新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

新型コロナウイルス感染症による芸能・映像業界で働くスタッフ、キャストへの影響実態調査

新型コロナウイルスによって、映画を始めとした芸能・映像の現場で働くスタッフ、キャストなど現場最前線の方たちの実態調査をしたいと思い、アンケートを作成しました。

今回のコロナの流行の中で、映画や芸能に関する様々なアンケートが実施されたり、ミニシアターをまもる為の寄付署名活動が行われたり、映画業界以外でも、商店や企業などが、自分たちを自分たちで守るため動いたり、アーティストがみんなを元気づけるために動画を配信したり、など、
「今だからこそできる活動」が活発になっていることはとても良い事です。

また、無理に新しい事をしなくても、今まで後回しにしていた事などに取り組む事で、今後を生きていくための力を向上させる事もできると思っています。

そして私達swfiも、この状況である今、そして今後、どういった活動ができるのかを考える中で、映像、芸能の現場の最前線ではたらくスタッフ、キャストの現状、かかえている不安などの声をあつめる必要があると強く感じました。そこでこのアンケートを作成しました。

現状をみんなで共有し、今後の労働環境の改善や、政策提言に役立てていきたいと思っています。経営者、従業員、フリーランスなどあらゆる立場の方からのご回答をお待ちしております。是非声をきかせてください。

現場で働くひとたちに寄り添った活動をしていくために、沢山の人の意見がききたいので、シェアしていただけると幸いです。
(回答期限は4月30日とさせていただいております。)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!これからもよろしくお願いします
7
映画業界で働く女性を守る会 Support for Women in the Film Industry. 映画業界を子供を育てながら働ける業界にしたいという想いから 現役小道具で1児の母saoriと、元映画美術部で3児の母yuriが中心となり、NPO法人として2020年1月設立
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。