本当の裁き

韓国ドラマ「トンイ」は素晴らしい
ドラマだけど
勧善懲悪で水戸黄門みたいな感じ。
実際は善人が不幸や理不尽なままの
人生に終わったり
悪人がなんのお咎めもなくいい思いを
したまま一生を終える場合もある。
現実はもっと複雑だ。

キリスト教では本当の裁きは
あの世に行ってからだというが
「スピリチュアル的」に言えば
魂の修練なのかな。

昨日は一人体調不良で欠勤しただけで
かなり疲れた。
おまけにG

もっとみる
ありがとうございます🎵
1

【グッドプラン・フロム・イメージスペース】Episode.5 「今から数年後・・・」第11章 Last Part (No.0225)

Part.3のつづき

Part.1

Part.2

Part.3

「これが大切なのです。

必ずこの『私は・・・』を意識してください。

科学的だとか論理的だとかそんなことは関係ありません。
あなたがどう思い、どうしたいか、どうなって欲しいか、どうなるべきと考えているか、これが大切なのです。
現在の新しい政府になるまで、長いこと私達人々はこの事を教わることが出来ずにいました。
いえ、それどこ

もっとみる
読んで下さり有難うございました。

【グッドプラン・フロム・イメージスペース】Episode.5 「今から数年後・・・」第11章  Part.3 (No.0224)

Part.2のつづき

(Link: Part.1 , Part.2)

「詐欺師というのは必ず数字を使います。
『数字は嘘をつかないが、嘘つきは数字を使う』というように詐欺師というのは数字、つまり情報、データを駆使して相手を論破し言いなりにさせ自分たちの主張を通させます。
そこに善人も負けじと正しいデータや情報を使って闘います。
これは確かに大切なことです。
これを否定なんてしませんし、してもい

もっとみる
有難うございました もっと良いものを書いてみます

【グッドプラン・フロム・イメージスペース】Episode.5 「今から数年後・・・」第11章 Part.2 (No.0223)

Part.1のつづき

下手側から現れた男たちは講演台を挟んで反対側にいるミドリミチを、やって来るなり黒い32口径スナブノーズで撃ち始めました。

2丁の拳銃による計12発の乾いた発砲音が撃ち終わるまでのその僅かの間に、舞台上で唐突に繰り広げられた惨劇を目の当たりした聴衆達は即座に行動を起こしました。

全ての聴衆が隣り合う者たちとアイコンタクトと、一言二言のやりとりで役割を決めました。

全体の

もっとみる
読んで下さり有難うございました。

「善人のいない星」

僕は生まれつきの悪人だ。もちろん両親も兄弟も悪人だ。僕たち家族だけではない。この国、いや、この星全体が悪人だけで成り立っている。ただ、残念なことに善人がいないのだ。だからこの星はダメなのだ。

ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
7

「悪人のいない星」

僕は生まれつきのヒーローだ。もちろん両親も兄弟もヒーローだ。僕たち家族だけではない。この国、いや、この星全体がヒーローだけで成り立っている。ただ、残念なことに悪人がいないのだ。だからこの星はダメなのだ。

ありがとうございます。すごく嬉しいです。
9

やられっぱなしではすまさない #20

これまでのあらあらすじ
 小村太郎と田中沙織は失意のため自殺を決意したが、互いの敵に復讐を遂げようと翻意し、沖縄から東京へ帰ってきた。
復讐の第一歩として互いの会社に潜入した。初日から足掛かりを掴み、計画は順調に進んでいた。

19話まではこちらから⬇️お読みいただけます

* * 第20話本文* * 

 太郎は19時前に家に着いた。あの雰囲気は身体に良くない。1日の疲れ具合が半端じゃない。「初

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります
12

悪人よりで生きなさい

善人面が強めで、体調や人間関係、どこか上手くいかないって人ほど、本当は、悪人より。素直に悪人よりで生きた方がナチュラル。
ー五次元人間学ー

ありがとう!
1

映画「悪人」

観客は俳優の容姿に引きずられてしまうことがある。

俳優の好感度に引きずられてしまうことがある。

どんなにむごたらしい罪を犯しても、心のどこかに小さな良心があるというのは、当たり前。

観客の同情を買うのではなく、観客の同情を引っ張り出す演技力とはなんだろう?

優しさを見せることは簡単。

心の醜さや、残虐なエゴを見せるのは難しい。

それができる俳優は稀。

やったー!幸せ
2