見出し画像

MameKurogouchi×UNIQLO戦争

朝、アイフォンにブルルとお知らせが届いた。

絶対買うぞ買うぞと前から決めていた、大好きなお洋服のブランドMameKurogouchiとユニクロのコラボしたアンダーウェアラインが、ただいまより発売しますというお知らせだった。

一ヶ月も前から気にしていたのに、しまった!日々の悩み事に紛れてごっそり忘れていた。

Mameは日本のブランドで、とても個性的かつ繊細な生地感や服を着た時のラインが美しく、うっとりするお洋服を作るブランドだ。

本当だったらもう、なんだったら全部1点ずつ欲しい。全部1点ずつ買ってやろうか。全部1点ずつ買ったところで、本家のmameのワンピース1着の値段にも満たないだろう。

とはいいながらも、やはり自分のお財布事情と相談してしまうちょっと貧乏性なわたし。やっぱりこっちの色かな?いやこっちかも…いや手持ちの服と合わせるなら、ううんこっち!、、、ワンピース、家以外で着るかな、、、てなるとやっぱりいらない、、、?なんてうーんうーんと考えている間に

「お客様のカートに入っている商品は在庫がございません」

という商品がポツポツ出てくる。

えっなに!?

このたった5分や10分でそんなバシバシ無くなって行くの!?!?

ふとジルサンダーとユニクロのコラボの時、たまたま店舗の前を通った時のことがよぎったが、あの時だって軽く100人くらいは並んでいた。でも私には店舗に並ぶほどの根性がない。

ということは、このポチ戦争に勝利しなんとか早く、的確に、一番欲しいものを手に入れなくては。

脳内でぱぱぱぱと計算が進み、とりあえずアンダーウェアが絶対先に売り切れるだろうと踏んだので、アンダーウェアを中心に即ポチ。

でもなんとここで問題発生。

アプリに!ログイン!してなかった!!!!!!

ログインしてなかったので、つまるところ購入しようとしたところ買い物カゴの中はゼロになってしまっている。これは再びログインしてポチし直しだ…メールアドレスの認証やら何やら時間がかかる…詰んだ。

そうこうしているうちにどんどん商品は無くなっていく。Sサイズなんて、驚異的なスピードで消えていく。(余談だが、私は自分がSサイズなのかMサイズなのか未だに掴みきれていないので、アンダーウェアはいつもちょっと大きめに買う癖がある。)

まさか突然こんな朝になろうとは。欲に追い立て駆り立てられている。

結局、早めに売り切れそうなものだけオンラインで購入し、あとは近所の店舗を後で覗いてみようということに決めた。もう、売り切れていたら仕方ないと覚悟して。

だってこの素敵な映像見てるとさ、、、

https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/collaboration/mamekurogouchi/21ss/

10時現在、さてどうなったかなーとちらりオンラインショップを覗きに行ったら、なんと私がポチしたものは全て売り切れていた。

ま、間に合ったか、、、。


この記事が参加している募集

買ってよかったもの

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わたしも!
女優。