落ちていた寿司(スタイリスト私物)

高校で不登校なりアメリカに一年逃亡したあと帰国、その後片田舎で学生をしていました。台湾に留学をしたあと今は東京でサラリーマンをしています。記事は洋服のことがほとんどです。Opinions are my own.

虹色に塗りつぶされていくファッション

この記事での主張はあくまでダイバーシティの推進や差別の撲滅といった価値観の政治利用/利益利用がファッションというフィールドにまで入り込み、そのカルチャーの自由を...

誰がアパレルを殺すのか

今年から社会人になり、某不動産会社で働いている。これと言った仕事はまだしていないが。 最近買ったマルジェラのドライバーズニット 会社勤めをしていると、生活はま...

マルジェラは死んだ

これは最新のコレクションから発表されたマルジェラの新作スニーカーの写真だ。 思わずこのインスタグラムの投稿に自分は「disappointed(失望した)」とコメントをした。...

若者よ、古着を買おう

ある日復刻版のlevis 506xx1stを着ていたとき、やっぱり復刻版じゃなくて本物が欲しいな、という話をしたら別に復刻版でいいじゃん、と言われた。ヴィンテージって何がいい...

UNIQLO & J.W.Andersonとは何だったのか

京都のユニクロでバイトしてる友達によると、少なくとも彼の働く店舗では当該コラボは空振りらしい。 今日、ユニクロに足を運んでこのコラボを見てきた自分としてはまあ...

ファッションとビジネスの付き合い方について

日本での路面店や百貨店へのテナントの出店によって欧米での販売よりも高い利益をあげていたブランドの多くが日本での販売価格を下げはじめている。 この現状をいち早く嗅...