見出し画像

【人はなぜ、悪人に惹かれるのか?】



人を傷つけてはいけない法律があります。玄関を開けて自宅に入ると、あなたの一番大事な人が強盗に襲われています。あなたの手元には、直前に拾ってしまった拳銃があります。残念ながらその強盗は、鋭利な刃物を持っています。



こんにちは、あっきーです。


前回と同じく今日も、俺の元に寄せられた疑問にお答えしていきます。


以前、早稲田大在学中の敏腕ブロガー、なぜか仲間を”選手”と呼んでいる謎の男、みのさんからもらった疑問にお答えしました。


実は、あの記事めちゃくちゃ反響があったんですよ。
他のnoteに比べると、そこまでたくさん読まれたわけではないですが、押し寄せた感想の熱量が半端じゃなかったです。

正直俺は、「ためになりました!」みたいな感想より、ああいった熱狂的な感想が嬉しいです。


画像3

画像4

画像5


こんなのとかね笑
集中力についての疑問に回答した記事なのに、病的とか天才とか変態とか超好きとか言われて、嬉しい限りです。



また、記事をアップした後、俺自身も何度も読み返したりしました。

自己満足ですが、「これこれ!わかる!?俺はこれなんだよ!」って感じです(よくわからんかw)

自分が書いてて楽しい記事は、誰かが読んでて楽しいんだなって実感しましたね。そりゃまあ、有料note推進派としても、俺の生活のためにも、お金稼ぎはしていきたいよ。その為に頑張るし、やることはやるつもりです。


そこらへんを率直に言うと、俺は価値提供ができる場所を探しています。
だから、いずれはどこかで有料に切り替えるタイミングがくるとは思います。

それが明日かもしれないけれど、今はまだその時じゃない。
その時が来たら離れちゃう人も、それでも読んでくれる人も、今はただ、この記事を楽しんでいってください。俺も楽しんで書かせてもらいます。


というわけで、最近「質問箱」をリニューアルして、質問を募集し始めました!


そうしたら、速攻で質問がきましたよ。
何だと思います?スロットに関してでしょうか?パチンコでしょうか?いいえ、違います。


さあさあ、お待ちかね。ここからが本編です。どうぞご覧ください。



Q「人はなぜ、悪人に惹かれるのだと思いますか?」


画像1


はい、すっげえ変な質問きたww
誰だよこんな難しい質問送りつけてきた奴!!!

逆にこれに答えてくれると思ったんでしょうか?
こんな哲学的な質問を、質問箱に送りつけられた俺の気持ちが分かりますか?ええ、そうですよ。


あっきー「面白い」


一見答えがないような問いって燃えませんか?
ということで、ある程度期限を決めて、マジで考えてみます。

今までで一番ショッキングな内容になっている気がするので、心臓の弱い方やどうしても不快感を覚えたくない方は絶対に見ないでくださいね。やばめな内容になってしまったので、どうか自己責任でお願いします。

あと多分、前回と同じくらいかそれ以上に難しくなりました。今回も偏差値65くらいで設定しておきます。一般受けはしないでしょう。誰が質問してきたか分からないですが、もずくさん(仮名)ごめんなさい。

それでは回答していきましょう。


【人はなぜ、悪人に惹かれるのか?】



では、結論から言いましょう。


「手前にも分かりませぬ」


ごめんなさいね。必死に考えたけどほんと分からないです。

分からなさすぎて、実は2つほどボツnoteができました。例え話もいくつか用意して試してみました。北斗の拳の「力こそ正義!(CV.あっきー)」から始まり、アインシュタインの相対性理論までググって、質量とエネルギーの関係性から紐解こうともしたし、ニュートンの万有引力を例にしてみましたがダメでした。なんなら、自分の母親にもLINEしました。こりゃあお手上げです。これがリアル。

特に、善悪がどこからきたのかについてがマジで分かりませんでした。”アリ”には善悪はないよな?アリが慈善活動して「これこそ”ありがとう”や!」なんて言われてるとこを見たことないし、ただの遺伝子的な走性とかだよな?

じゃあ犬は?ドッグには知性があるけど、たまに寂しそうにするのはもしかすると感性?でも、理性はないんじゃないの?結局は躾(しつけ)とかいって調教してるからドーパミン(懲罰)に基づいて動いてると言われたらそれまでだし・・・じゃあ、人間との違いは理性だから、善悪の出処はそこだっていう決定的な証拠になるのか?あれ違うな。知性とか理性とか感性は、そもそも足し算引き算で導き出せることじゃないのでは・・いや、マジで分からん。


「リセット」



というわけで、すっごい考えたけど、質問の答えは分かりませんでした。
それでも話を進めていきましょう。世の中ってマジでわからないことだらけですよね。

でも、それを追求することって超大事だと思うんです。だからひねり出してやりますよ。人類はそうやって発展してきたんだから。ただ、そのせいで暫定的な答えになってしまう事を、先にお詫び申し上げます。それと、頑張ってひねり出したので、表現とかがショッキングな粗い感じになっちゃたのもほんとごめんなさい。


【可愛いは正義を言い換えるとブサイクは外道】


サブタイトルは無視しても結構です。善悪に関していろんな物事をひっくり返しながら考えていたら、なんか付随してくっついてきました。

なんでこんなに難しいのかな〜?って考えたら、色々と複雑性が見えてきます。

まずね、「悪人」の定義も、「惹かれる」の度合いも、その対象とかも人によってけっこう違うと思うんですよ。このように色んな要素が重なりあっていて、自分の価値観と大きく違うからこそ、質問者さんも強く疑問を抱いたのだと思います。

分からないとは言いましたが、気になるとっかかりはいくつかあるんです。


それは「悪人のどの部分に惹かれているのか?」という部分です。


ちなみにこれは、あらゆる世の中のわけわからん主観に通用しうる、いわば超とっかかりです。
だってそうでしょう?あらゆる主観・・例えば、俺は小学生を性的な目で見ることができないし、熟女も無理です。なんなら嫌悪感を抱くこともあります(熟女の定義をあいまいにして被害者を減らしたけどなんかごめんなさい)。

でも、世の中には、そういったジャンルに強烈な興奮を抱いている層が一定数いる。これは紛れもない事実です。意味が分からないですよね?

「人はなぜ、悪人に惹かれるのか?」を置き換えると、
「熟女のどこがいいの?」になると思います。

これね、俺も理解するのが苦しいんですよね。むしろ、自然に理解できる人は、人間としてもビジネスパーソンとしても超優秀ですよ。マーケターとか向いているでしょう。

これは、その人の性癖や憧れにとどまる話ではありません。目を凝らすと、全ての取捨択一に表れているはずです。例えとしては、俺は肉が大好きで、魚が大嫌いです。肉が好きな人の気持ちは分かるけど、魚が好きな人の気持ちは分かりません。言われてみるとそうでしょう?目から鱗ってかw

ギャグが寒いですか?そもそも面白いって何なのでしょうね?・・それは置いといて、ちょっと並べてみましょうか。

「人はなぜ、悪人に惹かれるのか?」
「人はなぜ、熟女を抱くのか?」
「人はなぜ、お刺身を食べるのか?」


「人はなぜ」の主張が強いせいか、哲学すぎてクラクラしますが、大小はあれど、個人間の差異としての方向性は同じだと思います。

それで言うならば、「”人はなぜ、悪人に惹かれるのか?”と、どうして疑問に思うのか?」っていうメタ的な疑問もあるはずです。

なんか難しいの出ちゃったね。7割くらいの人の頭がこんがらがってきましたよ。



「リセット」



そう。こういうのをいちいち考えるのって、脳みそ使うんですよ。質問者さんは、そんなコスパ悪いことに興味持っちゃったんでしょう?気づいてます?マジでコスパ悪いですよ!?よし、一緒に考えよう、もずくさん!!!(仮名)

んじゃあ、あなたの目の前の人、またはあなた自身が悪人に惹かれているとしたら、どうすれば理解を進められるのか、それについてお話しましょう。


読みが正しければ、俺たちにはまだ見えていない部分が大いにあるはずです。


【ホスト狂いの女】

例えば、ホスト狂いの女性がいたとしましょう。借金が500万円あります。
ホストクラブでは、イケメン、お酒、トーク、高級感などを売りにしていますね。

じゃあその女性は、それらが欲しくてホストクラブへ行くのでしょうか?それだと何か違和感ありますよね。次。

【筋トレマニアの男性】


あなたの知り合いに、筋トレが大好きな男性がいたとしましょう。
ジムに入会して、週5で筋トレを行い、低糖質・低資質・高たんぱく質な食品を主に食べています。めちゃくちゃストイックにやっています。

じゃあその男性は、心の底から”筋肉をつけたくて”筋トレや厳しい食事制限をしているのでしょうか?

【リストカットをする女性】


あなたの後輩の女の子は、実はこっそり、リストカットをしています。
カミソリやカッターで、自傷行為を繰り返します。手首だと人から見えてしまい、夏場に半袖を着られなくなるので、太ももの付け根から膝上にかけて傷つけています。

じゃあその女の子は、本当に自分自身を傷つけるのが大好きでリストカットを繰り返しているのでしょうか?


【その人が求めているもの】

三つの例を出しましたが、その人が行なっているのは、何かの手段であって、目的ではありません。

じゃあ、本当の目的は何か?ホストや筋トレやリスカに、それも強烈に、何を求めているのか?

俺はね、それを考えることが無駄だとは思いません。世の中で起こっている様々な事象は、見えない目的に衝き動かされていることがほとんどです。

好きと嫌いもそうです。一言で「熟女が好き」と言っても、それは表面上の話。好きの度合いが強いほど、その裏側には強烈な動機があるはずです。ちなみにこれは俺の苦手分野です。

仕事もそうです。嫌な仕事をしている理由は、家族のためだったりします。
「家族を養う」という目的が顕在(けんざい)していますよね。その裏側には、「自分の父のような、理想の父親でありたい」という、強い想いが目的化されているかもしれません。でもそれは、言葉には出さないですよね。もしかしたら本人すらも気づいていないかもしれません。

はたまた、「俺は何の取り柄もない無価値な人間だから、せめて家族だけは大事にできるような人間でありたい」という、かなり潜在的な自己否定からくる目的もあるかもしれません。

じゃあ、そこでもう一度考えましょう。


「人はなぜ、悪人に惹かれるのでしょうか?」


俺の考えが正しければ、あなたが思う誰かは、悪人そのものに惹かれているわけではありません。悪人が持つ”ナニカ”に惹かれているのではないでしょうか。人々がホストや筋肉やリスカに求めるのもナニカです。それと同じ。

そのナニカを探すのが、大きなフックになると考えました。
あなたが疑問の矛先を向けた対象の人物は、悪人に何を求めているのでしょうか?


簡単に言っているように聞こえるかもしれませんが、いざ探してみようとするとめちゃくちゃ難しいですよ。難易度はベリーハードでしょう。個人的な意見ですが、これはお酒で言うところのスコッチウィスキーです(高くて臭いくせにクラクラする)

それを見つける道中で、人間の残虐性など、見たくないものも見えてくるだろうし、認めたくないものも出てくるかもしれません。蓋を開けてみると、自分自身のエゴだったというオチすらありえます。

質問者さんの細かい事情が分からないので、ここから先に話を進めることも、具体例を出すこともできません。

うーん、でもまだもうちょっとだけ絞り出せるか?


【「JOKER」という悪のカリスマ】


画像2



既存の一般論を引用させてもらえれば、語れなくもないです(とか言ってこっから本気だすくせにw)

例えば最近流行った、映画の「JOKER」が大きな話題(共感と批判)を呼んだことは記憶に新しいでしょう。俺も映画館まで観に行って、ちょっとだけ後悔しました(マジで女性と観るもんじゃない)。

ネタバレしない程度にお話しましょう。


「JOKER」とは、バットマンに出てくる大物の悪役を主役の座に立てたスピンオフ作品です。悪のカリスマと呼ばれているそうですよ。どうも今回の質問と無関係とは思えませんね。

というのも、作中でJOKERは何人もの人間を殺害しているのですが、それでもたくさんの共感を生んだのも事実です。これって、悪人に惹かれてませんか?


では、悪のカリスマと呼ばれるJOKERを例にして、謎を紐解いてみましょう。


作品を観れば分かりますが、「JOKERがおかれた劣悪な環境上、悪人にならざるを得なかったから彼は被害者だ」という意見もあるでしょう。

JOKERを被害者だと言う人もいるだろうし、そもそも悪人とは思っていない人もいるかもしれません。悪人と分かっていながら、なんか共感しちゃう人もいるはずです。なんか色んなポジションの人がいますね。これをもっとわかりやすく説明します。

作中では、「破壊」という手段に憧れた人、その裏にある「孤独的な何か」に共感した人の描写も見受けられました。

両者をそっくりそのまま、現実世界に置き換えて考えることもできそうですが、JOKERを観てない人にはわけがわからないでしょうか?


じゃあこういう時はひっくりかえして考えてみるといいでしょう。逆側の視点で見てみましょう。例えば、ボランティアでゴミ拾いをする人がいるでしょう?


ゴミ拾いという行為って、手段なんですよ。
彼が善人なら、「人様のお役に立つ」という目的があって動いています。別にゴミ拾いじゃなくても、無料で誰かの部屋掃除とかでもいいわけです。でも、ゴミ拾いの方が、コスパよくお役に立てると判断したのかもしれませんね。

この視点でいくと、ゴミ拾いという手段だけに憧れる人って、なんだかズレてるような気がしますよね。元祖ゴミ拾いさんにとっては「人の役に立ちたい」という目的ありきのゴミ拾いじゃないですか。でも、それを表面的にしか観られない人々は大いに勘違いをします。

手段であるゴミ拾いがキラキラしててたまらないんですよ。「ああかっこいい。同じことをすればわいもかっこよくなれるのかな?」と思うんですよ。

でも、その人は勘違いをしていますよね。圧倒的な目的意識から成る手段がかっこいいのであって、目的がすげ替えられたゴミ拾い、それはもうかっこわるいのです。手段にとらわれている典型的な例です。街は綺麗になるけど、その人は「わいゴミ拾いしてるんやで!」と言って回るので、周りにいる人は迷惑します。あ〜耳が痛い。 手段と目的の区別がいかに重要かというお話でした。


画像6



「リセット」



人を傷つけてはいけない法律があります。玄関を開けて自宅に入ると、あなたの一番大事な人が強盗に襲われています。あなたの手元には、直前に拾ってしまった拳銃があります。残念ながらその強盗は、鋭利な刃物を持っています。


にわかには信じられませんが、人は、大義のためには人を殺します。むごい事を言うと、普段は「高齢者には座席を譲るべきだ」と心から言っているよき人間が、いざとなれば人を殺すことも可能性としてはありえるんです。これは合理性うんぬんの話ではないと思います。

そう遠くない昔の話ですが、当時ヒーロー扱いされていた人たちは、現代の法律や常識では殺人犯扱いです。 俺は、死者の魂を笑うつもりは露ほどもないし、誰かの孤独を否定するつもりもありません。ただ、善悪とは時代や状況や置かれた立場によって、オセロのようにひっくり返るの?って考えると、つきつめたところの”善悪”って何なんだろうと思いました。

なんか、自分たちが普段口に出している善とか悪って、実はポジショントークなのでは?まだ角を取られていない状態のオセロのコマのように、”すぐにひっくり返りそうな危うさ”を感じてしまいました。盤上の戦況が大きく変わったとしても、俺は俺自身を白と呼ぶのだろうか?今と同じように、偉そうに勧善懲悪をすることが出来るのだろうか?そんな事を考えてしまいます。



【そうは言うても】


色々とショッキングな話になってしまい、申し訳ありません。扱いづらい内容のものを生んでしまったと、少し反省しています。


それでは最後になりますが、ショッキングなものを用意しました。


「人はなぜ、悪人に惹かれるのか?」という質問は、

”言うても”「炎上系のクソリプTwitterアカウントは何で人気なのか?」程度の疑問だったのかもしれません。もしそうだったらごめんなさい。人々はクソリプアカウントに何を求めているのか?について、俺なりに力説しておきます。


あれはね、見て楽しんでる人は暇なんですよ。それにストレスが溜まっているし、悦びに飢えている。自身の欲求をうまく表現できずに普段からモヤモヤしています。人の不幸をみるのがとても楽しいけど、自分は加害者にも被害者にもなりたくない。他人の幸せを素直に喜べないような人間です。あらあら、こりゃ〜耳が痛いですよね。クソリプアカウントは、その代表者なのでしょう。ああかっこいいですね。支持されているってことはきっと、潜在的にそういう願望を持った人が多いんでしょうね。


「人はなぜ、悪人に惹かれるのか?」という疑問の答えについて、ようやく迫ってきたような気がします。ここからが大事です。


「過激な発言=格好いい」と思っちゃう人は、JOKERでいうところの、「破壊(手段)という力に対する憧れ」ですかね。


一方で、”手段”ではなく”目的やその人の哲学”に憧れを抱いている人は、コアなファンになり得ます。


ジョジョでいうところの”吉良吉影”は、人殺しの悪人です。しかし普段は、余計な騒動は起こさない、平穏をこよなく愛するサラリーマンです。現代に置き換えると、とても共感しやすい設定ですね。吉良吉影というラスボスは、様々な理念や哲学に基づいてキャラ設定されています。

このような理由からも、アニメや漫画では、強い哲学を持っている敵が出てくる作品には良作が多いです。「その人の哲学(目的)は素晴らしいけど、破壊という手段が間違っている」という方向性の(ボス)キャラが多い気がします。

そういった意味では、コードギアスのルルーシュとスザクの構図は秀逸だし、鋼の錬金術師はめちゃくちゃ良作です。何度もみました。


個人的には、破壊などの手段のみに憧れる人は、理性が負けているんじゃないかと思っています。アルコールが入った時のように、脳みそがおバカになっている状態というか、形は違えど誰しもそういうところがあるんじゃないでしょうか。

理由をちょっと考えてみたんですが、それは現代におけるストレス社会特有の話ではありません。俺もよく分かっていないのですが、一つの仮説程度で聞いてください。

我々はずっと昔から、遺伝子レベルで「他人の不幸を面白がる種(シニカルさ)」を生まれ持っているのかもしれません。

思い当たる節がありませんか?冒頭部分で、「可愛いは正義の反対はブサイクは外道」というサブタイトルをつけてみました。憶測ですが、あれを見て少し笑ってしまうのは、他人の不幸を面白がる種(シニカル)が影響してる気がするんですよね。不幸というより”恥”に近いニュアンスですかね。まあここは難しいので保留。
普段、ブサイクを見ても目の前で積極的には笑わないでしょ?でもネット上では笑う。それって、実は理性がその面白がる種を抑制してくれているだけかもですよ?その時々の価値基準で理性が判断してくれてるんじゃないですかね?いや、ブサイクが絶対的に不幸とか恥ずかしいとか言っているわけではないですよ。えへへ、例え話です。

この「えへへ」などのように、誰しもが持つであろう”シニカルなのか残虐なのかよく分からないもの”が表に出てこないよう必死に抑制して、社会的な俺を保ってくれているのが、「理性」なのではないでしょうか。ハゲとかチビとかホモとかをバカにするのって、あなたの中にもあると思うんです。人は残虐だから、理性ってめっちゃ重要なんです。これが壊れてしまった時には、人は白と黒どちらにでも染まるのかな?という危うさを覚えます。ここからは、手前にもよく分かりませぬ。。


ちょっと掘り下げすぎましたね。それだけ難しい内容でした。これを読んでいる方も、あなたなりの善と悪について、今一度考えてみてはいかがでしょう。


人は残虐で、善と悪があいまいで、理性を持って生きています。ここだけ押さえていれば、解釈がだいぶ違ってくると思います。
多分、1回読んだだけでは分からないと思うので、最低でも5回は読んでくださいね!!!全体的にシニカルテイスト(皮肉味)で書いてみたので、気分を害された方がいたらごめんなさい。はっちゃけすぎました。


内容は以上です。
質問者の方は、これを読んだ上で、「人はなぜ、悪人に惹かれるのか?」について、できる限りフラットに考えてみてはいかがでしょうか?その際の判断材料になれば幸いです。

俺のせいで言い出しづらくなったでしょうけど、感想や追加の質問があればぜひ送ってください!こんな面白い質問に答えたせいで、俺の印象がめっちゃ悪くなったので、その責任もお願いします!


天の声:答えのない系の質問は難しいから、みんなは送っちゃだめだぞ!一応、このnoteのツイート欄に質問箱を貼っておくけど、絶対に送っちゃだめだからね!ましてやいいねとかRTとか押すなよ!いや、絶妙だけどそれはギリお願いします。noteのフォローは必須。


みなさんの感想やご意見をリプ欄でお待ちしております。



最後までお付き合い頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あっきー

あなたからもらったサポートは、主に焼肉、コーヒー、酒、あとは俺のモチベーションに変わります。

知性を感じる。
19
主にスロット、パチンコ、心理学についてのnoteを書いていきます。