外食webコンサルタント『MSPドラゴン』
飲食店マーケティングの為の『フードデリバリー系ニュースまとめ』(2021/11/1~11/30)
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

飲食店マーケティングの為の『フードデリバリー系ニュースまとめ』(2021/11/1~11/30)

外食webコンサルタント『MSPドラゴン』

 先月は、「doordash」の「wolt」買収が大きなニュースですね。これによってまた、勢力図が変わってきました。さらにdoordashは、DoubleDashといった2つの店舗の注文でも1回分の配送料といったこともエリアと業態限定ではありますが、開始しています。緊急事態宣言が明け、イートインの需要が戻ってきていますが、デリバリーの方も様々なサービス形態を増やしてきており、便利度は今後も上がっていくでしょう。将来的なマーケットの拡大を見越して、引き続き取り組んでいく必要があるのではないでしょうか?

1.一般ニュース

・オンラインデリバリー専用『名古屋名物 赤から』の展開がスタート!お家でアツアツの【赤から鍋】が食べられる!~ デリバリー専門 赤から 渋谷宮益坂店 オープン! ~
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000374.000014510.html

 あの『赤から鍋』デリバリーでも食べられるようになりました。随時全国へ展開されていくようです。

・急成長するデリバリー市場で業界を牽引するグロブリッジが、来期事業規模1000億円の計画を霞が関から発信
~ 業界のトップランナー250名が集結!!代表が語った事業の成功要因 ~
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000372.000014510.html

2020年から今に至るまで、新型コロナウイルス感染症の流行により、飲食業界は多大なる影響を受けました。その一方で急成長したデリバリー市場はこれからも衰退することなく更なる成長を見せるでしょう。レストランデリバリーパートナーズサミット」は、そんな市場の現段階での課題を解決し、来る来る第二成長に備える決起の場となるサミットでした。

・モニター調査サービス「ファンくる」がフードデリバリー店向け顧客満足度向上支援サービス「こえなびモニター」提供開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000069.000040075.html

 消費者の姿が見えないデリバリーだからこそ、しっかりと正しい現状把握をする必要がありますね。


・クラウドキッチンの市場規模、2027年に1,185億米ドル到達予測

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001750.000071640.html

クラウドキッチンの市場規模は、2021年~2027年の間にCAGR13.5%で成長し、2027年には1,185億米ドルに達すると予測されています。クラウドキッチンは、ゴーストキッチンやバーチャルキッチンとも呼ばれ、任意のブランドが所有するデリバリー専用のキッチンや、異なるブランドと共同で作業を行うサードパーティを指します。

2021年~2027年の間にCAGR(年平均成長率)13.5%で成長し、2027年には1,185億米ドルに達すると予測されているようです。

・カクヤスの「冷凍食品」即日配送サービスが大阪へ上陸!“ごはん・おつまみ”が送料無料で1個から!最短1時間で届くカクヤスでおうち時間をより快適に!~11月1日より大阪市17区で販売開始、順次拡大予定~
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000076.000022125.html

 こういった冷凍食品のデリバリーも広がりそうですね。ネットスーパーとはまた違って、冷凍食品に特化するのはロスの削減や短いスパンでの消費期限管理とかは必要がなくなるので効率があがりそうですね。

・日本初のタクシーデリバリー専用アプリ『GO Dine』で人気ホテルやパティスリーの“生”クリスマスケーキデリバリーが実現
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000115.000030664.html

 車配送だから、型崩れのしやすいハレの日用の生ケーキの配送ができるといった強みですね。ただ、価格帯がそれなりなのでマーケットとしては小さそうですね。

・【DIRIGIO】ノーコードで飲食店アプリが作成できる「Picks APP」テイクアウト・デリバリー特化型韓国フライドチキンブランド「クリスピーチキンアンドトマト」に導入決定
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000022598.html

 個店でも自社モバイルオーダーサイトの構築(Picks Original Web)、自社モバイルオーダーアプリの構築(Picks App)、テイクアウトポータル「Picks」への掲載等々ができるシステムようです。

・都内2店舗目!韓国フライドチキンブランド『クリスピーチキンアンドトマト』東京都品川区に初の店舗型店OPEN!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000051127.html

 これまでゴーストをメインに展開してきていましたが、リアル店舗の出店も進めているようです。初期投資が上がる分、必要売上が上がります。コロナも明けてきているので、テイクアウトの売上は上がりそうですが、そのあたりのバランスが継続的に取れるのか?が課題になりそうですね。

・Uber Eats バウチャーを利用して“ホテル”にフードデリバリー!ホテル客室に好きなメニューが届く、密を避けた新たな忘新年会スタイルがここに
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000081858.html

 Uber Eats バウチャー付きのプランで、客室でフードデリバリーを注文するといったモデルのようです。仲間内でのパーティーとかにはよさそうです。ノリとしては、ラブホテルを使った女子会とかと一緒な感じがしますね。

・全国FC出店数1000アカウント突破!ブランド導入し放題プランが超好評!
株式会社バーチャルレストランが展開する40以上の業態を導入し放題

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000059947.html

 ゴーストレストラン系のFCも活況のようです。

2.フードデリバリーアプリ関連

①Uber Eats

 多媒体と同様に外食以外への商品ジャンル拡充を進めています。

・Uber Eats でコストコ商品の注文が可能に
https://www.uber.com/ja-JP/newsroom/uber-eats-costco/

・Uber Eats、生花の注文が可能に
https://www.uber.com/ja-JP/newsroom/uber-eats-hibiyakadan/


②出前館

・LINEギフトに「出前館」が新規出店!日本最大級の出前サービスで使えるeギフト「出前館クーポン」が登場
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003456.000001594.html

LINEギフトに新たに「出前館」が出店いたしました。「出前館」の決済画面でクーポンコードを入力することで利用可能な、500円分〜5,000円分まで選べる5種類*1のeギフト「出前館クーポン」を販売するようになったようです。今後デリバリーが拡充されてきたら、贈り物の選択肢の一つになるのかもしれませんね。韓国当たりでは、行われているようです。

③Wolt

 「Doordash」に買収されましたが、一番活発にいろいろなトライをしています。

・デリバリーサービス「Wolt」 2022年1月20日(木)いわき市でサービス開始! https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000066.000051508.html

・デリバリーサービス「Wolt」沖縄県に進出! 2021年12月2日(木) よりサービス開始! https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000067.000051508.html

・おもてなしデリバリー「Wolt (ウォルト)」が「コストコ」のデリバリーサービスを北海道・宮城エリアにも拡大!北海道と東北のコストコ倉庫店舗では初のデリバリーサービス導入
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000069.000051508.html

・デリバリーサービス「Wolt」と「ツルハドラッグ」岩手県盛岡市でのデリバリーを開始!2021年11月18日(木) より盛岡市内5店舗でスタート!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000068.000051508.html

・おもてなしデリバリー「Wolt (ウォルト)」ほしいが見つかる!配達専用スーパー「Wolt Market」を12月2日(木)札幌に2拠点同時開設!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000071.000051508.html

「doordash」に買収されましたが、「wolt」ブランドは残していくようなのですが、今後の出店が予想される『dashmart』との棲み分けをしていくのか?は分からないですね。

・社食サービス「びずめし」とおもてなしデリバリー「Wolt」が社食デリバリーモデルの構築のため提携へ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000196.000045433.html

”まちの飲食店が社食になる”「びずめし」のサービスのトライアルを行うようです。社食をデリバリーにするというのは面白いですね。

④Foodpanda

 今後はpandamartの拡大に力を入れていきそうですね。

・もっと拡大中!foodpandaのQコマース事業「pandamart」日本初上陸の場所「横浜」でついにサービス開始!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000076.000068913.html

・foodpanda、大阪の配達エリアを拡大!豊津、吹田、服部天神、関西大学等が配達エリアに!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000068913.html

・ますます拡大中!foodpandaのQコマース事業「pandamart」 東京2拠点目となる「pandamart墨田」がサービスを開始!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000078.000068913.html

・さらに拡大!日用品等30分でお届けサービス「pandamart」 大阪2拠点目となる「pandamart大阪吹田」でサービス開始!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000089.000068913.html


⑤DiDi Food

 エリア拡大よりもすでに展開しているエリアでのシェア拡大に力を入れていそうです。

・中国配車最大手のDiDiが米上場廃止へ 当局要請受け、香港市場に転換
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2112/06/news062.html

 12月に入ってからのニュースではありますが、アメリカでのDiDi上場廃止によって日本のDiDiにも影響は出てくるかもしれませんね。

・「DiDi Food」が12月1日に奈良でサービス開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000090.000059256.html

・フードデリバリーからコロナ禍の飲食店の新たな挑戦を応援!福岡の食トレンドを発信「ネオローカルフード」プロジェクトスタート 20名のDiDi公式アンバサダー就任決定
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000094.000059256.html


⑥DoorDash

 「wolt」を買収し、外食以外への拡充もすすめながら、DoubleDashのような他に先行した仕組み投入し、シェア奪取を伺っている感じですね。

・フードデリバリー大手「DoorDash」が「Wolt」買収。サービスは変更なし https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1365274.html

「Doordash」が「wolt」を買収しました。国内での展開のスピードが上がりましたね。ただ、woltブランドは当面残していくようなので、棲み分けをどうしていくのか?の部分がまだ不透明な感じです。

・DoorDash、コンビニ大手ローソンと異なる加盟店の商品をまとめて注文できる DoubleDashの国内提供を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000089020.html

DoubleDashは、サービス提供エリア内の店舗での注文時に、別の店舗の商品を追加注文できる新しい機能のサービス名称です。2つの店舗での注文であっても、1回分の配送料のみとなるため、利用者の好みにあった組み合わせ*の自由度が増します。本サービスでは最低注文金額の設定がなく、2つの注文を1人のDasher(ダッシャー:配達員)が配達することで、利用者の利便性を大きく向上させるようです。
 懸念点は料理との組み合わせの場合、配達時間が長くなることによっての商品劣化ですが、そこがクリアできれば、消費者にってとっては非常にいいサービスです。

・DoorDash、北海道に初上陸 札幌市でデリバリーを開始
〜 全国46都市にサービスエリアを拡大 〜
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000089020.html


⑦menu

 KDDIとの資本提携後、あまり名前を聞かなくなったmenuですが、商品カテゴリーの拡充を図っているようです。

・メンズスキンケアブランド「BULK HOMME」、化粧品ブランド初、デリバリーサービス「menu(メニュー)」と提携
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000094.000029463.html

・大人気アニメ「ワンピース」1000話放送をお祝い!menuで宴だ!「千宴(せんえん)キャンペーン」を開催!オリジナルプレゼントやスペシャルムービーなどワクワクが止まらない4つのキャンペーンを実施!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000097.000046860.html

 今回は以前ほど広告費をかけて開催されていなかったので、知らなかった方も多そうですね。費用対が気になります。

⑧その他

・【飲食店様のデリバリー代行申込み受付中】エニキャリ、台東区に進出
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000056779.html

・エニキャリ、武蔵野市・三鷹市にデリバリーエリア拡大
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000056779.html

 「anyCarry.jp」は2019年東京都渋谷区でサービスを開始した、フードや日用品などのデリバリーサイトです。徐々にエリア拡大していっているようです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
外食webコンサルタント『MSPドラゴン』
Marketing Strategy Plannner。 大学時代から外食に関わり、はや20数年。。。 店舗業務からFC化まで、物件取得以外の事は一通りやってきましたので何でも相談に乗ります。 直近では、環境変化の激しいwebでの集客、ブランディングに力を入れています。