エレキベースで、指を開きやすくすることを考えてみた。

もうちょっと指を開くことができたら、もっと楽に弾けそうなのに!

なんてことありますよね。

そこでちょっと考えてみました。


まずこの写真のように小指側にクタっとしてみます。

そしたら次の写真


ふわっと指を開いてみます。あくまでふわっとです。

ムンギュってひらくと、その時点で動きが鈍くなるので、あくまでふわっと。

さてそしたら、次の写真。

ふわっと指をひらいたまま、親指と人差し指を

順番に、中指、薬指、小指に親指を近づけてみます。

あら不思議。

中指、薬指、小指の順に、平いたゆびが閉じていこうとします。

ということは?

親指と人差し指が、布団ばさみになったようなつもりになって、ふわっと、ネックを挟むとローポジションでも指を開きやすいのかもしれませんね。

「ふわ〜っと立つまたは、座るなどして、頭のてっぺんが天井に近づいていくような気分になったら、左右の方の高さがおなじなままで、試してみると、動きやすいと思います」もしネック側の方を下げたくなったら、頭からふわーっと上に伸びることを考えてみて下さい。

是非トップジョイントという言葉でググってみて下さい。(逃げ)


あ。なんで「」でくくったかというと、おそらくこれだけでは言葉足らずだと思うからです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
エレキベース コントラバス 編曲 採譜 写譜 楽譜の作成 ベースレッスンBodychance音楽プロコーストレーニー フリーランス ベーシストアレクサンダーテクニークAT的に気がついたことつぶやきます。勘違いもします。三原綱木とザ・ニューブリード