BIG WAVE- 田端大学

オンラインサロン「田端大学 ブランド人学部」公式メディア。“チャンスを見逃すな!” “時代を乗りこなせ!” 自分の人生をつかみ取りたいと渇望しながらも、一歩を踏み出す勇気が出ない人々の、背中を押すメディアです。

BIG WAVE- 田端大学

オンラインサロン「田端大学 ブランド人学部」公式メディア。“チャンスを見逃すな!” “時代を乗りこなせ!” 自分の人生をつかみ取りたいと渇望しながらも、一歩を踏み出す勇気が出ない人々の、背中を押すメディアです。

    マガジン

    • 定例会&イベントレポート

      田端大学でMVPを決める、毎月1回の定例会を中心に、イベントの気になる内側を紹介します。

    • 田端大学のここが知りたい!

      マジレスがすごいらしい? 田端信太郎って本当はどんな人? サロン内ではどんな活動が行われているの? 六本木や心斎橋のバーでタダ飲みできるって本当? などなど、田端大学の内実を紹介します。

    • 田端大学MVP名鑑

      • 5本

      田端大学で最も権威ある、MVP制度。総勢数百名のサロンメンバーが、毎月1回の定例会で頂点を競います。歴代の猛者たちへの取材記事や、課題図書一覧、MVPを獲得する困難さについて紹介します。

    • 9Books~自分を作った9冊の本~

    • お金について考える

      「お金」に関する記事を集めました。

    記事一覧

    デザインは、デザイナーだけのものではない!居場所をデザインする秘訣

    「デザインはデザイナーが行うもので、自分には関係ない」 そう思っていませんか? 田端大学のロゴデザインも手掛けている株式会社NASUの前田高志さんをゲストに、非デザ…

    980

    【2022年4月最新版】田端大学ゼミについて

    こんにちは!田端大学塾長補佐の但馬です。 2022年7月最新版のゼミ案内です。 <ゼミの基本ルール> ・各ゼミのSlackチャンネルにてフリーディスカッション ・月1回のZoo…

    「プレゼンに失敗したくらいで死にはしない。自分で呪いをかけるな」ー“プレゼンの神”が語る、その心構えと方法論。

    「プレゼンテーションは得意ですか?」 この質問に、自信を持ってYESと答えられる人はどれだけいるでしょうか。 むしろ「大勢の前で喋るなんて無理」「マンツーマンの営…

    980

    「好き」を「副業」に。月収40万円達成したメダカビジネスを徹底解剖!

    「どんなニッチなビジネスにおいても、経済原則はちゃんと働いているんだと納得でき、感動した」 オンラインサロン田端大学の塾長、田端信太郎を唸らせた「メダカブリーダ…

    980

    クソ生意気な若手社員のアイデアが、「時代を作ったメディア」に成長するまで~フリーペーパー『R25』の裏側

    最大60万部、最盛期には返本率2%前後という驚異的な数字をたたき出していたフリーペーパー『R25』。伝説のメディア、フリーペーパーブームを牽引してきたとも言われるR25は…

    980

    「会計も知らずにビジネスを語るな!」~脳筋でも分かる身近な会計

    「会計とはビジネスそのものなので、キャッシュフローと利益の違いがわかってない人は口をきく価値すらないバカだ」と断言するのは、オンラインサロン田端大学の塾長、田端…

    980

    弱者こそTwitterをやれ。超実践!サラリーマンでインフルエンサー”みついだいすけ”さんの正しく・強く伸ばすTwitter運用術とは…

    「フォロワーとは、君というブランド人の価値を世間に知らしめてくれる誰にも奪えない資本である」 これは、田端大学の塾長である田端信太郎の言葉。 田端大学の中で、怒…

    980

    この本は俺の人生を変えた~10人のビジネスパーソンの血肉となった言葉たち~

    一冊の本から、何を学び、どう活かすのか。 2021年6月の田端大学定例会の課題は、「選書」。 ・塾生に読んで欲しい本 ・田端大学の課題として取り上げて欲しい本 を10名…

    ファイナンシャル・タイムズの新聞紙はなぜピンク色なのか?今こそ身につけたいメディアリテラシー“7つの基準”

    ファイナンシャル・タイムズの新聞紙はなぜピンク色なのか? 盆栽の専門誌はあるのに、缶蹴りの専門誌がないのはなぜか? あなたは、この問いに即答できますか? Youtube…

    980

    「空気」に惑わされ、不合理な状況に甘んじるのはもうやめよう。

    「空気を読め」という言葉が使われることが多々ありますが、そもそも空気とは何なのか言語化できますか? 空気はときに不合理な状況を生み出し、その場にいる人に「仕方の…

    信者にも養分にもならない。払った会費は100倍にして取り戻す。最強塾生合戦が、いよいよ決着!

    オンラインサロンは信者ビジネス。会費を払って入ったところでサロン主=教祖さまの養分となるのがおちだ。 これは一般論。しかし、サロン内での立ち居振る舞いによっては…

    オンラインサロンで、サロン主は参加者を「育成」すべきなのか?ロジックツリーをひっさげたディベート対決!

    オンラインサロンに参加する人の無視できないニーズ。それが「サロン主から学び、自分のビジネス(あるいは人生)に活かしたい」。 ではサロン主は、参加者を「育成」すべ…

    「ノルマは人を自由にする」その真意とは?~数値責任を背負ったことのないビジネスパーソンは二流だ!!

    営業も、人生も、目標達成するためには「逆算思考」で考えるべき― 田端信太郎がそう語るのは、オンラインサロン「田端大学」の定例会。この日は営業をテーマに、参加者が…

    980

    大人気「営業マン」系YouTuber宋世羅×田端信太郎が語る「結果を出す奴」と「出せない奴」の違いとは?

    2021年3月22日、オンラインサロン「田端大学」の定例会では、ゲストに登録者14万人超えの人気Youtuber、宋世羅さんを招いて、「結果を出すための方法」について、塾長であ…

    980

    あなたは凡人?秀才?それとも天才?

    「なぜ、あの人はあんなことを言うんだろう」 「なんであの人みたいにできないんだろう」 仕事をするなかで、このように悩むことはありませんか? 北野唯我氏の書籍「天…

    2019年9月に田端大学に入った私が見た1年7ヶ月間の景色

    この記事の対象:田端大学に入っている人の、体験談が読みたい方  みなさんこんにちは。  オンラインサロン田端大学に入っている「副音声」(仮名)です。  私は、塾長…

    デザインは、デザイナーだけのものではない!居場所をデザインする秘訣

    「デザインはデザイナーが行うもので、自分には関係ない」 そう思っていませんか? 田端大学のロゴデザインも手掛けている株式会社NASUの前田高志さんをゲストに、非デザイナーのためのデザイン講座を開催しました。 前田さんも「前田デザイン室」というオンラインサロンのオーナーであり、今回の対談テーマは「コミュニティをデザインするか」。 デザインの本質について語られた定例会の全文書き起こしです。 ゲスト:前田高志さん(@DESIGN_NASU) 大阪芸術大学デザイン学科卒業

    スキ
    13
    有料
    980

    【2022年4月最新版】田端大学ゼミについて

    こんにちは!田端大学塾長補佐の但馬です。 2022年7月最新版のゼミ案内です。 <ゼミの基本ルール> ・各ゼミのSlackチャンネルにてフリーディスカッション ・月1回のZoomオープン講義 →参加は自由、制限なしです。ご自身のタイミングでお好きなものにご参加ください。 7のスケジュールは以下のカレンダーをご参照ください。 各ゼミの詳細↓↓ NEW! ずるい起業ゼミ(担当:氏家清志) 人生を変えたいならまずカラダから!筋トレさせる起業家 氏家清志 Slackチ

    スキ
    16

    「プレゼンに失敗したくらいで死にはしない。自分で呪いをかけるな」ー“プレゼンの神”が語る、その心構えと方法論。

    「プレゼンテーションは得意ですか?」 この質問に、自信を持ってYESと答えられる人はどれだけいるでしょうか。 むしろ「大勢の前で喋るなんて無理」「マンツーマンの営業ですら相手がつまらなそうにしている」そんな風に悩んでいる人が大半かもしれません。 田端大学では、年間300回超の講演を行い、「プレゼンテーションの神様」とも称される澤円さんをゲストに迎え、その極意について語っていただきました。 今回の記事では、その全てを書き起こしてお届けします。 ゲスト:澤円さん(@ma

    スキ
    16
    有料
    980

    「好き」を「副業」に。月収40万円達成したメダカビジネスを徹底解剖!

    「どんなニッチなビジネスにおいても、経済原則はちゃんと働いているんだと納得でき、感動した」 オンラインサロン田端大学の塾長、田端信太郎を唸らせた「メダカブリーダー」の副業。ゲストスピーカーのりゅうじんさんは、好きが高じてはじめたこの仕事で、本業とは別に月収40万円を達成したこともあると言います。 メダカブリーダーというビジネスの裏側だけではなく、「好きなもの×副業」の見つけ方も語られているので、これから副業を始めたいと思っている方にも必見です。 ゲストスピーカー:りゅう

    スキ
    12
    有料
    980

    クソ生意気な若手社員のアイデアが、「時代を作ったメディア」に成長するまで~フリーペーパー『R25』の裏側

    最大60万部、最盛期には返本率2%前後という驚異的な数字をたたき出していたフリーペーパー『R25』。伝説のメディア、フリーペーパーブームを牽引してきたとも言われるR25はどのように生まれ、育てられたのか? 初代編集長の藤井大輔氏と事業発案者の1人である元リクルート社員・現田端大学塾長の田端信太郎と、による特別対談を開催しました。 ゼロからのメディア制作、新規事業としての社内での立ち位置や、大手広告代理店との駆け引き、営業と編集のぶつかり合い・・・ など当事者だからこそ知

    スキ
    5
    有料
    980

    「会計も知らずにビジネスを語るな!」~脳筋でも分かる身近な会計

    「会計とはビジネスそのものなので、キャッシュフローと利益の違いがわかってない人は口をきく価値すらないバカだ」と断言するのは、オンラインサロン田端大学の塾長、田端信太郎。 今回の田端大学定例会では、改めて全ビジネスパーソン必修の「会計」を学ぶべく、公認会計士・税理士の山田真哉さんをゲストにお招きし、会計の知識と税金に関するリアルなお話を教えていただきました。 山田さんの著書、「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」は165万部超えの超ベストセラー。会計素人にも分かりやすい解説をい

    スキ
    25
    有料
    980

    弱者こそTwitterをやれ。超実践!サラリーマンでインフルエンサー”みついだいすけ”さんの正しく・強く伸ばすTwitter運用術とは?

    「フォロワーとは、君というブランド人の価値を世間に知らしめてくれる誰にも奪えない資本である」 これは、田端大学の塾長である田端信太郎の言葉。 田端大学の中で、怒涛の勢いでTwitterフォロワー数を伸ばしているのが、サラリーマンコスメ研究者でフォロワー6万人を超えているみついだいすけさん。 フォロワー数の伸ばし方からフォロワーが増えたメリット、収入の変化までお聞きしました。フォロワーを大量獲得するための生々しい方法が飛び交った定例会を、全文書き起こしでお届けします。

    スキ
    89
    有料
    980

    この本は俺の人生を変えた~10人のビジネスパーソンの血肉となった言葉たち~

    一冊の本から、何を学び、どう活かすのか。 2021年6月の田端大学定例会の課題は、「選書」。 ・塾生に読んで欲しい本 ・田端大学の課題として取り上げて欲しい本 を10名の塾生がプレゼンしました。 5分厳守という制限時間内で、いかに「読んでみたい」「課題図書に取り上げて学びたい」と参加者や田端信太郎に思わせられるかが選考のカギとなった今回。 「田端大学の課題図書として扱うなら」という視点で、田端信太郎からのマジレスもさく裂しましたが、Twitterに投稿された書籍、当

    スキ
    33

    ファイナンシャル・タイムズの新聞紙はなぜピンク色なのか?今こそ身につけたいメディアリテラシー“7つの基準”

    ファイナンシャル・タイムズの新聞紙はなぜピンク色なのか? 盆栽の専門誌はあるのに、缶蹴りの専門誌がないのはなぜか? あなたは、この問いに即答できますか? Youtube、SNSと個人が参加できるメディアがますます勢いを増す今、「メディアリテラシー」はビジネスパーソンにとっての必修科目であるとも言えます。 フリーマガジン『R25』の創刊、『livedoorニュース』、『VOGUE』、『GQ JAPAN』、『WIRED』など紙、WEB問わず様々なメディアに携わってきた田端信

    スキ
    11
    有料
    980

    「空気」に惑わされ、不合理な状況に甘んじるのはもうやめよう。

    「空気を読め」という言葉が使われることが多々ありますが、そもそも空気とは何なのか言語化できますか? 空気はときに不合理な状況を生み出し、その場にいる人に「仕方のないことだ」と受け入れさせるほどの力を持っています。 目には見えないけれど、私たちの身の回りに確かに漂っている「空気」。その存在に迫ります。 課題:不合理な「空気」を指摘し、打破する2021年5月の田端大学のテーマは「空気」。山本七平氏による「空気の研究」を課題図書として取り上げました。 冷静に考えれば意味不明

    スキ
    18

    信者にも養分にもならない。払った会費は100倍にして取り戻す。最強塾生合戦が、いよいよ決着!

    オンラインサロンは信者ビジネス。会費を払って入ったところでサロン主=教祖さまの養分となるのがおちだ。 これは一般論。しかし、サロン内での立ち居振る舞いによっては、インフルエンサーであるサロン主の影響力を拝借できる機会もあれば、さらに親密になりビジネスに繋がることもある。 「せっかく会費を払うのだから、とことん利用してやる」。そんなマインドで向き合ってみてはどうだろうか。 オンラインサロン「田端大学」では今晩、2020年度の年間MVP決定戦が開催される。ただの信者では終わ

    スキ
    37

    オンラインサロンで、サロン主は参加者を「育成」すべきなのか?ロジックツリーをひっさげたディベート対決!

    オンラインサロンに参加する人の無視できないニーズ。それが「サロン主から学び、自分のビジネス(あるいは人生)に活かしたい」。 ではサロン主は、参加者を「育成」すべきなのか? 2021年4月の田端大学定例会では、「田端信太郎は塾生を育てるべきか否か」をテーマに、塾生によるディベート対決を開催しました。 ■事前課題「田端信太郎は、塾長として田端大学の学生を育てるべきか?」ー自らの主張を支えるロジックツリーを組み立てろ!今回の課題のテーマは「田端信太郎は、田端大学の塾長として学

    スキ
    13

    「ノルマは人を自由にする」その真意とは?~数値責任を背負ったことのないビジネスパーソンは二流だ!!

    営業も、人生も、目標達成するためには「逆算思考」で考えるべき― 田端信太郎がそう語るのは、オンラインサロン「田端大学」の定例会。この日は営業をテーマに、参加者が生々しい体験談を語りました。 ・数字を背負ったことがないビジネスマンは2流 ・営業においては半分以上マインドが大事。残りの半分は・・・ ・営業で成功するために欠かせない3つのこと ・田端信太郎が転職を繰り返した理由 ・営業で病まない方法とは? ・目標達成に必要なものは「マインド」と「スキル・思考法」の2つ ・目標達

    スキ
    103
    有料
    980

    大人気「営業マン」系YouTuber宋世羅×田端信太郎が語る「結果を出す奴」と「出せない奴」の違いとは?

    2021年3月22日、オンラインサロン「田端大学」の定例会では、ゲストに登録者14万人超えの人気Youtuber、宋世羅さんを招いて、「結果を出すための方法」について、塾長である田端信太郎と対談していただきました。 今回の記事は、この定例会の全文の書き起こしです。 営業として、Youtuberとして宋さんがやってきたことを掘り下げながら、結果を出せる人の共通点を探ります。 ・田端信太郎がホンモノと断言する宋世羅という人物 ・宋さんがYouTubeをやり始めたきっかけとは

    スキ
    45
    有料
    980

    あなたは凡人?秀才?それとも天才?

    「なぜ、あの人はあんなことを言うんだろう」 「なんであの人みたいにできないんだろう」 仕事をするなかで、このように悩むことはありませんか? 北野唯我氏の書籍「天才を殺す凡人」の中では、 ・共感性で評価される「凡人」 ・再現性で評価される「秀才」 ・創造性で評価される「天才」 この三者の違いに触れ、それぞれが互いに殺し合っている現状と、そこから脱してそれぞれの才能を活かす方法が述べられています。 ※書籍の元となる北野唯我氏のブログ「凡人が、天才を殺すことがある理由。ー

    スキ
    21

    2019年9月に田端大学に入った私が見た1年7ヶ月間の景色

    この記事の対象:田端大学に入っている人の、体験談が読みたい方  みなさんこんにちは。  オンラインサロン田端大学に入っている「副音声」(仮名)です。  私は、塾長である田端信太郎とは異なる視点で、田端大学の定例や課題図書などの解説を行う「田端大学ー副音声解説グループ」を運営しています。  今日は、みなさんが田端大学に入るとどうなるのか、私が1年7ヶ月間みてきた景色をお裾分けしようと筆を取りました。独断と偏見なので、あくまでn=1の参考程度にお楽しみください。 2019

    スキ
    28