出口信也

出口信也

    マガジン

    最近の記事

    第一回日中医療漫画会議

    先日、『Ns'あおい』(2004年)や『町医者ジャンボ!!』といった本格医療漫画で有名なこしのりょう先生と、新型コロナの治療と予防をテーマにした『ドクター郭静:感染都市武漢』(2020年)の作者である轉(テン)輪手槍先生の二人と、コルクの佐渡島さんを招待して、おそらく歴史上初めての日中医療漫画会議を行いました。 医療漫画事情日本で人気のある医療漫画ですが、今年でちょうど50年を迎えようとしています、一番最初の本格医療漫画は架空の風土病であるモンモウ病治療に携わる青年医師小山

    スキ
    15

    マガジン

    マガジンをすべて見る すべて見る
    • ドクター郭静
      出口信也
    • ママ、時々インベスター
      出口信也

    記事

    記事をすべて見る すべて見る

      ママ、時々『インベスター』

      登場人物 あらすじ『インベスターZって知っとる?ドラゴン桜の作者が描いた漫画。最初の10話ぐらいでもいいから読んでみて。』経済も金融も、ビジネスの授業も全く受けたことがない、元自動車整備士・現薬剤師で三人の子育て(8歳、7歳、2歳)に奮闘するまりこが、インベスターZと出会い投資家としての道を歩み始め、日々の生活の中から投資の面白さに目覚める話を、関西弁でも名古屋弁でもない、特徴のあんまり無い三重の方言で、兄しんやの目線で書いたエッセイ。語ら基本的にフィクションですが、実話も

      スキ
      20