12月15日まで。残わずかです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!