地域情報サイトの作り方と2022年のSEO(4年間地域情報サイトを運営しながらテストしたこと)
見出し画像

地域情報サイトの作り方と2022年のSEO(4年間地域情報サイトを運営しながらテストしたこと)

鈴木です。

毎年年末に地域情報サイトを運営しながらテストしてきたことを書いて今年で4回目となりました。

過去3回書いたnoteはその時に有効だったSEOのテクニックもあったりして、今では参考にならないものもあります。

だから過去3回のnoteは無料にしてあるので、時間がある時に読んでください。多少は役立つこともあると思います。

過去3回、年末に書いていると毎年、楽しみにしてくれている方もいるかもしれません。その期待に答えるべく今年も地域情報サイトを作ってきた上で参考になるであろうこと、運営していく上でテストしてきたことを紹介していきます。

最初に断っておきたいのは、このnoteを見たからといって大きく稼げる訳ではありません。むしろ手間ばかりかかって大きく稼げるものではありません。

ただGoogleのアルゴリズムのアップデートの影響をあまり受けず、更新頻度も少なく、安定したPVを得ていきたいという方には参考になるものと思います。

例えば僕が運営している神社に特化した地域情報サイトで「札朱」というサイトがありますが、この札朱のPVの推移は下記の通りです。

画像1

2019年3月から作り始め半年後にはほとんど更新しなくなりました。年末年始に少しコンテンツを足していくだけです。

実際の作業時間は年間で2~3日程度です。

神社なので1年のピークは1月となっており1月は跳ね上がっていますが、1月を除き若干落ち込んだ月もあるものの、PVは増え続けています。

PVそのものは現在月に約42000PVと大したことはありませんが、更新もほとんどしていないのに、ほとんど落ちず、伸びているのは凄いと思いませんか?

こういうサイトを作りたいという方にむけて、どのように作れば良いのか、そして更にPVを上げていくためにはどうすれば良いのかを地域情報サイトを作ることをメインに紹介していきます。

もちろん地域情報サイト以外のジャンルでも応用出来る考え方も紹介します。

また今までサイト運営をしてきたことから、2022年の個人運営のサイト運営で重要になるであろうSEOについて(あくまでも僕の考え方ですが)紹介します。

簡単な自己紹介

本編に入る前に僕のことを知らない人のために簡単に説明しておきます。

鈴木利典と申します。以前は「鈴木こあら」という名称でいろいろとやらかしていました。

2016年1月に約20年間勤めた会社員を辞めて、それから5年近く、アフィリエイトをメインとした個人事業主として生活してきています。

つまり6年近く、アフィリエイトで生活出来ている人間です。

過去には2017年のバリューコマース の「BtoB・Webサービスの部」のAS(個人)の部でMVPをいただいております。

バリューコマースメインでアフィリエイトをされている方なら何となく分かると思いますが、それなりに成果を出していないといただけない賞です。

2021年上期のバリューコマースのメディアワード「成長賞」では、サイトカテゴリー「クレジットカード」という難しくなったとされるジャンル(YMYL系)で3位をいただいています。このサイトはSEOのみで集客しているサイトです(地域情報サイトではありません)。

またアフィリエイトやブログ、ECに関する書籍も出しています。

・プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト
・アフィリエイトのためのブログの書き方講座
・儲かるECサイト(共著)
・販促・PR・プロモーション ネット戦略のやさしい教科書(共著)

画像2

Amazon等で購入出来ますので、よければ読んでください。

このnoteの想定読者

初心者向けには書いていますが完全な初心者向けはありません。

下記のような方が対象です。

・クエリ・直帰率・滞在時間等の意味が概ね理解している脱初心者
・WordPressでブログを運営出来るくらいの知識
・地域系ブログ・地域系サイト・旅行系サイトを個人で作ってみたいと考えている方
・少し長い読み物で時間つぶしと考えている方

サポートについて

もし、このnoteを読んでわからないところがある場合、1人1回までTwitterのDMで質問を受け付けます。

期間は設定していませんが、概ね購入後1ヶ月以内と考えて下さい。

>鈴木のTwitter

ただし、質問内容によっては、このnoteに追記する場合もあるので、ご了承ください。

名前はもちろん公表しません。具体的なキーワードがあった場合は伏せて迷惑がかからない範囲で公開させていただきます。

なお、24時間返金保証で販売しているので、役立たなかった!ということであれば、是非返金を申請してください。

注意点として、noteの特性上、段落(hタグ)が1つしか設定出来ないため、本来はh3で表すものも同じ段落で表現しています。区別しやすいように1-2というようい段落番号を振ってあるので、番号で確認して下さい。

なお追記はまとめて10.以降に書いています。

更新記録

12/19:いただいた質問に答えました。

この続きをみるには

この続き: 50,968文字 / 画像25枚

地域情報サイトの作り方と2022年のSEO(4年間地域情報サイトを運営しながらテストしたこと)

鈴木です。

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
鈴木です。
鈴木です。https://suzukidesu.com/ https://hokkaido.press/ https://sapporo-jinja.com/ フォロワー絶賛大募集。最近はほぼ月額有料マガジンがメインとなっています。 滅多にフォローしません。